左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画以外感想含日記( 4 )

4月8日 In the closet

そして今日もプールとヨガ。

怖いくらいアタマがすっきりしない一日で、夕方くらいからやっとエンジンがかかったような感じだった。

二日酔いでもないのにこんだけボーっとするって、なかなか無いわ。

+++

書くこと思いつかない日のYOU TUBE頼み。

ナオミ・キャンベル逮捕で思い出したんだ。
だいぶ前、マイケルジャクソンのPVに出てた彼女を。

マイケルは黄金期が幾つか有る気がするけど、この頃もそのひとつのような。
ナオミも若い生命力と自信に満ちていてすごく美しい。

官能的だし求愛(マイケル)⇔誘惑(ナオミ)という割振りなのは分かるんだけど、どっちが男っぽいかっていうとむしろナオミのほうが・・・。

でもそれがミステリアスさに拍車をかけてて良い感じ。

あ、これ途中で入る台詞はモナコのステファニー王女が吹き込んだんだよ。
(マドンナという説が流布してるけどあれば誤報)

いつのものかと思って検索したら、1992年だって。
15年も前のPVだなんて信じらんない。

In the closet

監督のハーブ・リッツは写真家で、正直彼の写真の良さは私さっぱり分からない。
(オブジェっぽいもので無いものならば、撮られたい側の気持ちは分かる気がする)

でもPV動画になるとその大胆さがパフォーマーのそれや素晴らしさと相まって、シンプルさやスタイリッシュさも生きてくる気がして好きだ。

マドンナの「チェリッシュ」とかも撮ってたはず。
あの曲も懐かしいなー。私が中学生くらいのときに聴いたポップスだよ。

音楽の話題は周りに音楽をやる人が増えてきたここ2年くらいまでずっと封印してたけど、思春期は色々聴いていたのです、それなりに。

ただ20~30才位までの間は本と音楽とはバッサリ縁が切れてたその間が抜け落ちてて話題にしづらかったというのも有るんだー。

+++

この"In the closet"が収録されているアルバム"Dangerous"は、どれもPVがハイクオリティ!
他も必見だよー。

"Jam"は個人的につまんないと思うけど、
"Remember the time"や、"Black or white"あたりがお勧め。
"Give in to me"はビデオはあえて凝ってない作りだけど、曲が日本人受けしそう。
"Who is it"はミステリアスで素敵だけど、ちょっと『ブルー・ベルベット』からヒント貰いすぎじゃないかなあ。

ビデオはYOU TUBEで、視聴はここで出来るよ~。
http://morawin.jp/package/80312130/EICP00024/
[PR]
by gisouchir | 2008-04-09 02:47 | 映画以外感想含日記

3月31日 Paint it, black

いつも見てるブログのリンク先で初めてストーンズを観た。

話題の引用元も書いたほうが良いのかと思いつつも、そのブログはテーマが余り大っぴらじゃない恋愛モノということで、伏せさせていただくことに。

で、おそらくストーンズを観るのが初めてなんて訳は無くて、あらゆるメディアで目にしてるんだろうけどちっとも印象に残らず、バンド名・ヒット曲名とそのメロディ・メンバー名・ルックスが全部中途半端に入ってきつつ殆ど一致してなかった。

正直言って、ミック・ジャガーとスティーブン・タイラーがどっちがどっち?ていうレベルで分かってない。

でも昨日見たビデオはとってもカッコ良くて、その映像だけ大好きになってしまった。

ミック・ジャガーの目つきが悪魔っぽくて素敵だなとか、シタール弾いてる人はなんで微妙に左にずれて座ってんのかなとか、この衣装とかステージデザイン素敵だなあとか。

ついでに、これを観たらマサカズの友達のボウイ似の人がなんで「ミック」とウッカリ言われたのかもちょっと分かった。
(デヴィッド・ボウイはファンなのでどんな容姿か知ってる)

でも他の曲を観ても、曲もパフォーマンスもどうもピンと来ないんだ。
これだけ、しかもこのときの映像だけ好き。

"Paint it, black"

それにしてもいつも可笑しいのは、ほんとーに音楽って知識が無いし頭で解らないのに、この歌を聞いただけで、これを歌ってる人が当時ろくでもないこと(具体性を持ってまでは解らないけど)してたのが伝わってくる。
なんと言うか、『時計仕掛け~』のアレックスみたいな邪気満々。

実際この人は当時ろくでなしだったんでしょうか??
全然キャラクターを知らないので、ちょっと調べてみたいと思いましたー。

最近身の周りに音楽をやる人が多いので、こういう直感が歌だけじゃなくて楽器とかにも広がれば何かと垣間見れちゃって面白いのになーと思うところ。

+++

家の事だけする宣言から一日で・・・暇だ。
家の中には、腰さえ上げれば大して大変なことが無い。

でもダメ、今月はおとなしくおとなしく・・・。

家計の節約と脂肪の燃焼を。
[PR]
by gisouchir | 2008-04-01 13:44 | 映画以外感想含日記

3月22日

あーーーーつまんないつまんないつまんない!
昨日あんなに辛かったのに、薬飲んだら嘘みたいに治っちゃった。

お出かけしたいよー。
でも、焦って何も思いつかない。
お花見できる場所とかも分かんないや、分かれば一人でも行くのに。

明日は日曜デートの日だから夜遊びは出来ないしな。

+++

2冊買った本は昨日両方読み終わった。

江國香織の『きらきらひかる』は共感は無いけど、質の良い少女漫画みたいで、くすぐられた。
主人公の設定がもう少し自分に近いと、更に楽しめる度合いが上がりそう。

田口ランディの『出来ればムカつかずに生きたい』は、前に読んだ『もう消費すら快楽じゃない彼女へ』のほうが全然文章に切れが有ったと思う。同じようなエッセイなのに。

この人の物の考え方のプロセスは私とどっかにてて、つまらないと思う章でも変な共感は有る。

また何かを発見することを章の締めくくりにしてることが多いので、読んでて学び取るとこが有るから損した気にならない。

どっちもそこそこの上くらい面白かった。
[PR]
by gisouchir | 2008-03-22 11:16 | 映画以外感想含日記

4月21日


一昨日ジュノ・リアクターのPV観て、「グロくても話が展開すれば私は怖くない、意味不明なのが一番不気味」っていう様なこと言ってたけど、そのとき逆にすごくストーリー性が有るPVっていうのが脳裏に浮かんで、それがSmashing Pumpkinsの"Try Try Try"だった。(←音出るよ)

脳裏に浮かんだっていう関連性しかナイものの、私のお気に入りでいつか書きたかったから書くよ~。

これすごいよ、全く無駄のない編集のお陰で映画1本分くらいのことが5分で展開されてる。
出演者の演技上手いし。

このPVってそのままでは放送出来なくてカットされたバージョンが有るんだけど、同じ素材を使っても大事なとこチョン切っちゃうとこんなにシリメツになるのかって言うくらい散漫になってて凄く勿体無いの。

先日まではそっちもYOU TUBEに有ったから、見比べると面白かったのに無くなっちゃったな。

いただけなかったのは、この監督(ジョナス・アカーランド)はその後"SPUN"という映画を撮ったのだけど、私にはそちらは1本の映画に5分ぶんしか内容が詰まっていなかったようにしか思えなかったこと。

映画館まで飛んで行ったのに。
もうずっとPVやっててー。


青いカーネーションが、相変らず元気に咲いてる。
しかも青さが日に日に増してる。

でも1本だけゴムで縛っあったとこから腐って折れちゃった。
ラウンド型だから、1本欠けると明らかに「欠け」って感じになっちゃって、すごい悲しいー(;_;)。

もう数日間苦楽を共にしたから(←大袈裟・笑)、もはや同士愛のようなものが湧いてしまったよ。

というわけで、今日でバラしちゃうけど、まあバラしたほうが花も呼吸しやすいだろうから良いか。


花、分けたら花瓶5個にもなった。

a0036513_23223299.jpg
花弁が水に着いてるのってマズイかなやっぱ。

a0036513_6463147.jpg
花弁をなんとか水からつまみ上げて再構成。
ア・アジア?
上の花と同じ色(モノ)なんだよ。
肉眼で見ても光で色が変わる。

a0036513_0424151.jpg
夜、椅子コーナーも作ってみる。
これはさっきと違う色なんだけど、暗いからワカンナイね。


今日は、池袋行った。

ジュンク堂書店でっかいなー、探してたものみんな見つかった★

「ジュンク堂の由来は、創業者の工藤淳から」とかどうでもいいことを知っていながら、入ったのは初めてだったのです。
[PR]
by gisouchir | 2007-04-20 23:30 | 映画以外感想含日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite