左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日記( 483 )

2月13日(木曜日 晴れ)、14日(金曜日 大雪)、15日(土曜日 晴れ) 【大雪】

【13日】

夫にあげるチョコレートを買いに、青山まで行った。

a0036513_12353874.jpg
何となく寄った表参道ヒルズ。ここ何回来ても全く面白くない!でも何となく入ってしまう動線の不思議。

中にタイ人の女の子がふたり居て、「○○がない!○○がない!(タイ語)」って何かを探していたけど、何故か街中で会うタイ人は探し物や道に迷っている率が非常に高い。私がタイ語出来たら、実費だけでガイドしてあげるのに~。


【14日】

関東地方の多くで、観測史上一番の大雪が降った。
私は先週でもう雪には飽きたし仕事もないし危なそうで怖いので、朝から晩まで家から一歩も出なかった。
窓からしか見ていない。うちの辺りだけ見てるとそこまで記録的な雪に見えない。

日付が変わって、オリンピックのフィギュア男子SPを観て、今度は史上初のフィギュア日本男子金メダルを観て、東急東横線の事故をネットで知って驚きながら明け方に寝た。


【15日】

先週よりもたくさん降ったものの、身の周りでは特に大変なことは起きておらず。外に出たときに足元が悪いことと、チラシ配りのバイトが上がったりなことに頭を痛めていたのみ。
しかし、水曜日にまた降るというのは不安だ。カチカチに凍ると怖いので、雪が溶けてくれる間があるといいのだが。

夜は、夫が家でご飯を食べられるというのでひき肉と野菜のカレーライス、イカと玉ねぎとトマトのサラダ、キウイを用意した。

そして、昨日渡せなかったバレンタインチョコをあげた。


夫は少し喋った後仕事に戻ってしまったのでツイッターを眺めていたら、山梨県のほうでは1日で1メートルほども雪が積もり、群馬などを含むあちこちで動けない車などが出ているという。

しかも、救助が向かえていないところも多々あるらしい。除雪が思うように出来なかったり、国道への対応は国交省の管轄なので県のほうでは取り仕切れず、国交省の動きは不明のままだったり。

今日はテレビを点けていた時間も結構あったが、まったくそういう情報を聞いた覚えがないので驚いた。
今晩動きが取れない人たちはもう二晩目で、既に暖房が点けられない状態だったり水分が摂れてなかったりするようで非常に心配だ。早く助かって欲しい。救助をする側の人も本当に大変だろうな...。

水曜にまた降ったらそちら方面の物流や医療は大丈夫なんだろうか。
でも、各人で出来る家での水と食糧備蓄くらいは、日本全国何処でも普段からしておくべきだとは思う。
[PR]
by gisouchir | 2014-02-15 23:48 | 日記

2月8日(土曜日)  【寝ていた】

明け方、雪が降り出したので散歩に出かけた。降り始めて間もない朝の4時台なのに、結構人の通った足跡があった。

そのあとは、寒いし出かけて帰る頃に交通機関麻痺したら嫌だし雪にもすぐ飽きたしで、一日ほとんど寝ていた。

そこそこ仕事をしていると、たまにこういう日があっても罪悪感がなくて良い。
そして、心底子供が要らないと思ってしまう。
それと同時に、「人との強い絆が欲しい」「(最近)夫が好き」「あと1~2年がラストチャンス」「取り返しがつかない頃に異常に欲しくなるのかも」「順当に夫が死んでしまった後は天涯孤独だ怖い」などと思って気持ちが混乱することが多い。

しかしやはり、
・基本子供苦手。これは「我が子は例外説」を有望視してるが、子供の時から年下の子供が苦手で避けていた。
・社会不適応。
・飼った動物の世話がすぐに面倒になったし、死んでも殆ど全く悲しくなかった。
・趣味や楽しみが、一人の時間を楽しむことばかり。
この辺の3番目と4番目はちょっとマズイんじゃないかと思われる。
[PR]
by gisouchir | 2014-02-10 01:12 | 日記

