左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お出かけ、イベント日記( 186 )

1月1日(土曜日 晴れ)、2日(日曜日 くもり時々雨) 【まちのパーラー】

【1日】

一日のんびりした。
昼、2日分のチラシ配りをした。
大体ゆっくりしていたが、一日がとてもあっという間だった。


【2日】

朝早くから夫と待ち合わせ、小竹向原のカフェに行った。

まちのパーラーというそのカフェは、夫が会社の人からとても美味しいと教えて貰ったという。

朝の10時に行ったのだが既に6人も並んでいてびっくりした。小さな駅の住宅街の中なのに。
あとでwebの情報を観ていたら、去年『孤独のグルメ』で取り上げられたらしい。それでか?

a0036513_8165857.jpg
夫はパンの盛り合わせとトリッパとカプチーノ、私はローストポークのサンドイッチとブラッドオレンジジュースを頼んで半分ずつシェアした。

このお店のサンドイッチは、パンが10種類もある中から選べて面白い。私は全粒粉のくるみパンにした。
混んでてもゴタゴタした雰囲気になってなくてゆっくり味わって食べられるいいお店だった。
パンって滅多に食べないけど、美味しいパンは美味しいなー。

このお店、何で好きなのか分からないけど好き。ヘルシー志向にはまるのだろうか。あと価格帯も好き。高すぎると「ハア?」ってなるし安過ぎると何で省いてるのか不安になるところ、適度にリーズナブル。
割と近いし、機会があったらまた行ってしまいそうだ。


それから、散歩をしようと哲学堂公園の方角へ。

a0036513_8213323.jpg
歩き出すとすぐ近くで、節分祭と称して餅つき大会をやっていた。
ポスターまで貼って周りに告知しているが、人が来ると中のおじさんおばさんがたが妙に警戒してるのが面白かった。


公園の前を通り過ぎながら、夫が「毎月第一日曜日は、四聖堂・六賢台・宇宙館・絶対城・無尽蔵の5棟を公開しています」と書かれたポスターを発見して、「へえ~、公開する日があるんだね」と言っている。「ちょっと待って、それ今日じゃん、行こうよ!」ということになり、公園内へ。


まずは絶対城から覗いてみると、奥のほうに木で出来た何かが居た。
よく見えなかったが、「絶対城」とか相変わらずカッコ良すぎ!

a0036513_8231510.jpg
続いて、四聖堂を観てみる。
すると、中に涅槃仏が。えー、こんなのが居たんだ!像は、かなりイケメンだ。

a0036513_8234122.jpg
寝る位置は、春夏秋冬で東西南北に移動させられるらしい。カッコイイ!

執拗に眺めていたら、見知らぬお婆さんが来て、「ここの学生さんですか?」と聞かれた。ここに勉強に来てる人とか居るのだろうか。
さらに私に「上がってはいけません」と書かれている畳の部屋の中に「ヘリしか踏まなきゃ大丈夫だから上がっちゃえば~?」とかしかけたり、仏像に「カッコいいわね~」と話しかけたりして楽しそうだった。
私も楽しかった。

a0036513_8275139.jpg
そして最後に六賢台という赤い建物へ。

a0036513_8281371.jpg
この3階建ての小屋は1階で6畳、3階で3畳くらいしかないが、とにかく落ち着く。
建物自体は300万くらいあれば建ちそうである。ちょ、ちょっと建てたいな。耐久性が心配だと思ったが、設立者の井上円了の生きてた年を考えると、この建物は関東大震災も東日本大震災も無事に乗り切っているハズなのだ。ご立派。


a0036513_828328.jpg
哲学堂公園を出て中野に向かっていると、新井薬師 梅照院で骨董市をやっていたのでまた観て行くことに。

a0036513_840511.jpg
綺麗なお皿があったが、形もサイズ的にいまひとつ使い道がなさそうで諦めた。


a0036513_829411.jpg
中野の通りに、いつの間にか昭和新道という名前が付いてた。

駅に宇都宮けんじがいた。
都知事選、本当に入れたい人が居ない。


今日一日楽しかったー!
明日仕事なので、また酒は自粛。
[PR]
by gisouchir | 2014-02-02 08:57 | お出かけ、イベント日記

1月7日(火曜日) 【ネイル付け直し】

六本木でネイル付けてきた。

ネイルを付けてると、見た目が綺麗なのはもとより、爪が割れにくくなるので細かい作業に心置きなく爪を使いえて快適だ。

しかし、4ヶ月連続で付けてみたが、一回の施術の寿命はどう頑張っても一ヶ月。そして一番安いメニューを選んでも5000円はかかるので、年間で計算すると最低でも6万円かかってしまうことに気が付いた。
「6万あったら台湾旅行に行けるじゃん!」と思い、これ以上続けるのは止めることにした。

ミッドタウンでDEAN & DELUCA(小洒落た食材店)を観ていたら、トロンチーニというシチリアのお菓子が売っていて、その菓子箱の可愛さに思わず購入してしまった。

a0036513_19433019.jpg
写真の色がおかしい~。翌日食べたら、想像してなかった感じのお菓子だった。思いのほか甘くもなく、すごく美味しいヘーゼルナッツが入ってるヌガーっぽいお菓子だった。ポップに書いてあったのだが、向こうのお茶請け菓子らしい。

a0036513_2152535.jpg
しかし、私六本木に来てもミッドタウンとヒルズ以外殆ど行ったことない。
「遊び人の街」ってイメージで、気が引けて歩けないのだ。


a0036513_15152935.jpg
今回は付けるのをラストにするつもりなので、伸びたときに目立たぬよう地味な色とデザインに。
止める理由のもうひとつが、「爪がだんだん薄くなってオフが痛い」なので、オフにも行かないつもりなのだ。
[PR]
by gisouchir | 2014-01-07 23:36 | お出かけ、イベント日記

1月5日(日曜日) 【実家の両親と食事】

夫と、私の実家の両親と食事をしてきた。

このメンバーで会うのは落ち着かない。
私は両親の前では、いつも表面上両親におもねりつつたまに心の中で毒づいているのだが、それは人の異見を些細なことでも一切受け入れない両親(特に母親は全力で反撃してくる)には他に選びようのない対応だと思うし、私はもう半分無意識にそうするので自分を欺いてる意識もない。

しかし夫も一緒だとなると、「両親のいやな部分を見られる」ということと、「嘘をついてる自分を見られる」こととの両方が気になってくるのでストレスを感じる。

例えば、ウチの両親は夫に対して好意的だが、それを褒めるために誰かを貶すというステップを必ず踏むところなどが、慣れてる私以外にはギョッとするトコロだと思うのだ...。
それに対して、心で「あーあ、この価値観が私にも入り込んでるのか!」とガッカリしながら嘘の笑いで流してる私も見られたくない。

夫は余り色んなことを気にしないタイプなので後で何か言われたりもしないのだが、疲れた。3年ぶりくらいに夫と共に顔を見せたので、まあ良かったかなあ。
私は帰るころ結構酔っていたので、あんまり良く覚えてないのだが。
[PR]
by gisouchir | 2014-01-05 23:21 | お出かけ、イベント日記

1月1日、2日(水、木曜日) 【夫実家に新年の挨拶、休憩日】

【1日】

初日の出を観に行って帰ってきてから仮眠を取り、午後に起きて夫の実家に顔を出すため再び身支度。

私は夫実家にお邪魔するのが2年振りなので、ちょっと緊張~。
夫の実家は歩いても30分くらいの距離なのだが、2011年の始め頃から半年くらい前まで、2013年はじめ頃に至っては離婚も視野に入るくらいに夫婦仲が悪かったので、ずっとご無沙汰していたのだ。

お義父さんとお義母さんはすごく優しいので、なんら言われることもなくお年始を渡してお正月料理をいただいて2~3時間和やかに過ごしてお暇してきただけだったが、なんとなく夫とは既に仲良くなっていても周りとの関係の修復が残っていた感じだったのでこれでやっと一段落した感じだ。


【2日】

大晦日からバタバタしていたし二日酔いだったので、初売りは諦めて一日休み。午後はバイトなど。
夫は会社に出ていた。
[PR]
by gisouchir | 2014-01-02 23:08 | お出かけ、イベント日記

12月27日(金曜日) 【新宿に歩いて行ってみた】

夕方、足を組んだらなんか膝蓋骨がズレたような感じがあって、突然膝が90度以上伸ばせなくなってしまった。

伸ばそうとすると、痛いし何かが外れそうなヤバイ感じがした。
どうしても一定以上伸ばせず、焦って夫に電話をしたら来てくれるというので、「化粧をしなければ」と違う角度に体制を変えたらあっさり治った。何ごともなかったかのように...。

そして「どうしよう、歩けなくなったら超つまらない!」と思った反動で、新宿まで歩いて行ってみようと思い立った。

家から新宿までは歩いたことがなかったが、iPhone片手にフラフラ歩き始めると、思ったほど遠くはないようだった。

a0036513_20465867.jpg
山手通りに氷川神社という神社があったが、氷川神社って日本中にないだろうか。いろんな所で何度も見たことがある気がする。

a0036513_20472497.jpg
この辺まで来ると、なんだか「裏面の世界」に迷い込んだ様な不思議な気分になった。
「ウチから徒歩圏内にこんなビルがあるなんて嘘でしょ!?」と。
思いがけず異世界に行く夢を良くみるので、まるで夢の中にいるみたいだった!

私は普段車を運転することがなければ乗ることすら殆どないので、脳内地図は基本的に各駅毎に完結している。
だから、隣の駅同士の位置関係くらいまでは分かるが、同じ路線の走ってない方向に離れてる駅同士はだいたいまったく別のエリアとして認識しているので、感覚で理解がするのが難しいのだ。

a0036513_20483867.jpg
ホントに新宿が現われた!びっくり。

ご近所仕様の格好(というか、コートの下は部屋着兼寝巻)で来てしまった為どこにも行けず、そのまま電車で帰った。
もしも電車が止まって帰宅困難になっても、もはや怖いものはないと心強くなった。終電逃したって場合は、多分酔ってるから道知っててもこんなに歩けないと思うけど。


夜は、夫が帰ってきて一緒に遊んだ。
最近すごく仲良い。結婚してから一番良いかもしれない。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-27 20:49 | お出かけ、イベント日記

12月18日、19日(水、木曜日) 【バイト、シゲさんとお別れ飲み】

【21日】

a0036513_19352379.jpg
雨が上がったときの光が強くて綺麗だった。冬っぽい光だなあ。

初雪が降ったらしい。
バイトを終えて帰ってテレビを点けたら、ミヤネ屋の天気予報の中継中に降り出してた。


【22日】

シゲさんが転勤で東京を離れることになったので、しばしのお別れ前に上野で飲み。

シゲさんは、私の友達の中では珍しいポジティブなタイプで、同時に珍しいお堅い職業の人で、もう10年以上友達だがいまだに会うたび新鮮な驚きがあって楽しい。

a0036513_19355885.jpg
シゲさんは上野を歩くことは余りないらしく、アメ横センタービルを案内したら、アジア圏の外国人だらけの異国情緒ぶりと、豚の顔やハチノスなどの一風変わった食材の品揃えに衝撃を受けていた。

私は、レモングラスとパパイヤと、アメ横でワカメを買った。

面白そうなお店を探してみたものの、まだ日が高くて開いてるいい感じの飲み屋は見つからず、「じゅらく」でビールと枝豆を。

友達がまた一人遠方へ行ってしまう、さみしい!
いや愛知だからそんなに遠くはないものの、元々東京の人ではないから次会えるのは先になりそうだ。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-21 19:42 | お出かけ、イベント日記

12月11日 【タンタンの写真展にお邪魔】

夜、六本木のNight gallery cafe Crowにて開催されている、タンタンことタンノトール氏の参加している写真展"DECONSTRUCTING"にお邪魔してきた。

タンタンは、ほんとにスマートだし優しい!
ダークで耽美的な写真の中にも、そう言うところが垣間見えるのが好い。

カヲリ☆ちゃん以外の写真展って、たぶん5年ぶりくらいに行った。

彼らの殆ど真逆と言っていい表現手法自体に感慨すら覚えるが、おそらく共通してるのは優しさ。
タンタンからはデリケートで懐の深い優しさを感じるし、カヲリ☆ちゃんの写真は一見アグレッシブな印象であるが、被写体と写真家の関係性としてはとても優しさと信頼を感じさせる。

タンタンは非常に難解なことを考えられる人なので、「何を表現したかったのか」等まで考えようとすると、私にはたとえ教えてもらっても理解出来る脳味噌が無いであろうのが残念だ(作品じゃなくて、私の頭がね!)。

良い展示だった。
バーも雰囲気のいいところだったなあ。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-11 23:53 | お出かけ、イベント日記

12月4日(水曜日) 【ネイル、シゲさんとご飯】

昼、ネイルサロンへ。

3回連続クーポン使用のジプシー状態だが、「大当たり→大ハズレ→かなり当たり」で割と打率が高い。

ハズレのとき、ちょうどタイに行ってて直せなかったから結構ツラかった。日本にある物でバンコクにない物は殆どないが、ジェルネイルだけは殆ど普及していないのだ。

a0036513_1652160.jpg
ミッドタウンに寄ったら、クリスマスツリーが可愛かった。
中に一体ずつ、恵比寿さんだっけ?大黒さんだっけ?日本の神様が混じってた。

a0036513_16525259.jpg
このキラキラも可愛い。

a0036513_16523612.jpg
ミッドタウンは相変わらずツボに入ってくる。

a0036513_16532174.jpg
ネイルは、なんか色選びを(私が)失敗した気もするが、丁寧に綺麗に仕上げてもらった。

そう言えば先日、こういうネイルしてると家事してなさそうという意見の記事を読んで結構びっくりした。むしろジェルネイルはそう簡単に落ちたり剥げたりせず、爪も折れにくくなるので機能的なのだが。
しかし私の場合、事実余りマメに家事をしているとは言えないが...。


夜、久々にシゲさんと会って、新宿の立ち飲み屋プロヴァンサルへ。

a0036513_16561911.jpg
ワイン美味しい。

a0036513_16554617.jpg
白レバーの網焼き、相変わらず美味しい!これほんと美味しいよ...。
ワインを2杯くらいとビールを飲んで、なぜか結構出来上がった。
何話したのかあんまり覚えてないけど、銀行の話やらだったっけ。

そうそう、再びの転勤で、シゲさんは東京からまた去ってしまうのだ。
ハンクといいステファンといいシゲさんといい、親しい中から遠方へ去る人が多くて、寂しいなあ。

誕生日が近いからと、帰りにdiagram(店名。私が割と好きでよく寄るところ)に寄ったついでにチェコグラスのネックレス買ってくれた。
う、嬉しい。これ夏から欲しかったんだよ。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-04 23:04 | お出かけ、イベント日記

10月27日(日曜日)

インベカヲリ☆ちゃん撮影の写真集『やっぱ月帰るは、私』(赤々社)発売に先駆けてのトークショー@渋谷パルコに行ってきた。

カヲリちゃんは、写真は勿論のこと、トークや文章もとても面白い。

この日は、カオリ★ちゃんとカヲリちゃんの写真に関することは勿論、モデルの人たちとの関係性や、写真集のタイトルが付いた経緯、具体的なモデルさんのエピソードなどなどを話していたが、1時間半をあっという間に感じさせる面白いトークショーだった。聞き手の人も上手かったなあ。VICEっていう雑誌の関係者さんだったけど誰だろう。
私はカヲリちゃんのふとした言葉やエピソードの面白さにウケつつも、思った以上に深い考え(?)と何か優しさみたいなものに感動して泣きそうになったりしていた。

文章といえば、最近は「美人過ぎる議員」「公職選挙法違反で当選無効」で世間を騒がせた立川明日香(私このヒトにはホント呆れてるんだけど...)の本『ノーモア立川明日香』のコラムと写真も手がけていて、その文章もカヲリちゃん本人がかなり上手く行ったと言っていたのでそちらも注目したいところ。

トークショーの後、ご両親とバッタリお遭いして少しお話した。
カヲリちゃんのご両親とは、香港での展示に行った折に一度お会いしているのでお顔を存じ上げているのだ。

さて、今日までのシブカル祭への展示を終えて即、明日10月29日~4日まで新宿ニコンサロンにて、個展も行われますよ~。
私も勿論行くし、盛況を願う!
(11月には、都立大学駅にあるテルメギャラリーでも個展があるよ)

カンケーないけど、カヲリちゃんはいつも展示やイベントの時には普段と違うおめかしをしてくるのだが、この日は何故か「起きて5分!?」ってくらいラフな格好をしててなんか新たな一面を見た気がしたw!
トークの内容とちょうど合ってたんだけどね♪
[PR]
by gisouchir | 2013-10-28 17:51 | お出かけ、イベント日記

10月3日(木曜日) 【マサさんと水族館へ】

月曜日は二日酔い、火曜日は家のことと久しぶりに夫が家で食事だったので色々がんばり、水曜日は日常の用事で忙しかった。涼しくなってバイトが楽。

今、11月にトルコに行くか行かないかも迷っているが、冬になる前に出発したいことを考えるとかなり慌しいことになるなあ。


木曜日は台湾人のマサさんと遊んだ。

「(待ち合わせ場所に)着いたけど、今どこですか?」というメールをもらったとき、なんと私はまだベッドの中だった。

頭は修羅場。今日はまだ水曜日だと思っていたのだ。
基本的にあまり遅刻はしない、というかむしろ早めに着いてるほうなのだが、する場合は何か勘違いをしてるパターンなので大幅にやらかしてしまう。


待ち合わせは池袋のサンシャイン60前。
結局2時間も待たせてしまい、平謝りしながら合流。
サンシャインのレストランでサラダとフライドチキンを食べ、2杯ずつビールを飲んでからシャンサインの水族館へ。
台湾へ帰ったときのお土産で、パイナップルケーキもらった。わーい。

a0036513_15161497.jpg
可愛すぎるピグミーというサル。しかし何故水族館にサルが?

a0036513_15163665.jpg
綺麗なエビ。

a0036513_15165864.jpg
タコカッコイイー!

a0036513_15171353.jpg
何かやってた。すぐ終わっちゃったけど。

a0036513_15192297.jpg
面白かった!水族館大好き!

何故か魚を見て「美味しそう」と言ってる人が多かった。
マサさんビールが我慢できず、水族館を出たすぐの横のお店で、また二杯。自分より飲む人と居ると気楽だ...。

a0036513_1520124.jpg
サンシャインのオリジナルビール、苦くて微妙な味だった。

a0036513_15234163.jpg
更に夕ご飯を食べに、近くのお店へ。
ご飯というか、二人ともビール好きなのでビール飲みついでに料理をつつく感じだ。

マグロのカマ、美味しかった。
年をとって不細工に磨きがかかったらか、最近着飾ることへの欲が薄れて、美味しいもの食べたい欲が出てきた。
でも着飾りたいとは思わなくなってもデブに成りたくないとは思うから、美味しいもの食べたい気持ちとちょっとアンビバレント。

トルコに行く計画を話したら、結構心配されてしまった。マサさんは仕事でヨーロッパやタイや日本に住んできた人なので、無闇に心配してるというよりは理由があっての意見として言ってくれてる感じなのでそう言われると結構迷いが出る。
やっぱりイスラム圏をトボけた女が一人旅はちょっと危険なんだろうか。シリア近いしなあ。しかも、トルコ語はゼロ、英語も怪しい。うーん。
それにしても日本のスマホはいつまでシムフリーにならないのか。タイとかで安いスマホ買いたい。eBayとかでも買えるだろうか。

======

前回の日記に書きそびれた、タイに行ってから考え方が変わったところというのを具体的に書いてみる。

まず、色んなことを人のせい(責任)にしなくなったこと。
家族や友達が全然居ない状態で生活を始めたお陰でそうなったのだが、そういう考え方は一見その逆のより大変なようでいて、実はより気楽なものだったことも分かった。ただ、これは帰国して割と早々に元に戻ってしまった感じ。

それから、世界の主人公は自分じゃなくて、普通にウッカリ死ぬ程度の取るに足らない存在だと、色々なことから体験的に感じたこと。
これも当たり前のことなのに、理屈では解っててもなかなか実感として理解できてなかった。これが解ると、いい意味で何かを諦めて物事を受け流せるということに繋がる。

あとは、しょーがないことはしょーがないという適当さを少し得たこと。

これだけで、生きるのだいぶ楽になった。
もともと神経質で思い詰めやすいから、「それで全部解決!」みたいには行かないけど、そのこと自体も「変えなきゃいけない」というより、「まー私ってそんなもん」と適当に捉えられるようになった。
[PR]
by gisouchir | 2013-10-04 04:25 | お出かけ、イベント日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite