左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

2月13日(木曜日 晴れ)、14日(金曜日 大雪)、15日(土曜日 晴れ) 【大雪】

【13日】

夫にあげるチョコレートを買いに、青山まで行った。

何となく寄った表参道ヒルズ。ここ何回来ても全く面白くない!でも何となく入ってしまう動線の不思議。

中にタイ人の女の子がふたり居て、「○○がない!○○がない!(タイ語)」って何かを探していたけど、何故か街中で会うタイ人は探し物や道に迷っている率が非常に高い。私がタイ語出来たら、実費だけでガイドしてあげるのに~。


【14日】

関東地方の多くで、観測史上一番の大雪が降った。
私は先週でもう雪には飽きたし仕事もないし危なそうで怖いので、朝から晩まで家から一歩も出なかった。
窓からしか見ていない。うちの辺りだけ見てるとそこまで記録的な雪に見えない。

日付が変わって、オリンピックのフィギュア男子SPを観て、今度は史上初のフィギュア日本男子金メダルを観て、東急東横線の事故をネットで知って驚きながら明け方に寝た。


【15日】

先週よりもたくさん降ったものの、身の周りでは特に大変なことは起きておらず。外に出たときに足元が悪いことと、チラシ配りのバイトが上がったりなことに頭を痛めていたのみ。
しかし、水曜日にまた降るというのは不安だ。カチカチに凍ると怖いので、雪が溶けてくれる間があるといいのだが。

夜は、夫が家でご飯を食べられるというのでひき肉と野菜のカレーライス、イカと玉ねぎとトマトのサラダ、キウイを用意した。

そして、昨日渡せなかったバレンタインチョコをあげた。


夫は少し喋った後仕事に戻ってしまったのでツイッターを眺めていたら、山梨県のほうでは1日で1メートルほども雪が積もり、群馬などを含むあちこちで動けない車などが出ているという。

しかも、救助が向かえていないところも多々あるらしい。除雪が思うように出来なかったり、国道への対応は国交省の管轄なので県のほうでは取り仕切れず、国交省の動きは不明のままだったり。

今日はテレビを点けていた時間も結構あったが、まったくそういう情報を聞いた覚えがないので驚いた。
今晩動きが取れない人たちはもう二晩目で、既に暖房が点けられない状態だったり水分が摂れてなかったりするようで非常に心配だ。早く助かって欲しい。救助をする側の人も本当に大変だろうな...。

水曜にまた降ったらそちら方面の物流や医療は大丈夫なんだろうか。
でも、各人で出来る家での水と食糧備蓄くらいは、日本全国何処でも普段からしておくべきだとは思う。
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-02-15 23:48 | 日記 | Trackback | Comments(6)

2月9日(日曜日 晴れ) 【選挙/哲学堂】

夫とデート。
夫が忙しかったので、とりあえず選挙へ。

私は今まで5回くらいしか選挙に行ったことがなく、自発的な意思で行ったのはまだ2回目だ。
行くようになったのは、何故かこれまたタイに行ったのをきっかけに日本の政治にもアジアやまた諸外国の政治にも少し興味を持つようになった結果だ。

出馬した人はそれぞれの政策や考えを述べるので一応聞くものの、結局都知事には実際何をどこまで物事を動かし変えていく力や権限があるのかをイマイチ調べきれなかった。

そのあと、新橋の居酒屋に行こうとしたが、日曜日は休みであると気付いた。そりゃそうだよなあ、あそこはサラリーマンの街だ。

気温が上がってグチャグチャした雪の中、また哲学堂公園へ。
「雪道はこんなに体力を奪うのか」、と驚いた。

哲学堂公園はいいところだなあ。いつも老人と猫が集っていて落ち着く。

いろんな建物から、雪がバサバサ落ちてきてこわい。

雪だるまを作ろうとしたら、もう高い気温で雪がゆるゆるで出来なかった。

猫が二匹現われたと思ったら...

一匹は引っ込んで様子見てる(笑)。後ろに写りこんでる姿がカワイイ\(^o^)/

後から出てきて、偉そうにしかし足早に通り過ぎて行った。

ビビりな猫のほうは、雪の上も絶対踏んでなかった。私みたいw
一方白い猫は、妙な度胸で深い雪の上もズボズボと歩いていた。

哲学堂で、久しぶりにお酒を飲んだ。
コンビニで買ってきたカップ酒。翌日最後の仕事なので二本だけ。
楽しかった♪
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-02-10 01:28 | デート日記 | Trackback | Comments(0)

2月8日(土曜日)  【寝ていた】

明け方、雪が降り出したので散歩に出かけた。降り始めて間もない朝の4時台なのに、結構人の通った足跡があった。

そのあとは、寒いし出かけて帰る頃に交通機関麻痺したら嫌だし雪にもすぐ飽きたしで、一日ほとんど寝ていた。

そこそこ仕事をしていると、たまにこういう日があっても罪悪感がなくて良い。
そして、心底子供が要らないと思ってしまう。
それと同時に、「人との強い絆が欲しい」「(最近)夫が好き」「あと1~2年がラストチャンス」「取り返しがつかない頃に異常に欲しくなるのかも」「順当に夫が死んでしまった後は天涯孤独だ怖い」などと思って気持ちが混乱することが多い。

しかしやはり、
・基本子供苦手。これは「我が子は例外説」を有望視してるが、子供の時から年下の子供が苦手で避けていた。
・社会不適応。
・飼った動物の世話がすぐに面倒になったし、死んでも殆ど全く悲しくなかった。
・趣味や楽しみが、一人の時間を楽しむことばかり。
この辺の3番目と4番目はちょっとマズイんじゃないかと思われる。
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-02-10 01:12 | 日記 | Trackback | Comments(7)

2月6日(木曜日 晴れ)、7日(金曜日 晴れ) 【お仕事/EL BARCO/倒れる/江戸半】

【6日】

晴れているのに寒い!
お仕事へ。

お昼は、EL BARCOというスペイン料理屋さんに入ってみた。
今月の4日から、休止していたランチを再開したらしく大通り沿いにフライヤーが吊るしてあって気になっていたのだ。

チキンソテーのクリームソース、全部込みで900円なり(ここコスパも凄いなあ)。日替わりとか10色限定パエリアとか色々ある。

ここ美味しかった!
自分でソテー焼くときソースとかあんまり作らないから、下味とソースの塩分のバランスってこういう感じだと美味しいのかあ、と勉強になった。

お店は完全に夜仕様な雰囲気だけどアンティークで可愛らしくて私好みだし、店員さんも味のあるおじさんがいて良い感じ。「食べるの速い!」と驚かれてしまった。
ここは絶対今度夫と夜来る。


【7日】

朝、電車を降りた瞬間に倒れた。
人生初の失神だ。

電車の中でドア際に立っていたら突然気分が悪くなり、頭や顔からザーッと血が引くような感じがした。
ちょうど六本木に着いて降りて数歩歩くうちにみるみる意識が遠くなって、何人かの人が「大丈夫ですか!?」と声をかけてくれたが、妙に遠くから聞こえる感じで応えることもできず。
柱に手を着いたところで意識が飛んで、眠りから覚めるように目が覚めたらいつの間にかその場で倒れていて、周りに駅員さんが二人来て居て変わった形の電話で救護を呼ばれかけてた。

倒れたまま手に持ってた携帯の時刻をチラリと見たらほとんど時間は経ってなくて、まだ仕事に遅刻しないで済みそうだったので駅員さんに大丈夫な旨とお礼を告げてフラフラとその場を立ち去った。

が、朦朧としながら地上まで行った頃に、自分がバッグを持ってないことに気付き、慌ててホームに戻ったら、駅員さんが荷物を持って待っていてくれた。す、すみません。しかし何故去る時渡してくれなかったのだろうw

意外と回復が早くて、その後はほとんど普通に歩いて会社まで行けたが、作業を開始しようとしたらやはりまだ気分が悪くて、結局一時間休ませてもらった。

旅行中や一定量以上のバイトをしたときに必ずと言っていいほど大きな不調に見舞われるのは、やはり環境の変化への順応力が低すぎるのだろうか?しかし、今回の仕事は本当にストレスを殆ど感じていないのだが。


お昼には、なんら問題ないくらいに元気になっていた。本当にいったいなんだったのだろう。貧血になるような食生活もしてないしなあ。

そして。一昨々日行ったVIGOREのふたつ隣にある江戸半という寿司屋に行ってみた。
店内のメニュー表の値段が店外のものと違うのだが、店外のもの(10バーセント安いほう)が正解。

たった一週間だけど、ランチを食べてみて、六本木でランチをやってるお店の店員さんたちは意外にも気さくだと感じている。ここの板前さんも少しお話したが優しいおじさんだった。
この二日間のランチはは当たり続きで美味しかった。幸せ\(^o^)/本日も900円なり。


もうあと一回でバイト終わり。
今回のバイト先も本当に良いところで、多分入力っていう比較的得意な内容だったこともあって楽しくできた。

前のところも満了は出来たが、仕事内容が得意ではなかったので、ちょっと自信が持てなかったのだ。
次のステップ的には、入力に関して資格とか持つともう少し時給の高い仕事が狙えるのではないかとは思う。それか、また違った専門的な知識を身に付けるか。電話取れればまた職場の選択肢が広がるが、それはハードル高いな(でも電話取らない正社員とか聞いたこと無いな、結婚してたら当面正社員になる気はないが)。

しかし、これくらい出来れば私はまあだいぶ満足だ。
生まれて初めてちゃんと働けた気がする、嬉しい。
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-02-07 23:19 | Trackback | Comments(0)

2月5日(水曜日 晴れ) 【超寒い】

あっという間に一日が終わってしまった。

今度千葉に旅行に行こうと思いたち、たまには館山以外に行こうと計画を立てたりしていた。
しかし春前だとやはり南房のほうが暖かくて良いような。

今晩は夫が帰るので、翌朝の朝食ために先日夫とランチを食べに行った「まちのパーラー」まで、パンを買いに行ってきた。ここのパン、かたくていい香りで美味しい。

行き帰りの道中は晴れてるのにとても寒くて、ほんのちょっとだけしか降らなかった雪が、寒さでそのまま残っているのを目にした。

カ行幼稚園という不思議な名前の幼稚園を発見。

入力のバイトは、一日延びることになった。
既に日曜に飲む予定を入れてしまってる(しかも飲み放題のお店を予約)ので、大丈夫なんだろうか。
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-02-05 21:00 | 日記 | Trackback | Comments(4)

2月3日(月曜日 晴れ)、4日(火曜日 曇りときどき雪) 【仕事】

【3日】

仕事。
そろそろ派遣期間も終わり。
残り一週間がんばろう。


「外食するのも楽しいかもなあ」と思い、残りの一週間は近場のお店でランチを食べることに。
普段、旅行中以外に一人で外食をすることはほぼ絶対にないので、イベント感があって楽しい。

サラリーマンの多い定職屋へ行き、海鮮丼850円をいただいた。

ちょっとメニューのチョイスを誤った感。
安いお店で、原価がある程度高くないと美味しく出来ないもの頼んだのは失敗だ。
鶏肉や干物を使った定食とかにしておくべきだった。勉強になった。

何人ものサラリーマンたちが狭い中で肩を並べて定食を食べている姿は、まるで映画とかドラマの中みたいであった。近所では見られない光景だ。

バイト中、なんだかんだでお昼休みをエンジョイしていてかなり楽しい。


午後、社内で豆撒き大会があった。
今日節分かあ。

今日も東京タワーを観に六本木ヒルズに向かったが、またしてもタワーが見えるポジションを探し出す前に疲れて力尽きた。

前回のスカイツリーに続いて、今回もたまたま東京の電波搭近くなので、是非記念に一枚写真を撮っておきたいのだが。


【4日】

今日は雪が降った。
積もるのを期待していたが、程なくして止んでしまった。
私の席は目の前が窓なので空が良く見える。

割と仲良い男の子と誰とでも良くしゃべる女の子が休みで、派遣はそりの合わない男の子一人だけしかおらず、今日はインド料理屋の呼び込みのインド人と立ち話した以外誰とも私語を交わさぬまま一日が終わってしまった。
社員さんで好きな女性がいるのだが、入力業務の人たちは別室に隔離されているのであんまり話せるチャンスがない。


お昼は、VIGOREというお店で食べた。
昨日と一転、ここは女性客が殆どだ。

一日限定10食の牡蠣フライランチ(ミニサラダ・ドリンク・デザート付き)がまだあったのでそれを注文。ここも1000円とお安い。
前日に、安いと美味しくない素材を使った料理を安く食べちゃいかんと学んだが、ここは生牡蠣を出すお店なので問題が無い程度に古くなったのをランチに出してるのだろうと踏んで注文してみた。

美味しかった!無駄にカロリー取りすぎにならない量感もありがたい。お店も可愛いし、女性ばかりのお店とあって店員さんもソフトで親切。メイドカフェとかに通う男性の気持ちがちょっと解ってしまった...。

散歩もしたかったが、お店が居心地良かったので時間いっぱいまでくつろいでしまった。ここ機会があったらまた来たいな。


午後の仕事を終え、疲れ切りつつも「今日こそは!」と思って六本木ヒルズへ。

アマンドの前を通ったら、そこが20年くらい前と変わらず待ち合わせのメッカであることに驚いた。
もっと落ち着く待ち合わせ場所たくさん出来たろうに。あそこで会うと、会ってからどっち方向に行くか相談出来るからいいのかなあ。

意外とすぐ東京タワーを見付けて記念に写真を撮った。
ヒルズの中も一応一周してみたが、ここに置いてる物は相変わらず私の好みと全然合わない。

中に新しいカフェが出来ていて、翌日休みなのでビールを一杯飲んでみた。
しかし、疲れていたせいかビール一杯でベロベロに(大袈裟)。

グッタリしながら家路に着いた。
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-02-04 07:58 | バイト中日記 | Trackback | Comments(0)

1月1日(土曜日 晴れ)、2日(日曜日 くもり時々雨) 【まちのパーラー】

【1日】

一日のんびりした。
昼、2日分のチラシ配りをした。
大体ゆっくりしていたが、一日がとてもあっという間だった。


【2日】

朝早くから夫と待ち合わせ、小竹向原のカフェに行った。

まちのパーラーというそのカフェは、夫が会社の人からとても美味しいと教えて貰ったという。

朝の10時に行ったのだが既に6人も並んでいてびっくりした。小さな駅の住宅街の中なのに。
あとでwebの情報を観ていたら、去年『孤独のグルメ』で取り上げられたらしい。それでか?

夫はパンの盛り合わせとトリッパとカプチーノ、私はローストポークのサンドイッチとブラッドオレンジジュースを頼んで半分ずつシェアした。

このお店のサンドイッチは、パンが10種類もある中から選べて面白い。私は全粒粉のくるみパンにした。
混んでてもゴタゴタした雰囲気になってなくてゆっくり味わって食べられるいいお店だった。
パンって滅多に食べないけど、美味しいパンは美味しいなー。

このお店、何で好きなのか分からないけど好き。ヘルシー志向にはまるのだろうか。あと価格帯も好き。高すぎると「ハア?」ってなるし安過ぎると何で省いてるのか不安になるところ、適度にリーズナブル。
割と近いし、機会があったらまた行ってしまいそうだ。


それから、散歩をしようと哲学堂公園の方角へ。

歩き出すとすぐ近くで、節分祭と称して餅つき大会をやっていた。
ポスターまで貼って周りに告知しているが、人が来ると中のおじさんおばさんがたが妙に警戒してるのが面白かった。


公園の前を通り過ぎながら、夫が「毎月第一日曜日は、四聖堂・六賢台・宇宙館・絶対城・無尽蔵の5棟を公開しています」と書かれたポスターを発見して、「へえ~、公開する日があるんだね」と言っている。「ちょっと待って、それ今日じゃん、行こうよ!」ということになり、公園内へ。


まずは絶対城から覗いてみると、奥のほうに木で出来た何かが居た。
よく見えなかったが、「絶対城」とか相変わらずカッコ良すぎ!

続いて、四聖堂を観てみる。
すると、中に涅槃仏が。えー、こんなのが居たんだ!像は、かなりイケメンだ。

寝る位置は、春夏秋冬で東西南北に移動させられるらしい。カッコイイ!

執拗に眺めていたら、見知らぬお婆さんが来て、「ここの学生さんですか?」と聞かれた。ここに勉強に来てる人とか居るのだろうか。
さらに私に「上がってはいけません」と書かれている畳の部屋の中に「ヘリしか踏まなきゃ大丈夫だから上がっちゃえば~?」とかしかけたり、仏像に「カッコいいわね~」と話しかけたりして楽しそうだった。
私も楽しかった。

そして最後に六賢台という赤い建物へ。

この3階建ての小屋は1階で6畳、3階で3畳くらいしかないが、とにかく落ち着く。
建物自体は300万くらいあれば建ちそうである。ちょ、ちょっと建てたいな。耐久性が心配だと思ったが、設立者の井上円了の生きてた年を考えると、この建物は関東大震災も東日本大震災も無事に乗り切っているハズなのだ。ご立派。


哲学堂公園を出て中野に向かっていると、新井薬師 梅照院で骨董市をやっていたのでまた観て行くことに。

綺麗なお皿があったが、形もサイズ的にいまひとつ使い道がなさそうで諦めた。


中野の通りに、いつの間にか昭和新道という名前が付いてた。

駅に宇都宮けんじがいた。
都知事選、本当に入れたい人が居ない。


今日一日楽しかったー!
明日仕事なので、また酒は自粛。
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-02-02 08:57 | お出かけ、イベント日記 | Trackback | Comments(2)

1月31日(木曜日 曇り時々雨)、2月1日(金曜日 晴れ) 【仕事】

【31日】

休んでる間に、仕事の内容が変わってた。

今度は子供の書いたものの集計なので、たまに何言ってんのか全然分からないのとかツッコミどころの多い回答があって面白い。
そして子供ってホント大人の言うこと鵜呑みにして生きてるんだなあと感じた。大人は責任重大だ。

昼休みは、初めて首都高412の反対側に行ってみた。
道路を渡ると戻りにかかる時間が読みにくくなるのでちょっとドキドキ。

アークヒルズの横に入ってみたら、小さなお寺と公園を発見。この辺意外とお寺とか多い。

こんなド都心にも1年くらいなら住んでみたい。やっぱり家賃高いのかなあ。


夜は、夫が帰ってきた。
私の帰宅が8時過ぎだったのでご飯を作ったり出来なかったが、多少話は出来た。


【1日】

昨夜夫と話しててお弁当の下ごしらえが出来なかったので、今日は外でランチを食べた。

六本木でも一丁目寄りなので、1000円以内で食べられるところが結構ある。
こちらも、野菜のトマトソースパスタにスープとパンとデザートが付いて1000円。
デザートのパンナコッタが美味しかった。

結構お客さんが居るのだが、おじさん一人でホールを回しているのでおじさんの慌しさハンパない。お疲れ様です。
そして、イタリアンレストランなのに何故か注文を通すときは「アー(A)、ベー(B)!」とフランス語。

仕事が終わってからヒルズから東京タワーを見てみようと思ったが、他のところに寄ったらそこで道に迷って疲れきったので諦めて帰った。

帰りにも色々行ってみたいところがあるのだが、仕事が終わるともうあまり体力が余ってない(T_T)
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-02-01 09:56 | バイト中日記 | Trackback | Comments(2)

1月29日(水曜日 晴れ) 【ONLY LOVERS LEFT ALIVE】

休み。
先週の土曜日みたいに午前中いっぱい起きられないという事は全然なかった。

洗濯して、ブログを書いて、買い物に行って、やっとチラシが着たのでチラシ配りに行った。今日暖かい...。
チラシはまとめて二日分配った。久々で、なかなかの配り応えが...。


ジム・ジャームッシュの『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』を観に吉祥寺へ。

吉祥寺は余り知らない街。
大きいヨドバシがあって驚いた。あと、あちこちに若者向けなオサレっぽいインテリアのお店が。


バウスシアターという映画館は初めて行ったが、やってる映画はどれも面白そう。しかも、レディースデーの水曜日は、レディースのみならず男性も1000円である。
ただ座席の傾斜が殆どないため、自分の前の列の画面中央寄りに人が座ると、字幕がすごく見にくい。これだけはいただけない。

隣に私より少し年上くらいの女性が二人座ってわいわい話していたのだが、片方の人が不意に「私この間急性アル中で運ばれたじゃーん!あれでも1日3万かかっちゃったから働かないと!」と言い出し、「A子もたいがい飲んでるらしいよ」「でも昼間は絶対飲まないんだって」「それはいいことだわ!」みたいな会話をしてて、すごい聞き入ってしまった。そしてちょっとその話の仲間に入れて欲しくなった。

しかし私の飲む回数は、週に1回か多くて2回よ。その代わり飲むべき場所じゃないところで飲みたくないのに飲んでることと、痛飲しがちというのが病的なところ。


ジム・ジャームッシュの映画は、初めて観た。
有名な監督なのに、何故か今まで縁がなかったのだ。

ストーリーは特にないっちゃないけど映像がすごく綺麗で、吸血鬼モノで恋人モノという設定の割に、ギラギラ(性的な意味で)してないのが良かった。ああいう系(『乾き』とか『ナチュラルボーンキラーズ』みたいなの)って、昔好きだったのに年取ったせいか最近げんなりするんだよな。

私、この監督結構好きだと思う。深夜に部屋でまったり流し観したい感じ。
これ観たらモロッコ行きたくなるよなー。ただモロッコの見方は割と表層的な感じで、この映画をモロッコ人が観るとちょっと可笑しいんじゃないかという疑念はある。

アーティストであるヴァンパイアの主人公が才能ある若者に対して言う「有名になるには惜しい才能だ」という台詞は、売れてる業界人であるジャームッシュがそれを言わせてるところから色々見えてくる。
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-01-29 08:23 | 映画感想含日記 | Trackback | Comments(0)

1月27日、28日(月、火曜日) 【お仕事と六本木探検】

【27日】

今日も入力のバイト。
今のところ、精神的なストレスを殆ど感じていない。大袈裟ではなく、夢のようだ(若いころ仕事が思うように出来なかったために、願望夢で仕事がスムーズに出来る夢をたまに見る)。

体のほうも、力が抜けてきたのか今日は余りきついと思わなかった。

朝は45分くらい早めに行って、会社に行く前に六本木一丁目のほうを探検してみた。

この間居昼休みに見つけた氷川神社の近くを歩いてみたのだが、今度は久國神社という神社も見つけた。ここもなかなか。中の小さな社になんとも言えない趣が。
この近くには、あと2個くらい神社とお寺があった(今日は時間切れで回れず)。


iPhoneのマップを見てみたら近くに公園があったので、お昼にはそこまで行ってみた。

こんなところに公園があったなんて、全然知らなかった!!
ミッドタウンの脇の公園を指してるのかと思ってたら違うところだった。

このミッドタウン横の大きいビル、今だに何か分からない。ミッドタウンに入るとき覗くと、オフィスビルっぽいのだが。

社屋に戻ろうと歩いていたら、近くのマンションから目の前に洗濯ネットに入った黒い下着の上下が落ちてきておどろいた。


この辺は最近行ってたネイルサロンが近いのだが、もうネイルは着けないと決めたので行かないぞ。でも行きたいなあ。こういうときに限って、ちょうど剥がれてきてたりもするという...。


【28日】

この調子なら仕事は最後までなんとかなりそうだ。最初に二連勤したときよりも、全然体が軽い。あの時は風邪でも引いてたんだろうか。疲れが普通じゃなかった。

お昼。
今日も、昨日と同じ檜街公園(と言うらしい)に来た。池がステキ!!水が綺麗。

リサとガスパールのお弁当箱買った。可愛い!

帰り。

森タワー(真ん中に写ってるビル)は、六本木ヒルズの象徴っぽくてダサいと思っていたが、東日本大震災のときにグラスひとつ落ちて割れないほど揺れなかったと読んでから、それはスゴイと見直している。

明日は休みだから、家事とチラシ配りして余力があったら映画観に行こうっと♪
■  [PR]
# by gisouchir | 2014-01-27 22:40 | バイト中日記 | Trackback | Comments(3)
< 前のページ 次のページ >

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
XML | ATOM

skin by excite