2月5日(水曜日 晴れ) 【超寒い】

あっという間に一日が終わってしまった。

今度千葉に旅行に行こうと思いたち、たまには館山以外に行こうと計画を立てたりしていた。
しかし春前だとやはり南房のほうが暖かくて良いような。

今晩は夫が帰るので、翌朝の朝食ために先日夫とランチを食べに行った「まちのパーラー」まで、パンを買いに行ってきた。ここのパン、かたくていい香りで美味しい。

行き帰りの道中は晴れてるのにとても寒くて、ほんのちょっとだけしか降らなかった雪が、寒さでそのまま残っているのを目にした。

a0036513_8203380.jpg
カ行幼稚園という不思議な名前の幼稚園を発見。

入力のバイトは、一日延びることになった。
既に日曜に飲む予定を入れてしまってる(しかも飲み放題のお店を予約)ので、大丈夫なんだろうか。
[PR]
by gisouchir | 2014-02-05 21:00 | 日記

1月25日、26日(土、日曜日) 【疲れが...】

【25日】

朝起きたらぜんっぜん疲れが取れてなくて、7時に目覚めたものの午前中は結局何もできなかった。
午後も近所に必要な買い物に行って、料理したら力尽きた。
これ、慣れの問題かなあ。

4日連続勤務はどう考えても無理なので、月曜休みを水曜休みに変えてもらった。
よって、日曜日にお酒が飲めないことに。恒常的に二日酔いの月曜日との決別だあ。

この仕事、最後まで大丈夫かなあ...。む、無理かも。
良い雰囲気の仕事場だし、短期間でも満了出来ると次への自信になるから途中で辞めたくない。
体が慣れてくれる事を願う。


【26日】

さすがに疲れは抜けたけど、休み二日目なのに、起きたらまだ肩が張ってて痛い(/ _ ; )
バイト先の椅子とか机もちゃんとしてるんだけどなあ。無意識に緊張して、肩に力が入っているのだろうか。

入力のバイトが休みの日にチラシ配りをしようと思っていたのだが、またもや配布物が遅配で出来ない。
電話して、毎回遅れるから(とは言ってないけど)一度に送る枚数を増やして欲しいと言ったのにそれはしないつもりらしい。前の担当は多めに送ってくれてたのに。
毎回のように遅れるからスケジュールにも悪影響が出ることがあって、だんだん本気で腹が立って来た。


夜は、夫と日曜デート(喧嘩は、なあなあで仲直りした)。

新宿で、ソファと炊飯器を見た。
どちらも、なかなか気に入ったものが見つからない。

家具は、都内より郊外で見た方がいいんだよな。売り場面積が広く取れるからたくさん商品みられるようになってるし。


それから、お食事。

a0036513_22244343.jpg
今日は飲めないのに、思いっきり飲み屋に入ってしまった。

お刺身と、ミニ鍋と、焼き鳥、巻き寿司などを食べてきた。
酒は、ちゃんとグラスビール1杯で止めた。わたしエライ!

そのあともう一軒カフェに行こうかという話になったが、寒すぎて心が折れて帰ってきた。
夫は再び会社へ。

私は早々に就寝。
[PR]
by gisouchir | 2014-01-25 11:35 | 日記

1月20、21日(月、火曜日)

【20日】

ふ、二日酔い。月曜日は大体二日酔いだ。
月曜日に大きい地震が来たらすごく困る。

新しいバイトが決まった。
フルタイムで週4日、仕事はOA入力。
半月だけの短期だが、それでチラシ配りの収入の4か月分くらいになるのでありがたい。
チラシ配りも、勿論辞めない。これはもはや趣味。

夜、『シークレット・ウィインドウ』っていう映画を観た。
なんだ、このオチ?
え...なんか大事なところが受け止められてなかったのかな。そうでないのならストーリーがずいぶん粗末だと思うのだが。


【21日】

冬用のトップスが黒のタートルネックニットと白のクルーネックニットの二着しかなかったので、「これだけで毎日バイトに通うのはきついなあ」と思って池袋まで買いに行ってきた。

動き足りなかったため、池袋まで往復歩いて行ってきた。
適当なピンクのニットを見つけたが、欲しいサイズが無かったので同じ店の新宿店に買いに行くことにした。
ちょっと、可愛さも値段も中途半端なんだよなあ...。
他に良いのが無いか、明日もう少しよく探そう♪

今日は夫も帰る予定だが、夕飯は不要とのこと。何して遊ぼっかなー。
[PR]
by gisouchir | 2014-01-21 19:39 | 日記

1月13~18日(月~土曜日) 【だいたい家で過ごした一週間】

【13日】

ふ、二日酔いだった。


【14日】

担当の営業さんが替わってから、バイトの配布物が届くのが遅くて仕事ができないことが多い!
チラシ配りのバイトが出来ないと、かなりストレスが溜まる。ガンガン歩いてると頭がシャキッとしてしかも落ち着いて本当に気持ちいいのだ。
もう始めて1年半経つが、このバイトは本当に自分に合っていると思う。

真夜中、『musicるtv』という番組を観ていたら、町あかりって人の「もぐらたたきのような人」って曲が流れてて、妙に耳につくのでYou TubeでMVをチェックした。
そしたら、トイレが写ってるシーンナニゲに中野ブロードウェイだった\(^o^)/あと、中野周辺でたまに見かけるIKKO美容室のおじさまが出て踊っててビックリした。


【15日】

一日とても寒かった。暖かい南房総でも雪が降ったという。

夕方、Fuluで『探偵物語』を観た。
友人の、薬師丸ひろ子に関するツイートを見る→薬師丸ひろ子の"Woman"(この曲好き!)が聴きたくなってYou Tubeを観る→『探偵物語』の動画があって懐かしさに観たくなったという流れ。

映画の内容は、「ザ・角川映画」って感じだった。
角川映画のいいところは、その時代に輝いてる人や時代の空気を、何はさておききっちり拾って収めるところ...というか、それしかいいところがないことが多い。
だがこの映画は私が8歳のときの公開なので、一番多感な年代に差し掛かった頃の時代の景色がたくさん写しこまれていて、懐かしいのなんの!
映画自体はグダグダなのに、泣きそうなくらいノスタルジックな気持ちになったり、「あー!あったあったこういうデザインの服!」なんて一人で興奮したり。大変楽しめた。


夜は、夫が久しぶりに夕食を食べるというので張り切って準備した。メインは夫の好物の鶏唐揚げ。
私は栄養バランスはこだわるが、いまいち味にこだわれない。
しかし夫は美味しいと言って食べてくれた。わーい。
夜遅くまで話して寝た。


【16日】

バイトの配布物が来ないので痺れを切らして電話をしたら、なんとまだ送ってないという。
今日中に送ってくれると言うが、遅れることが多くてちょっとイライラする。

今日も夫が帰ってきてくれた(食べたら再出社)。
ちなみに、私と夫は全く違うメニューを食べている。と言うか、私は夜は食べないことが多い。


【17日】

やっとバイトの配布物が届いたので、喜び勇んでバイト。
これはもう、一種の依存症なのではないか。


それから、区民検診の子宮がん検診へ。
これは期限が6ヶ月あるのだが、あまりに気が重くて5ヶ月目まで延ばし延ばしにしてしまっていたが、異常があるのに放っておいたら何倍も大変なことになるので腹をくくった。

総合病院に行ってみたら、もうギャグかと思うくらい威圧感のある先生で驚いた。
質問をされて答えると、必ず3秒くらい沈黙してじっと目を見てくる。怖い。
内診のときに「結婚して何年?「は、八年くらいです」「...ふーーん。」という会話をされたのだが、股間を覗かれながら会話をするとなんでも深読みしてしまう。子供が居ないのを怪訝に思われたのかなとか、毛の処理が変なのが悪かったのかとか。

とりあえず一仕事終えた感で帰宅。


今日も、夕食あり。
連続だと、煮物とか続けて出せるから準備が楽。毎日食べてくれればいいのになあ。
食べてお風呂に入って、また会社に行ってしまった。


【18日】

バイト、三日分の量を一日でやってしまった...。
日曜日はデート、月曜日は多分二日酔いで出来ないので先に終わらせておいたのだが、三日分を一日でやると、さすがにグッタリ。寝落ちしそうだった。

a0036513_16554848.jpg
猫に話しかけたら、目つぶったまま「にゃにゃにゃにゃ、にゃ、にゃ、にゃ」みたいに超喋られてビックリした。何言ってんのかわかんなかったわ~。

今日も夫がご飯食べに帰ってきた。4日連続は、相当レア!
[PR]
by gisouchir | 2014-01-19 16:34 | 日記

1月8日 【美容院行った】

今日は美容院に行ってきた。

結構ばっさり切った。15センチくらい。
たぶん今までで一番かなというくらい伸びていたので、15センチ切っても胸元まである。
今日は珍しく担当さんと打ち解けて話せて楽しかった。
ストレートにちょっと飽きてきたから、次回行くときは久しぶりにゆるいパーマかけようかなあ。


これでお正月からの忙しい期間がやっと一段落。
ウチはいつもお正月をスルー気味なので、こんなに忙しかったお正月初めてだ...。
[PR]
by gisouchir | 2014-01-08 23:53 | 日記

1月3日(金曜日) 【初売り】

夫とDVDを観る予定だったが、10年履いたブーツがボロくなってしまいネットで商品を見ながら悩んで呻っていたら、夫が買い物に付き合ってくれるという。
嬉しい。靴の通販は返品可能な店が多いとはいえ、やっぱり試着してから買わないと心配である。
新宿に行って高島屋タイムズスクエアで瞬時に気に入ったものを見つけたが、欲しいサイズは既に売り切れており、「あーもう3日に来ても遅すぎてダメだなー」と落胆。

メインで穿くブーツは、黒で、カジュアルでありつつハードではなく、エレガントさもありつつヒールは細くなく低めでたくさん歩けるものが欲しいので、結構選ぶのが難しい。こんなに早く見つかったのは奇跡的で、次がすぐ見つかるとは思えなかった。

しかし、なんとなく丸井に行ったらなんと同じ商品があった!最後の一点でゲット。超嬉しい~!
今年の冬を通して、コート1着、ブーツ1着、セーター1着、ネックレス1点しか入手してないが、どれもすごく気に入っているので大満足だ。

新宿の人ごみを歩いているときふと夫を見たら、私と間違えた近くの全くの別人女性の話にうんうん頷いていた。それワタシジャナイヨー!


帰りに、紀伊国屋書店に寄って木嶋佳苗の本を読んでいたら(この人についての本は余り面白い物が見当たらないが、佐野眞一のは面白い)、近くにインベカヲリ☆ちゃんがコラムと写真を担当した、『ノーモア立川明日香』が積まれていた。
立川明日香は、「美人過ぎる市議(秋田の人ほうじゃない)」として有名になったが、結局あれこれあって当選無効になった人だ。

ホントにたまたまの発見だったので、「カヲリ☆ちゃんすごいなー!」と思いつつ手に取る。
写真を観て、立川明日香の図太さにビビった。
立川明日香はある層の男が求めるであろう「綺麗で可愛い、性的なアピールもある女」だけを全面に押し出している。
一対一で写真撮影をするときというのは、普通撮る側と撮られる側がある程度感応し合うので、女性であり且つ(有り体に言ってしまえば)ディープな部分を撮ろうとするカヲリちゃんの前で、一歩も引かずにそういう面を押し出していくのは相当図太いとしか言いようがない。

こういうことは、写真を見慣れない人、もしくはきっちり撮ってもらったりとった経験がない人には分かりにくい話ではあるが、私にとっては立川明日香のアンバランスな図太さが存分に伝わってくる大変興味深い写真だった。
コラムも全ては読めなかったが半分ほど読んでしまった。半分しか読まないで感想を書くのも失礼なので、それはまたの機会にするが。


帰って、『サイレントヒル2』と、『グレート・ギャッツビー』を観た。
『サイレント・ヒル』は微妙~。『グレート・ギャッツビー』は面白かったが後半疲れてて爆睡してしまった。

書き忘れていたが、夫はかつて一日1カートン吸っていたタバコを2013年に止めた。
止めたときは、禁煙外来に行くこともなく、「止めるわ」と一言言って本当にすっぱりだった。
10年前、デートするときはいつも1カートンを持ち歩いていたのに...。夫はたまにわけの分からない精神力を見せて私を驚かせる。

止めた話ついでだが、私も2013年の間に安定剤をほぼ完全に飲まなくなった。
一番多かったとき(2010年~2011年春まで)は一日に少なくても10錠以上飲んでいたのを、2011年にタイに行った間に飲む必要が殆どなくなってしまって止めた。それ以降も、なんとなく不安なのでたまに貰いに行っていたが、もはや貰いにいくことも止めてしまった。今でも寝付きが悪いと飲んだりはするが、基本なくても全く困らない。
[PR]
by gisouchir | 2014-01-03 23:48 | 日記

12月12日~17日 【風邪を引き、誕生日を寝て過ごす】

12日、二日酔いでヨレヨレしていた。
そんなに飲んでないのに、飲んだ時間が遅かったせいかなかなか抜けずキツかった。


13日、「いやあの量で三日酔いはないでしょー!」と思いながらグッタリしていたら、めきめき熱が上がって風邪を引いたことに気が付いた。

実際のところ、どこまでが二日酔いでどこからが風邪だったのかいまだに分からない。
しかし夕方にはもはや身動きが取れなくなり、ベッドでブルブルしていた。しかし、悪寒と発熱、それに伴う不快感以外最後まで何の症状もない変な風邪であった。


14日、誕生日。
たまたま週末だったので、夫に食事に連れて行ってもらうはずだった。
が、熱というのは不思議と日が暮れる頃に上がりだすもので、夕方になったらまた急激に具合が悪くなり、結局一日寝て過ごすことに。悲しい!
翌日が日曜日なので、そこまでに何とか治して出掛けたいと思った。


15日、日曜日。
昼過ぎまで休んでいたが、出掛けるために気合でシャワーを浴びた。
前日と前々日のパターンで行くと7時ごろに一番辛くなるので、そこに準備時間が重ならないように4時半の待ち合わせにしてもらった。意外と、具合は悪くならず。

東京駅の駅舎を初めて観に行き、吉祥寺でご飯を食べて帰った。
これはまた、別件で日記に。


16日、風邪治る。

午前中はまた二日酔いか風邪か判らない状態で若干ヨレヨレしていたが、午後には元気になっていた。
結局、誕生日が一番酷かったってことか。悲しい!

夜、ヌンちゃん(タイ人の姉妹のお姉ちゃんのほう)からLINEに、「お店(脱毛サロン)が潰れましたー!」というメッセージが、フォンちゃん(妹のほう)が泣きながらお店を片付けてる写真とともに届いてびっくりしてたら、「フォンのお尻がでかくて潰されました...なんちゃって、嘘です!騙されましたねー(爆笑)!」とネタ明かしをされた。
小学生か!

夜、ネットで「レディ・ガガはイルミナティ」みたいな記事を読んでたらPVが観たくなって、そのままビヨンセとかシャキーラとか色んなポップスターのMVをずっと観てた。で、結局イルミナティってナニなんだ?


17日、風邪完治。

やっと完全に治った...。
ためた家事をなんとかし、バイトを再開。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-17 13:02 | 日記

12月6日(金曜日)

タイから帰ったのは30日(と言うか、9日深夜)なので、いつの間にかもう一週間が経ってしまった。
デモはあれ最終的になにがどうなれば一件落着なんだろう...。


今回のタイ旅行の感想。

・予定入れすぎた。アパートの前の屋台とカフェを行ったり来たりで
 日がな一日ボーっとする日とか、欲しかった。
・全然観光しなかった(しなくてOK。でも他の島はちょっと行ってみたい)。
・英語力激落ちくん。ほんとに酷い。ステ先生とよく会ってた頃は急上昇したのに!
・以前よりローカル度が高い場所に住んだおかげで、タイ語はじゃーっかん覚えられた。
・私はオンヌットも全然嫌いじゃないが、タイに遊びに来てる外国人(何人でもいい)
 と知り合いたいので、やっぱスクンビット周辺が便利だなあと思った。
・ルブア泊まったのは失敗w
・やっぱりタイはいい国。
・会ってくださった方々との繋がりを、有り難いなあと再認識。
・トースタンはほんといい彼女見付けた。
・フォンちゃんたちとの絆が深まった感、嬉しい。

それから、フォンちゃんところの脱毛サロンまじ凄い。
効果が出るのに10日間くらいかかるので帰国してから気付いたのだが、腕と腋の毛が抜けて生えてこなくなりびっくり(腋と膝下もやってもらった。膝下はまだ毛が付いてるw)!

フォンちゃんに「えっ、永久脱毛!?」って聞いたら「そうデース♪」と言っていたものの、ただでやってもらったこともあり、「多分、日本語の永久脱毛の意味間違えてるんだろうなあ♪」くらいに思っていたのだが、ほんとに生えてこなくなった...。
毛周期があるからまたポツポツ生えては来るだろうが、おそらく一回でも半分くらいになるのでは。

脱毛に詳しくないから正直リスクについては全然分からないが、使ってる機械は日本製だから割と安心だと思うし、ホントお勧め。おそらくフラッシュ脱毛ってタイプだと思う。
料金、幾らだっけ...。日本よりはだいぶ安いけど、それなりにしたとも思う。
ちょっと後で聞いてみよう。

これはでもいいビジネスだね。機械さえあれば、施術も難しくないし超儲かるじゃん(実際彼女らは、既にアパートをいい所に住み替えた)。

お店の場所は、MRTパホンヨーティン駅直結ユニオンモールの3FのICHI OMISEというところで、お姉ちゃんもフォンちゃんも日本語出来るので、ご興味ある方は是非行ってみてください。
二人ともメチャクチャ性格いい子なので、ちょっとしたお土産でも持って会いに行くだけでも喜んで色々話してくれるかと思います(ヌンさんは早めの時間、フォンちゃんは遅めの時間にいます)。


今日は、片付け物をして、バイトに行って、買い物に行って、病院に行って(行ったらもう終わってた)、ちょっと疲れた。
夫も帰ってくる予定だが、ご飯不要らしいのでのんびりと待つ予定。


昼間バイトに行く途中、頭オカシイ人に遭った。
ポスティングのバイトしてると年に2回くらい変なのに遭う。

今日は、70代半ばの女性二人連れ。
私が歩いてたら、後ろから「フラフラ歩いてんじゃないよッ!!邪魔なんだよッ!!」と盛大に怒鳴られたので、振り返ったら二台の自転車が並走してきてた。
それで私が邪魔だって怒鳴っているのだ。

私はゆっくりは歩いていたけど、勿論左右にフラフラしながら歩いてなどいない。それにその道は幹線道路で、歩行者専用の幅が軽自動車二台分くらいあるのだ。

いつもは反応が遅い私であるが、「正当性でも体力的にも絶対勝てる(口で負けるだろうけどw)」っていうシチュエーションで激怒してしまったので、つい「ちょっと」とチャリのオバサンの腕を掴んだら、オバサンは驚いて走り去って行ってしまった。
オバサン、チャリなのに毛皮のロングコート着てたなあ。たまに変な人っているよなあ。

今回はあんまり負けた気がしないのでモヤモヤしてないが、迂闊に腕を掴んだりすると「先に手を出した」ってことになるんだろうか。勿論「ガシッ」とか乱暴な感じには全然してないのだが。


それから、三ヶ月ぶりくらいに近所の友達のケンさんと遭った。
最近全然遭わなかったから、もう引っ越しちゃったのかと思った。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-06 18:53 | 日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite