左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:国内旅行中日記( 7 )

8月27日-28日(火、水曜日) 【熱海一泊旅行】 2日目

熱海の写真付けたので(2日目も)、一回上げておきます。
小さめのはiPhone、大きめのはデジイチの写真です。

====

5時ごろ起床。
このホテルの唯一にして最大の欠点は、音が異常に筒抜けなことなのだが、隣の部屋の女の子たちが相当静かに過ごしてくれて助かった。

特に行く宛ては無かったが、翌日も早くから予定が入ったので早めに宿を出ることに。
前情報ゼロの土地でネットが繋がらないとなると、行程を決めるのがなかなか厳しい。
宿の中では途切れ途切れのスマホも外に出れば繋がるのだが、やはり電波の状態が良くない為にすごい勢いで電池が減ってしまい、結局止むを得ない場合しか使えない。

とりあえず、ホテルのフロントで「起雲閣」という名邸が一般公開されているという情報を得たのでそこに行ってみることにし、開館する9時まで熱海街道周辺の町並をぶらぶらしてみた。

a0036513_17183248.jpg
昔ながらのスナックがたくさんある。

a0036513_17184984.jpg
男の人って旅先で気軽に飲みに行けるのが羨ましい。

a0036513_17173987.jpg
掃除してる人が「えつ子」さんかなあ。

a0036513_1718694.jpg
この辺りはどうやら花街だったらしい。
温泉地の色町って、客はどこから来てたんだろう。地元民?旅人?
しかも、こういうところの女性は具体的にどういう行為をサービスしてたのかとかも、いまいち分からない。

a0036513_17194128.jpg
この辺で、初めて自分が静岡県まで来ていたことに気づいた。
ずっと神奈川県にいるのかと思ってた。

a0036513_1720559.jpg
9時を回ったので、昭和町(いい名前~!)の起雲閣まで行ってみたら、なんと今日は休館日だった。
ショック!
しかし、私はかなり熱海が気に入ったため、次回来る理由が見つかったことをひそかに嬉しく思ってもいた。

a0036513_17191180.jpg
再び町をぶらぶら。

a0036513_17323235.jpg
細道に入っていくと、bonnetという洋食屋のような喫茶店のような、レトロで心惹かれるお店を発見した。
「喫茶店?レストラン?」
私はお茶を飲んだりタバコを吸ったりする習慣がないので、それらの判別や使い分けが出来ない。通り過ぎてはまた戻って様子を見るというのを3回くらい繰り返した。
広い店内にはまだ客がいなかったが、そろそろと中に入った。

a0036513_17225093.jpg
お店の中もとても可愛くて、感激した。
レトロ「風」ではない、リアルレトロ。でもお店が出来た当時は超モダンだったはず。
私は普段素面の状態でお店の人に話しかけるという事はまずないのだが、あんまり可愛かったのでつい「すごいカワイイ!」とか色々口走ってしまった。いつも、これくらい考え過ぎずに話が出来たらいいのに。

BGMが"I love, I love, I love my calender girl♪"とか流れてきて、またレトロ。ご主人は70歳くらいだったから、青春時代にリアルタイムで聴いてたのでは!?

a0036513_17231121.jpg
食事は何か魚類を食べたかったので、ここでは申し訳程度にサラダだけを頼んだ。
全く期待してなかったのに、かなり美味しくてびっくりした。ドレッシングもだけど、野菜自体がとても美味しかった。

その後、ご主人がお店が載ってる写真集を持って来てくれたり、東京で生まれ育ったことやお店を出した当時のことなどを話してくれた。
イイ感じにつんつんした美人でかなり年下と思しき奥さん(お客には優しかったよ!)と、ご主人のやりとりも、実は仲良さそうで聞いてて面白かった。

a0036513_17234214.jpg
素敵なお店に満足したし翌日早いので、今日のところはお昼ご飯に魚を食べて帰ることに。

a0036513_172489.jpg
先ほど通りがかった一二三寿司というお寿司屋さん(まだ開店してなかった)に心惹かれたので電話してみたが、夜しか営業してないという。
残念!ローカルな雰囲気のあるお店だったのに!

宿でもらった周辺地図に載ってるお寿司屋さんは結構高かったので、駅前の磯丸という安いチェーン店で済ませることにした。土地柄、どこで食べてもそこそこ美味しそうだし。

a0036513_1724297.jpg
安かったけど、やはりチェーン店は面白くなかった。旅先では特に。
しかもお店混んでるし、美味からず不味からず。たぶん、ここ握りじゃなくてお刺身頼んだほうが美味しい。


また熱海に来られたら、次は太宰が『人間失格』の一部を書いたという起雲閣と、一二三寿司には絶対行きたい!
それから、後で調べたら熱海秘宝館も徒歩圏内だった。これも是非行きたい!

すでに次回訪れることで頭がいっぱい。
今回の旅行は、殆どどこも周ってないのにとっても楽しかった!

a0036513_17244949.jpg
ビーチは、全然波がなくて穏やかで、なんかプールみたい。

a0036513_1725131.jpg
この像、外国人観光客がビックリしないのかな。

a0036513_17251388.jpg
これはもう都内の路地。夏の日差しだ。

帰り道、本も持っておらずケータイも繋がりにくく(この辺りは電車が走ってるとケータイが繋がりにくい)、ワクワク感だけ引きずって時間を持て余してたら、つい飲み始めてしまった。
マズイ、翌日早いのに。
乗り継ぐ駅ごとにグイッと飲んでいたら、家に着くころにはイイ感じに酔っ払ってしまった。

私家で飲む趣味はなくてほんと良かった。夫がこんなに不在だったらあっという間にアル中になりそう...。


a0036513_1730299.jpg
この建物カッコイイ。

a0036513_17301693.jpg
スナック密集地。

a0036513_17305017.jpg
喫茶店の中。可愛い!

a0036513_17311838.jpg
ご主人が持ってきてくれた写真集。この本良かった。ちょっと欲しい。


【2日目のルートまとめ】

■熱海の町並を探索。
■起雲閣という建物を訪れるも、休館日。
■bonnetという喫茶店に通りがかりで入店。
■一二三寿司という寿司屋に惹かれるも、電話したら夜しかやってないらしい。
■磯丸というチェーン店の寿司屋で昼ご飯。
■お昼過ぎ、小田原経由で帰宅。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-29 03:07 | 国内旅行中日記

8月27日-28日(火、水曜日) 【熱海一泊旅行】 1日目

熱海の写真付けたので(1日目のみ)、一回上げておきます。
iPhoneカメラが使い易いので最近めっきり一眼を持たなくなったが、使ってみると色が綺麗だなー。


【27日】

今日明日の2日間だけ気温が下がるという情報を得、「久しぶりに外で遊びたい!!」と思い立ち、一人熱海方面に旅立った。

午前3時半には起床していたのだが、結局家を出たのはお昼ごろ。
電車に乗ってからも行き先はハッキリ決まっておらず、なんとなく小田原方面に向かって気の向くところまで行こうと思った。

新宿から下り方面に走る電車に乗って景色を観ていたら、「ここ一年くらいで、こんなにリラックスした気持ちになったことあったっけ!?」と思うほど心が和んで、かつ高揚してきた。


小田原駅で乗り換えつつ、目的地を熱海に決定。
周辺の土地をぶらぶらする前に一度熱海駅まで行って、街の雰囲気が暗くなってから訪れても大丈夫そうか、またホテルの空き部屋がある程度在りそうかを確認し、それから根府川(熱海の付近で一番海岸線に近そうだった駅)に引き返した。

a0036513_15342152.jpg
根府川駅。

a0036513_15344790.jpg
根府川は本当に田舎でのんびりした景色だった。

a0036513_318973.jpg
大きな赤い鉄橋を電車が走ってる様子がとても素敵だった。橋の下に写ってるのが海。この電車乗りたいよー、何線?

a0036513_1535554.jpg
根府川の、「ぱあくえりあ やまもと」というお店でご飯。
余りお腹空いてなかったので、活鯵の叩きのみオーダー。
まだピチピチ動いてて新鮮だったけど、時期が遅いからかそんなに美味しくなかった。
鯵をつまみにウーロンハイを一杯だけ飲んだ。

a0036513_15354613.jpg
根府川の景色が気に入ったのでかなり長時間うろうろしていたが、そのうち日も暮れ始め10箇所以上蚊に指されたので、やはり熱海で泊まることにして再びそちらへ向かうことに。

a0036513_15361981.jpg
駅は、海側も山側も急斜面。

a0036513_1536331.jpg
駅でしばらく日暮れを眺める。

a0036513_15363349.jpg
日没。

--------------

再び熱海駅。
駅から平和通りを抜けて、東海バスの藤沢入口というバス停を左折し、道なりに歩く。

すると、ホテルの密集地が出現。「ホテルグランビュー熱海」というコンドミニアム型のホテルが5000円で出ていたので、即決(4000~5000円を掲げてる宿は幾つかあったが、ここは少し便が良くない分、清潔そうだった)。

部屋と別にキッチンまで付いてたし、バス・トイレ別だし、メインの部屋は7畳(棚になってる部分が更に1.5畳分くらい)もあるし、スタッフの方々も感じがいい!安いからタオルもレンタルかと思ったら、ちゃんと部屋に付いていた。
ただ、めちゃくちゃ音が響くので、隣の部屋の人が静かだったのは運が良かったなあと思う。


夜はビーチのほうがライトアップされてると宿のフライヤーに書いてあったので、寝る前に恐る恐る行ってみた。海までの道は暗くてちょっと怖い。

a0036513_15365951.jpg
ライトアップはしょぼかったけど、若いカップルとか女の子たちがあちらこちらで和やかに楽しんでて、治安も良くてイイところだなあと思った。

なんか、すごく楽しかった。
一人で海に来てこんなテンション上がる自分の心理が良くわからないが、昔から一人のときに仲良いカップルとかを見てもネガティブな気持ちが全く起こらない...と言うかむしろ割とテンション上がるところは、お得な性格に育ったなと思う。


【1日目のルートまとめ】

■新宿―(小田急線)→小田原
■小田原―(東海道本線)→根府川で途中下車、「ぱあくえりあ やまもと」で食事。
■根府川―(東海道本線)→熱海。
■熱海駅付近で、通りがかりの宿を取る。「ホテルグランビュー熱海」、5000円也。
■海辺などをウロウロし、就寝。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-27 15:40 | 国内旅行中日記

4月21日 【箱根一泊旅行】


18日。

9時、車で箱根方面へ向かって出発。
道は順調。

途中漁港で昼ご飯を食べようと小田原に寄ったものの、当たりを付けておかなかったので良さそうなお店が見つからず、途中で面倒になってやはりまっすぐ箱根に向かった。

山道を走りながら、途中何度か車を降りて深呼吸。

a0036513_212032.jpg
埋もれている建物。天気は雨。

a0036513_213853.jpg
晴れ間が差した川。

a0036513_2153280.jpg
マックス太ってる私(だから私の写真はもうありません)。


お昼頃、箱根富士屋ホテル到着。

チェックインの時間よりだいぶ早かったので、車と荷物を預けて館内をうろうろ。

a0036513_223545.jpg
切子とかカットグラス(何が違うか実は知らない)は、好物!

a0036513_225380.jpg
よくわかんないけど雰囲気のあるものたちその1

a0036513_23830.jpg
よくわかんないけど雰囲気のあるものたちその2


資料館がいちばん面白かった。

a0036513_241139.jpg
万国髭倶楽部の写真とか、

a0036513_242972.jpg
ジョ・レノンと鳩山総理の写真が並んで置いて有るのとか。

「ラブ&ピース」と「友愛」つながりか・・・微妙。

私はどちらも好きじゃないですw
(ジョンの楽曲は好きですが)

a0036513_245636.jpg
一昨年来たときは、1F見なかったから、館内にチャペルがあるなんて全然知らなかった。

a0036513_26119.jpg
可愛い!


ホテル内をうろうろしている内に結構時間が経ってしまった。

a0036513_272431.jpg
ここが外から見た式場なのかな。
宿泊施設も何棟か有るので、方向音痴だからどこがどこだかよくわかんね。


a0036513_1526436.jpg
宿を離れて、近くの足湯カフェで遅いブランチ。
旦那はホットドックとチーズ3かけら、私はホットドックをひと口もらったのとチーズ1かけらとビール。


箱根湯本の駅がすぐ近くだったので、そこから2駅移動して思いつきで降りて散策。

a0036513_285059.jpg
これと言ったものは無いところだったけど、いつも見てる街の雰囲気と違うので楽しかった。

a0036513_2255987.jpg
途中で猫が集会をしてるのを見た。


一度宿に戻ってから、宿の近くのレストランで夕食。

ラ・バッザという安くて美味しいと評判のところだったが、エスカレーターが止まったまま動かない仕様になってた(動かす気は全然無いらしい)。
日曜の夜なのに、待ってるお客さん沢山居たよ。予約して行ってよかった。

食べたものは、旦那は魚介とルッコラのトマトソースパスタとサラダとコーヒー。
私はパスタをひと口もらったのと、シーザーサラダ半皿とビール。

パスタ自体と茹で加減はすごく美味しかった。
ソースが少ししょっぱく感じたけど、好みの問題の範囲内。
サラダはすごい大盛りだった。

しかし私たちは食事にはホントお金かからないなー;
旦那に「コースで食べなよ」って言ったけど「これで十分なんだー」って言ってた。

a0036513_2101029.jpg
料理とか全然撮ってなくて、残ってる写真がコレだけ;
私の「つめ綺麗にして来たんだから撮ってよー」のリクエストで。


宿に戻って、ホテルのバーへ。

a0036513_2115159.jpg
バーに入ると、初老の婦人が一人だけ居て静かに飲んでた。
後から来た私たちは、奥のほうに入って、余りうるさくならないように、でも沢山喋った。

a0036513_2121054.jpg
40分くらいかけてゆっくり1本のビールを開けた頃、同窓会のおじいさん軍団がなだれ込んできた。
すごいうるさいw

しかし不思議と嫌な感じがしなかった。
というかなんだか楽しそうでこっちまで楽しくなるような雰囲気だった。

とは言え店員さんが謝りに来るほどうるさかったのも事実で、1杯で切り上げて続きは部屋でということに。

客室でちびちび飲みながらだらだら喋って、風呂も入らず寝てしまった。

そう言えば、プールが有って空いてたから、今度は水着持って来たい。
小デブだから水着なんて恥ずかしくて嫌だけど、海と違って屋内プールって陸を歩いてる時間が殆ど無いから良いよな。
でも付けまつげは死守したいので顔は水に浸けられません;


19日。

この日が結婚記念日当日だったけど、それを祝うのを全く忘れていたことを書いてる今になって思い出した!

a0036513_213543.jpg
朝、起きるのが辛くて朝食の時間ギリギリにレストランに入った。

へろへろな割に、パン1枚以外全部残さず食べた。

a0036513_2454383.jpg
旦那曰く、コーヒーがすごく美味しかったらしい。

カフェでケーキも食べたかった(というより見てみたかった)けど、二人とも甘いものが殆ど食べられないので断念。
ネットで下調べした時に、「ここのケーキは昔風でずっしり甘いよ」的なことが書いて有ったし。

そんなこんなで、部屋に戻るとすぐにあわただしく帰る準備。
日→月だったから、旦那は午後から仕事なので。

チェックアウトを済ませて車に乗ると、10分で家に着いた。
ね、寝てしまった。爆睡。首が痛かった。

旦那に「早く降りてー」とか言われながらへろへろと降りる私に、「ゆっくりできてよかったよ」とか言ってる旦那。ど、どこが?しかもこれから会社行くんでしょー!?

旦那は余り食べないしガリガリなのに何処からエネルギーが湧くのか不思議だ。
私は、帰ってすぐ片付けをする余力も無く、そのままベッドに倒れこんでまた3時間ほど寝てしまったよ。

今回はすごく楽しかった!
前日にケンカしたからどうなることかと思ったのに。

次に行ける機会が出来たら、周辺の観光スポットいっぱい周ったりしてみたいなー。
[PR]
by gisouchir | 2010-04-21 20:51 | 国内旅行中日記

4月23日


出来事箇条書き(23日の分)プラス写真。
切りのいいところで、22日宿についてからをこちらに。


宿は、夕食付きで5600円でした。

夕食がボリューム有り過ぎなのですが、ババ曽根の名を欲しい侭にしている私は残すのがクヤシく、全部食べたらあとでとんでもなく気持ち悪くなってしまいました;

だって唐揚とか、子供のこぶしくらい有るんだもん。
しかし相変わらず美味しかったです★

a0036513_16584276.jpg
豪華。

遠くの物が良く見えないけど、後ろは、鶏の唐揚とグリーンサラダとスパゲティサラダ・筍の煮物・つくねの紫蘇挟み焼き。
小鉢は山芋の千切りで、焼き海老が付いてます。後は見てのとおり。

a0036513_1653150.jpg
ご、ご飯が来ていっそう量が増えた~@
お漬物とつま以外完璧に食べました。
美味しかった。

a0036513_18214950.jpg
部屋に戻ってからは、ひたすら読書。
ずーっと波の音が聞こえてました。

a0036513_1813387.jpg
...スミマセン。
いや本や著者に対してはちょっと悪いなと思ってるんだけど、その他に対しては余り悪いと思ってないのが本音ですが。

a0036513_16384324.jpg
10時にチェックアウト。
バスに乗って少し観光でもと思ったけど、疲れていたのでやはり帰ることに。

写真は、ちょっとしたVOWネタ。←VOWネタって言葉どの程度通じるかなあ。


帰りに電車で相席に来た人がすごい面白くて、お陰で楽しかったです。
その人は九州の人で、とても訛っていたので1/3くらい話が聞き取れなかったのですが、旅先で話す人との会話って重要なのはフィーリングくらいです。

a0036513_1863575.jpg
三ツ矢サイダーデカ過ぎだよ~。

a0036513_16424259.jpg
やっぱりこの駅長閑><

鄙びたような所も良いけど、こういう素直な長閑さもリラックス出来て大好き。


『海辺のカフカ』は旅行中に上巻読み終わってしまいました。
少年が家出をするところから始まるので旅先向きの本かと思いきや、上巻の後半はむしろ旅先で読むにはヘヴィ過ぎたけど、面白かった。
宿で夕飯を終えた7時から夜中の2時までひたすら読んでた。

村上春樹の本て、台詞回しが不思議に現実味が無くって、アニメーションとか観てるみたい。
そう言えば『ノルウェイの森』、映画化は止めてえ~!

a0036513_16442485.jpg
帰りはもうへとへとで、金谷港の辺りでコレ一枚撮った後もう写真すら撮る気力は無く・・・と言うか写真て大した物じゃなくても撮ると疲れるよねえ!?


帰ってきて草なぎ君にビックリだよ。
全然ファンじゃないけど、一言で言ってしまえば気の毒に感じる。

昨日読んでた小説の中のある部分が、おそらくこういう事とも(若干ズレるけど)置き換えが可能で、勝手に当てはめて共感してしまった。

『想像力を欠いた狭量さ、非寛容さ。ひとり歩きをするテーゼ、空疎な用語、簒奪された理想、硬直したシステム。僕にとってほんとうに怖いのはそういうものだ。僕はそういうものを心から恐れ憎む。なにが正しくて正しくないか-もちろんそれもとても重要な問題だ。しかしそのような個別的な判断の過ちは、多くの場合、あとになってから訂正できなくはない。過ちを進んで認める勇気さえあれば、だいたいの場合取りかえしはつく。しかし想像力を欠いた狭量さや非寛容さは寄生虫と同じなんだ。宿主を変え、かたちを変えてどこまでもつづく。そこには救いはない。』

私も決して想像力が有り寛容な人では無いけど、私がそれらを欠く時は個別的な判断としての過ちの結果であるケースに属すると思う。


1万円以内に抑えるのは、若干足が出たもののほぼ成功。
お見舞いに包んだ分は別計算ね。
次はバスで行ってみようかな。
[PR]
by gisouchir | 2009-04-24 10:41 | 国内旅行中日記

4月22日


おべんとこさえた(自分用)。

a0036513_15475690.jpg
切っただけとか茹でただけとかそんなのばっか。

いいのコレでもいつもと違う場所で食べればきっと格別。
イッテキマース(´∀`)ノシ


ただいま!
(書いてるのは24日)

うあー、ハンパ無く疲れた。

今回はおばーちゃんのお見舞いが目的だったのであんまりはしゃぎ回ったりはしなかったんだけど、京急久里浜⇔久里浜港や、駅⇔おばーちゃんち、おばーちゃんち⇔病院、おばーちゃんち⇔宿、買い物、散歩などすべて徒歩を選択したのでヘロヘロ。

宿は行かずにおばーちゃん家(実質叔父叔母の家なのかな)に泊めてもらえばいいんだけど、好きな叔母とは言え他人のお家でお風呂やご飯のお世話になるのってちょっと苦手。

書いてる今日はもう戻ってきた翌日だけど、筋肉痛で体中バッキバキだよ。


出来事箇条書き(22日の分)プラス写真。


a0036513_1605546.jpg
また東京湾フェリーに乗った★

行き方は色々有るんだけど、海を見ながら移動するのはとても気持ち良いー。
風が強くて揺れそうだったので、出港前にここでおべんと食べた、ちょっと恥ずかしかった;

a0036513_1611570.jpg
思った以上にすごい揺れた。
酔っ払って立てない夢をたまに見るので(笑)、なんだか夢の中に居るみたいでした。

a0036513_1612633.jpg
約40分で着岸。
やっぱりこっち側の海のほうが綺麗だな。
うす曇りだった空も晴れ渡ってきた。

a0036513_1613841.jpg
電車に乗り換え。

あー、超長閑。いつもここで写真撮っちゃう。
田舎に住みたいような、やはり都心も捨てがたいような、とか本気で色々考えてしまう。

a0036513_161554.jpg
ここは館山駅の近く。

子供の頃は、おばーちゃんの家に来ると人工の娯楽と言えばこのおもちゃ屋さんだけでした。
何屋さんも大体1軒ずつしかないんだよ。


おばーちゃんはすごく意識がはっきりしてるけどもう耳が殆ど聞こえないので、ウチの父が先週糸電話を作って持って行ったんだけど、コレが意外にも良く聞こえるらしく使える!
そしておばーちゃんが帰り際、「遊びついでに又着てね」って言ってて「遊びついでってバレテルし(笑)!」と叔母と笑ってしまった。


しばらく夕日画像が続きます。
選ぶのが面倒なのでしつこく同じようなものを載せちゃいますがご勘弁を。

a0036513_16253310.jpg

a0036513_16254518.jpg

a0036513_16255472.jpg
最後の一枚は宿の部屋からだよ。めっちゃオーシャンビュー!

a0036513_16261274.jpg
部屋はこんな感じ♪
[PR]
by gisouchir | 2009-04-22 08:31 | 国内旅行中日記

2月24日-25日


【箱根1日目】

箱根に一泊新婚旅行行って来たー!
ってもう結婚して丸3年だけど。

すごい楽しかった、生きてて良かった。

ものすごい強風でどうなるかと思ったけど、箱根は風吹いてなかった。


【3D宇宙恐竜ワールド】

観光スポットを適当に巡るべく、「ガラスの森美術館」へ向かった。
そしたらちょっと行き過ぎてしまって、「3D宇宙恐竜ワールド 」なんていう所に着いた。

もうつぶれる3秒前って感じのところだったけど、とても楽しめた。


【ガラスの森美術館】

恐竜間から少し引き返し、「ガラスの森美術館」へ。

植栽にガラスが装飾されて前よりきらびやかになってた!

なんか基本女性の感性に向いたものらしくて、ミュージアム内では旦那と見るペースが合わなかった。

女の人の場合、「すごい綺麗、このお皿に何をどうやって盛り付けようか」とか「この素敵な置物を家に置くならどんな感じで」って見てるっぽい。

男の人は、「どうやって作るんだレースガラスって?」とか「すげーデザイン!(←実際ドコに置けるかとかいう問題は想像はしないらしい)」とかそんな見方っぽい。

ミュージアムショップでピアス買ってもらった★


【富士屋ホテル】

富士屋ホテルに向かう。

値段的に夕食付きだと泊まれなくて、でもここに泊まってみたかったから夕飯はコンビニのサンドイッチで済ませた。

コンビニのサンドイッチだけはちょびっと侘しいので、少しだけ贅沢ということでホテル内のバーに飲みに行く。

しばしロマンチックな気分に浸れて満足していると、間も無くラストオーダーと言われる。
オーダーストップは23:00なのだが、いつの間にそんな時間に!?

現地に着いたのがお昼前で、ミュージアムふたつ回っただけなのに。


【箱根2日目】

たくさん遊んで心地よく疲れてたっぷり眠れた!
しかし私はちょっと二日酔い。
遅い時間に濃い酒飲んだからなー。

だるい体に鞭打って身支度をして朝食を食べに行った。
すると、メインダイニングがまた素敵だった!

この建物、採光部が無駄に大きいだけじゃなくて、それぞれの場所の雰囲気に合わせた光の入れ方がすごく気持ちいい。

なんだか、二日酔いでだるいのが良い方向に出て、いつもこういう所でご飯とか緊張するのに不思議なくらいリラックスだった。

朝食付きのところに泊まると、必ず「ギリギリ5分前に起きましたー」みたいなノーメークでぼさっとした格好の人が幾らも居るのに、ここでは驚いたことに全然そういう人居なかったー。

私普段は、海外で「そこは安過ぎて危険です」っていう場合意外は、とにかく宿代は最低に抑えるくちなので知らなかったのだが、こっちが普通なんだろうか??

もっと館内色々巡ってみたかったけど、何処に何が有るのか良くわからず断念。

出発。


【星の王子様ミュージアム】

薬局でソルマックを買って飲み復活。
良く効くなあ。

星の王子様ミュージアムへ向かう。

ここは、作者サン・テグジュペリのこともすごく良くわかるように展示がされている。


【帰路】

助手席で殆ど寝てた。
いや楽しかった。あとで写真付ける。


異常な量の写真があったので、もう選べないー。

とりあえずランダムに、バーっと載せといて、あとで旅行記にでもまとめまーす。

a0036513_14413994.jpg
ガラスのとこ。うれしそうだ。

a0036513_14415013.jpg
これもガラスのとこ。これ可愛かったな。

a0036513_1442031.jpg
宇宙恐竜の寂れっぷり、3Dメガネが必需品。

a0036513_1442910.jpg
ホテルのラウンジ。

a0036513_14422617.jpg
ホテルの廊下(夜怖い)。

a0036513_14423875.jpg
ロビー近くのマジックルームとかいう手品ショーする場所。

a0036513_14425064.jpg
喫煙スペース。
普段吸わないが折角なので吸ってきた。

a0036513_14431285.jpg
外観その1

a0036513_14432399.jpg
外観その2(何棟も有って中で繋がってるので自分が何処に泊まったか定かじゃない)。

そうだ千石原もいったんだった・・・
[PR]
by gisouchir | 2008-02-26 11:55 | 国内旅行中日記

4月22日


今日はこれから出かけるんだーあ!

うー、なのに朝起きたら、頭がボッサボサでビックリ!
たんこぶ作ってから美容院に行けなくて困ってるのー。

メイク濃い上に、今日は巻物までしてるからもうアルゼンチンババアそのものって感じ。

湿気のばか。

行ってきまー!


メモ。

7時半出発。

中央道走る。
談合坂PAで休憩。

焼け野原を見る。

人穴に向かうが登り階段で面倒になり引き返す。

富士国際花園に向かい、フクロウとベゴニア見る。

道の駅でお土産を買う。

河口湖に面したイルバッコでご飯。
旦那本日のパスタ(アラビアータ)、私シェフの気まぐれサラダ。

忍野八海に行く。
川でケンカして仲直りしてアイス食べた。ラベンダーアイスはトイレの記憶臭が。

リゾートハウスというペンションみたいなところにチェックイン。

夕食まで館内で仲良く遊ぶ。

夕食。

思いっきり遊んだので疲れ切って、10時に寝る。
朝は4時に起きて遊ぼうと誓って寝たのに、6時まで寝てしまった・・・。
[PR]
by gisouchir | 2007-04-22 06:53 | 国内旅行中日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite