左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 6 )

コメントすみませんでした

私、コメントを禁止に設定してたみたいで。

全然理由も意図もないものだったので、説明とお詫びをします。
もしも書こうとしてくださった方がいらしたら、本当にごめんなさい!
[PR]
by gisouchir | 2013-11-22 11:43 | お知らせ

【インベカヲリ★ちゃん、写真集発売のお話】

2013年10月、友人で写真家のインベカヲリ★ちゃんの写真集が出版されます。

それに伴って、展示も多く開催されるようです。
ぜひ、展示に遊びに行って、写真集も手にとってみてあげてください。トークショーも面白いと思います、彼女はトークも文章も才能あるんですよ。

彼女のことは本当にずっと応援していて、普段それほど連絡を取ったりもしないのだけど、無償の愛に近いものを感じる唯一の(かなあ?)人なので、このニュースは本当に嬉しかった!

展示の詳しい情報は、随時彼女の公式サイトなどで更新されると思います(私も随時前もって書くと思います)。


■写真集■
「やっぱ月帰るは、私。」 赤々舎

■写真展■
10月18日~28日 渋谷パルコ「シブカル祭」にて展示
 トークショーも予定。

10月29日~4日 新宿ニコンサロンにて個展
 10:30~18:30(最終日は15:00まで)無休
 東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28階
 2日(土)は、13:00~14:00までギャラリートークと、夕方からはパーティも予定。
 ※写真集はこのとき発売できるよう動いています。

11月/都立大学駅にあるテルメギャラリーにて個展を予定。
[PR]
by gisouchir | 2013-09-10 13:05 | お知らせ

3月31日(土曜日)

31日は、調子が悪くてほぼ完全に引きこもってた。
30日も、チケットの発券に行くのとダオさんと会う以外外に出ずに引きこもってた。

フロントの人の動物みたいな対応を見てから人が怖くて、神経がおかしくなってた。
外に出るのが怖くて、手の震えが月が変わるまでずっと止まらなかった。

結局1日に思い切って外出したら、その外出が楽しくてすっかり復調したけど、ずいぶん時間無駄にしちゃったな。ほんと精神的にもっとタフになりたい。

そんなわけで、2日間は部屋で自炊した。
30日は、スーパーのご飯と、豚の生姜焼きと、キャベツと、フルーツ。
カセットコンロと片手鍋一個なので、メニューが貧相なのはスルーして。美味しかったよ。

31日は、ベーコンとキャベツのペペロンチーノ風と、焼きポテト。
焼きポテトは、ポテトを細い千切りにしてオリーブオイルで焼き付けたもの。
これも美味しかった。
あと夜中に、空芯菜炒めて食べた。

------------

ぐちゃぐちゃした事書くよー。
これ、わざわざ引っ張って日記に書くことか迷ったけど、一日だけUPしておく。
前の文章だと説明し切れてなくて、誤解されてそうなのが嫌で。



そのフロントの人の事を書いてるとき、私が考えたことっていくつか有るのだが、ひとつは「とにかく自分はグチャグチャ考え過ぎじゃね?」ということ。
これはホントにそうだから、自分と周りの人が良い気分で生きるために私が少し変わらないといけないと思う。

ただ、世の中グチャグチャな人とシンプルな人両方が居てバランスが取れると思ってるので、そういう部分を排除する必要は無いと思ってる。
ただ、良い気分で生きるためのバランス感覚を養いたいという感じ。

あと私がなんでタイに来てタイ語じゃなくて英語が通じないことで相手に文句言ってるかと言うと。
バンコクのアパートの家賃相場は、フロントに英語が通じる人が居るか居ないかでも結構違うのだ。
だから、そのフロントがまともに喋れないっていうのは、有ると書いてある備品が無いのと同じ。
正確に喋れなくても、正確に喋れてない自覚を持って相手と接してくれれば個人的には十分なんだが。
(でもこの人普段はホント私より全然ペラペラ喋ってる。が、中途半端な過去形しか時制が無いのと前置詞滅茶苦茶地獄は、事務的な話になるとキツイ...)

私も一向まともに喋れないけどその自覚は有るし僅かずつだけど進歩はしてるつもりだ。そして自分がお客様だと言うつもりは無いが、少なくても向こうから何も貰ってないんである。
そして英語を要求する引き換えにお金を落とす範囲外であるアパートや観光地以外では、可能な範囲でタイ語で何か言うようにしてる。酷過ぎて返って迷惑かもしれないが;

そして私が有り得ないと感じた相手の態度って、やっぱり日本では有り得ないタイ独特のものだと思うけど、私は観光客として滞在してるから「それが嫌なら帰れよ」って言われる立場だと思ってる。

ただ、その人の言ったことや態度の横暴さって、確かにタイ独特では有っても「国民性」じゃなくて「人間性」の問題だと思うんだ。
だから私はタイ人やこの国を敵視してるのではなくて、その人に気分を害しまくってるだけだ。

って、書いてて正直自分の粘着っぷりに引くんだが、こうやって3日位してやっと自分の怒りの焦点が固まるタイプなんである。

「酷過ぎると思うと何が起きたか解らない→何とか相手を解ろうとする・笑って済ませたいと思う→いや絶対おかしいだろと葛藤して情緒不安定になる→やっと怒りの内容の整理が付く」っていうプロセスが有って、ひっじょーに時間がかかる。

その間に、大体相手はそんなこと自体忘れてるってことがほとんどw
だから文句言うタイミング無いんだよ!
一方私もこうやって一回整理して書いたらスッキリしてそのうち忘れるから、粘着なんだかバカなんだかトロいんだか訳が解らない。全部か...orz
[PR]
by gisouchir | 2012-04-02 05:17 | お知らせ

スズキレイジ作品展 ROPE MAGIC EXHIBITIONのお知らせ

スズキレイジさんという方の写真展が、下北沢で2月17日(火)より開催されます。

レイジさんは、私も以前作品撮りやブライダルフォトでお世話になった方です。

氏の写真のテーマは主に、「緊縛された女性」です。
が、個人的に「ブライダルでお世話になりたい!」と思ったほどですから、一般的であろうエグイ緊縛写真のイメージとは異なり、女性を明るく大変美しく撮られる方です。

私の貧困な語彙でその写真の魅力を表現するのは僭越&難しいので、恐縮ですが以下は話を自分勝手な経験談の方向に持って行ってしまいます・・・。

私が写真を撮っていただいて発表するという活動をしていた頃、実際に撮影に至らなかった方を含めると、プロアマ問わずとてもたくさんの「写真を撮る方々」とお会いしました。

その中でもレイジさんは、撮ってもらう側のことをいつも十分に考えてくださり、やり取りが非常にスムーズな上に、一方的ではない共同作業という形で製作を進めてくださった方として、とても印象的です。

自分が写真というものをよく解っていないため、その魅力を言葉で上手くお伝えできないのは重ねて残念なのですが、興味を持たれた方は、この機会に是非作品をご覧になってみてください。

そしてもしも「ちょっと不安だけど、撮ってもらいたいかも」という女性がいらしたら、個人的にとてもお勧めしたいカメラマンさんであります。きっと「記念」を超えた「作品」に仕上げてくださいます。

今回の展示が楽しみなのはもちろんですが、この機会にまたレイジさんとモデルさんに良い出会いがあり更に素晴らしい作品が作られるのも、私はとても楽しみにしてまーす。

ちょっとでも、ご興味の有る方は是非!

サイトトップは、こちら
展示の詳細は、こちらです。

a0036513_246469.jpg
こちらは、レイジさんが撮ってくださった、結婚式の二次会の始まる前の写真だよ~♪
(きっちり撮ってもらったののデータが見つからなかったのでスナップ的なのでスマソ)
[PR]
by gisouchir | 2011-02-13 02:38 | お知らせ

ネット繋がってません

すみませんわざわざクリックして来てくださったのにこれだけの内容で;
とりいそぎ。
[PR]
by gisouchir | 2010-04-19 16:32 | お知らせ

MORE限定 JILL STUART×リバティプリント 春呼びランチトート

a0036513_19435154.jpg

こちら、MORE5月号の付録ですが、私は使う予定が無いためもしご希望の方がおられたら差し上げます。

-------------

ご希望の方から連絡いただけたので、4月14日0時16分を持って締め切りとさせていただきました。
ありがとうございました。

--------------

■応募受付期間 次の火曜日まで

■ご希望方法 mixiかツイッターかブログコメント欄でお願いします、先着一名さま。

■応募資格 今まで一度でもコメント⇔レスのやりとりをしてくださった方ならどなたでも

■特記事項 段ボールに挟まれて薄いビニールに入れてあったものにそのまま切手を貼ってご指定のご住所にお送りします。
雑な作業ですみませんが、質問など商品のサイズや色目に関する質問は出来るだけご自身で調査をお願い致します。
(このエントリーのタイトルを、そのまま検索すると色々情報が出てきます)

また、恐れ入りますが今回は不特定多数に向けての募集のため、送付の際にこちらの住所は記入致しません。
ただし頂いた住所などのデータも送付後責任を持ってすみやかに消去することをお約束いたします。

以上の条件でもいいよー!という方はどうぞ宜しくお願いします☆
[PR]
by gisouchir | 2010-04-13 19:43 | お知らせ

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite