左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ちょっとしたレシピ含日記( 1 )

7月27日(金曜日)

朝3時半に起きて、4時半からチラシ配りのバイト。
新聞配達の人みたい。

朝強いから、新聞配達やれないかな。
チラシ配りは楽しいんだけど、ひとつ問題なのは、チラシは入れられる側からすると若干迷惑なこと。
その点新聞なら、迷惑じゃないからもっと気分が良さそうだ。
二日酔いの日が有る私には無理か!


午前中から、アサコちゃんとアサコちゃんのお嬢さんのパピちゃんと、映画を観に。
『おおかみこどもの雨と雪』を観た。

雪ちゃんが可愛かった。
フツーに面白かったけど、お母さんである「はな」が、無償の愛を持っていると言うよりはただ葛藤が欠落した人に思えて。そうするとラスト辺りのはなの描き方に、知的障害者を指して「ピュア」と讃える気持ち悪さと似たものを少し感じてしまった。

前回観た『へルター・スケルター』と比べるといちいち対照的な映画で、どちらの映画もいまひとつだったけど色々比較して考えると面白いという意外な副産物をゲット。

まだ5歳に成りたてのパピちゃんが、2時間以上も大人しく観てたことにびっくり。えらいなあ。最初に会った時は2~3歳だったのに、すっかり女の子らしいお姉さんだし。
それから家に来てもらってちょっとお茶タイムになったものの、パピちゃんさすがにお疲れのご様子で、2時過ぎごろ解散。


人と会ったら絶対酔っ払っちゃうと思って夜まで一日フリーにしておいたが、何とかセーブ出来た。
夕方は思いがけなく空いた時間だったが、「何も考えたくない!」という欲望に負けて割と適当に過ごしてしまった。

スーパーに買い物に行ったり、郵便物を受け取ったり、ローストビーフを焼いたり、久しぶりにゆっくりチャット(バイトではないほう)したりして過ごした。
それから、フォンちゃんにもらったナムプリック・クンスィアップを使ったパスタのレシピを、タイのレストランのものを元に微調整してみたり。
そのレシピ、「パスタはあらかじめ茹でておく」って書いてあるんだけど、これ家庭で上手く作らせない為のトラップじゃないの!?ぜったい伸びちゃうよ...。

旦那のiPhoneが繋がらなくて夕飯の時間が打ち合わせられず、ローストビーフは明日に持ち越すことになってしまった。

--------------------

【ナムプリック・クンスィアップの(干しえびのピリ辛)パスタ】

調整後のレシピ、メモついでに。
普通に家庭にある材料の料理じゃなくてスミマセン、まあバンコク在住の人や検索で来る人が読んでくれてるかもしれないし。

【材料】(1人分)

パスタ 100g
えび 3匹(適当な大きさ)
ナムプリック・クンスィアップ 25g
にんにく 2片
白ワイン 20ml
バター 8g
パセリ 適量
パルメザンチーズ 適量
野菜のスープストック(無ければ顆粒コンソメ2gを水に溶いたもの) 40cc
オリーブオイル 15g←これ元よりは大分控えめ。お好みでOK。
塩コショウ 適宜(小さじ1/4くらい)

【作り方】
1、ナムプリック・クンスィアップはミルサーかすり鉢などで粗い粉状につぶしておく。えびは下処理をしておく。
2、パスタを茹で始める。
3、フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、スライスしたニンニクを入れて香りがしっかり出たら、えびを入れて軽く炒める。
4、白ワインを加え、アルコール分が飛んだら水溶きコンソメを加える。更にバターを加え、乳化してとろみが付いたら、1のナムプリック・クンスィアップを入れる。
5、フライパンに茹で上がったパスタを加え、塩・胡椒で味を調えたらえびを乗せ、みじん切りにしたパセリとパルメザンチーズを振り掛ける。

--------------------

22時ごろ、やっと連絡が取れた旦那と待ち合わせて1時間ほど夜散歩。
やっぱり日曜にデートするより、散歩する時間のほうが楽しいな。
「楽しまなきゃ!」とか「私はこんなにバッチリお化粧してきたのに!」とか思わない、平和な感じ。


深夜から明け方はレビュー書きのバイト。
文才はもちろん、基礎とかテクニックもゼロなので、なかなか進まず、かかる時間の割に出来がいまいち...。


ああ、イタリアのチケットまだ取ってない、考えたくない。もうミラノだけでいっか~。
バンコクで知り合ったユバルドさんとマウリッツィオとはまだ連絡取ってるけど、二人とも南の端っこの人だから今回会う事は無さそうだ。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-27 00:44 | ちょっとしたレシピ含日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite