左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

2月28日


また日曜日デートキャンセルされちゃった。

さすがに二週連続でキャンセルは無いだろうと思って、土曜日に入れてた友達との予定も延期してもらって待ってたのにー。←飲んじゃうと翌日に響くから。

近距離の友達には、家庭の事情を話して旦那との時間を優先させてもらってるのに、当の旦那が仕事入れちゃう。
でも今はこんな不景気だから、入る仕事は可能な限り受けないとやって行けないんですよね。

旦那は、もう自分の為だけの時間なんて5年くらいまったく無い。強いて言えばお風呂くらいじゃないかな。
さすがにかわいそうで、前は「時間が無さ過ぎる」とよく怒ってたけどもはや怒れない。


ダイエット開始一週間経過☆
毎日1100kcal(基礎代謝)以下に献立組んで実行。

3食食べてたけどちゃんと1.5キロ減った♪
残り1.5キロマイナス&キープがんばる。


今日はブラブラひたすらブラブラ。

中野でヨーイチ君にばったり会って、びっくりした。
自分はいつも下を見て歩いてるから、バッタリ会うときは殆ど先に相手に発見される。
今日も、バッグの中をがしがし漁ってるところを発見された;

上の文章で「友達と~」って書いてたのは、ヨーイチ君のことだったから不思議なタイミングだった。

お茶を飲むことも無く30秒で解散したが、後々メールでやり取りしたところ、お互い暇だったのにお互い相手は忙しいと思い込んでそそくさと去っていたことが判明。

a0036513_1628580.jpg
a0036513_1637870.jpg
中野では河津桜が見ごろだった。


六本木に移動。
ただ、ぶらぶらするために。

ミッドタウンうろうろ。
いとこが働いているので、居ないかなーときょろきょろしていたけど、そういう時に限って会わないもの。

The cover Nipponていうお店、根付から風呂桶まで置いてて好きなものもいっぱい有った。
このお店、前から有ったっけ。全然気付いてなかった。
切子のグラスや和風のベッド、可愛いかった。

あとpleats pleaseは、まだ有ったのかって、驚いた。
着ている人はテレビでしか観た事無いよ。

そしてABCなんとかっていうクッキングスクールは、いつも思うけど、何のためにあんなに開放的なのだ?
あんなに人に観られながら料理を習うって私には考えられない。

などと思いつつ、休憩所でメールを一通打って顔を上げたらまだ明るかったはずの空の日が落ちてた。

「このままひとりでご飯でも食べて帰っちゃおうかな」と思ったところで、旦那と連絡が取れたのでファミレスでちょっとだけデートして帰った。

久しぶりに、お酒飲んだ。
寝る、おやすみなさい。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-28 13:46 | デート日記

2月27日


今週は充実してた感じがする。

夕べお皿を洗ってる時は、蛇口の水が水面に落ちる時の音さえガラスで出来た紙を耳元でバリバリ割られてるかのように感じたけど、今日は正常。

またおでかけしてきます=3


ただいまー。
映画(『陽炎座』)とトークショー観てきた。

a0036513_1627882.jpg
大楠道代さまを5メートルくらいから拝見できた><
荒戸源次郎監督と共に現れて、短時間ながら出し惜しみなく喋ってくれた感。

役は衣装を固めることから入って行くこととか、「この人(役)は絶対こういう服は着ない」と思うものは嫌!」というような事を言ってて、なるほどーと思った。
服装や着方ってほんとに性格出ると思うし、自分の場合は普通に生きてても着てる服に挙動言動が若干捉われるから。

それに観る側としても出演者の着てるものってすっごく気になる。
同監督の『赤目四十八瀧~』を観たときも、「大楠道代の着てる衣装はリアルだなー(※1)」と思いつつ、ヒロインの綾だけはちょっと現実感の無い真っ赤とか真っ白を着てるのが凄く気になってた。
あれは適当なわけじゃなくてちゃんとそういう浮世離れした存在だっていうことを表現してたんだろうなと思い直した。

(※1)
関西の下町のおばちゃん的なファッションなのだけど、紫×ゴールドとかケバい配色の色目が微妙にセンスが悪過ぎなかったのが印象的。役柄の表の毒々しさに隠れた繊細さとマッチしてたと思う。
銀色のアンティークぽい時計は、「あれよく3500円で売ってるやつだ」って思って観てたw

+++

それから新宿に出て、思い付きでバッグインバッグを1個買った。

昨日ほんとチューニングが狂ったかのようで、そんなの私だけかと思えばカラスもうるさいし何か怖い事が有るのかと思ったら何も無かった、よかった;

明日はデートできるのかなー。

旦那との時間少ない。
もっと会ってたいけど、会えないも会えないで、ちびちびと楽しんでる感も無くは無い。
子供とか考えなくなったらその辺楽になった。


昨晩DVDで、メキシコの女性画家フリーダ・カーロの半生を描いた、『フリーダ』(ジュリー・テイモア)観たら、良かった。

メキシコが舞台なのだけど、直近に観た『夢二』(鈴木清順)と時代がほぼかぶっていたので(大正末期?)、そう思って観ると面白かった。

サルマ・ハエックのフリーダは、下品(←褒めてる!)で魅力的だった。
一部トリッキー過ぎる編集は余り好みじゃなかったけど、音楽もカッコ良かった。

ひとつだけどうしても腑に落ちなかったのは、メキシコが舞台なのに英語(しかも英語使えない私でも分かる位訛ってる)だった事。
一応ノンフィクションだと思うとどうも変な感じが...。

S・コッポラの『マリー・アントワネット』観たときもそう思ったけど、あちらは結構創作的だから納得出来たんだが。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-27 11:58 | お出かけ、イベント日記

2月26日


フィギュア観た。
ドラマチックだったー。

ガン観し過ぎて、どこか行く筈だったんだけど何しようとしてたか忘れてしまった;


感動的だったのに何故か観て頭がぐるぐるしているのはなぜ。

多分、金で大喜びのヨナと銅で大喜びのロシェットに挟まれてる、銀の浅田真央の表情が居た堪れない感じだったからだろうな。

あそこまで行ってまだ上を見るって凄過ぎる。


何日かぶりに、食材の買い物以外行かなかった。

今日は妙に胸苦しい。
眩暈もするし、ずっと凄く大きい音の中でうたた寝してるみたい。

明日は午後になるにつれ寒いらしいよ。

これから『フリーダ』(ジュリー・テイモア)観て寝る。
オヤスミー。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-26 14:19 | 日記

2月25日


家で『ドロップ』のDVD観た。

絶対面白くないだろ!って決め付けて借りたのに面白かった...。

調布は映画で描かれてるほど田舎ではないと思うけど、ヤンキーが一校に数人しか居ないってのはリアルな感じ。
あの辺りでは、ヤンキーが絶滅しそうでせず、かと言って増えないというのが20年くらい続いてる気がする。

映画もやっと観られるようになったなあ!
いちばん最低な時はテレビのスイッチを入れるのも無理だったのに、今はフツーに映画館だって行ける、わーい。


いい加減美容室行きたい。
おそらく、去年10月に行ったきりだったと思う。

殆ど動かないで過ごしていたら、10月から3キロ太った。
一時的に体重が増えたとかじゃなくて、しっかり血となり肉となった感じが解る;

痩せられたら行くか。


今日は中野をブラブラ。
立ち読みであれこれちょっとずつつまみ読んで、古本買ってきた。

お酒飲まないまま8日目になった。
ここ10年くらいで一週間以上飲まなかったのは初めてかもしれないなあ。
というか、いつの間に私24から10年も経っちゃったの!?ほんと勘弁してよ~。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-25 12:54 | 日記

2月24日


大きなマスクをして外に出ると、肌が乾燥しなくていい!
外すと保湿パックした後みたいだ。

a0036513_1411442.jpg
21日は、今年3回有る12年に一度の金運の良い日のうちの一日ということらしかったので、偶然買って有った財布を下ろした。

写真のが、古いの(左)と、新しいの(右)。
見てのとおりまったく一緒の商品。
写真ほどピンクっぽくないベージュのパール加工で何の邪魔もしないし、使いやすいのだ。

古いのは京さん(ミュージシャン)のサイン入りで手放しがたいのだけど、もう型押しの型がツルツルになってしまったのでこの機会にチェンジ~。
金運上がりますように!


昨日も今日も、午後は池袋で映画観てました。

昨日は『どついたるねん』、今日は『夢二』。

『夢二』は、鈴木清順監督の暴走ぶりが凄く、実験的で結構面白かった。

空席ふたつを挟んで隣にいたおじいさんがボケているっぽくて驚いた。
殆どスクリーンを観ていない様子なのだが、自分の日常とシンクロする台詞が出てくると受け答えをしてしまう。
「旦那様、お電話です」って言う台詞に向かって、「おう・・・、おう!今行くよ」とか。

『どついたるねん』は、よくワカンネ。
女性客が見える範囲には自分一人しかいなかった。

赤井英和は、ルックス、タイプ、キャラクター、役者として、何一つ好みではないけどこの映画では確かにカッコ良かった。と言うか、赤井英和プロモみたいな映画だった。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-24 14:14 | 日記

2月23日


火曜日。いい天気。

ここしばらく、昼にがんがん動けるので夜も早くからぐっすり眠れてすっきり起きてる^^

しかし本当に、マトモに生活できなくなるほど憂鬱な日々が三ヶ月も続いたというのに、治るのは思いがけないきっかけで突然の事だったなあ。
問題が解決した訳じゃないけど、気分が前向きなのはすごく大事なので、喜ばしい。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-23 13:29 | 日記

2月22日


池袋で『赤目四十八瀧心中未遂』(荒戸源次郎)っていう映画観てきた。
監督は、最近『人間失格』の公開で話題になってるひと。

今映画として観ると、前半の尼崎の人々の生活描写はすごく好きだけど(『パーマネント野ばら』(漫画)思い出しちゃった)、後半の創作的な部分はいまいちに感じた。

なんとなく、役者さんが大物が出てる割に身内ノリで集まってる感じが匂って来るんだけど気のせいだろうか。
特に後半、悪い意味で撮影してる本人たちが一番楽しそうという意味で、自主制作っぽいというか。

制作に携わってた『ツィゴイネルワイゼン』とか『陽炎座』は、綺麗なだけじゃなくて奇天烈で怖くて面白かったのになー。

でも大楠道代さまは相変わらずすげーカッコ良かったです。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-22 12:09 | 日記

2月21日(その2)


ただいま...。

脳から何か物質が出たようで、2時から8時過ぎまでまったく座らずほっつき歩いてました。

帰宅してご飯作って(と言ってもとろろうどんともずくだけど)食べて一息ついて書いてるけど、まだ動き足りなくて、今からレイトショーを観に行こうかどうか迷ってる。
行くのは良いんだけども、終わってもまだ午前3時とかになるから、始発までがさすがにツラそう。

家でおとなしく、DVDでも観るか!
旦那も電話で「そうしなさいよー;」って言ってるんだけど、忙しいのは仕方無いけど日曜まで全く会えない事は看過できないから遠慮してあげない。
でも明日は、お弁当作って持って行ってあげよー。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-21 20:59 | 日記

2月21日

a0036513_1621195.jpg

旦那が仕事でデートできなくなったので、またひとりで科学博物館でぼーっとしてた。
(昨日宇宙館って書いたの地球館の間違い)

圧倒的に理解不能なテーマが展示されてる感じは落ち着く〜。
宇宙の誕生から3秒間に起こったこととか。

標本系は展示物を含めて周りじゅうと親密なような完璧に独りのような良く解らん感覚になってこれまた落ち着く。

近くで子供が「うんちランチャーおしっこランチャー」と騒いでいるよ。

さてそろそろ移動だー。
[PR]
by gisouchir | 2010-02-21 16:21 | お出かけ、イベント日記

2月20日(その2)


ただいまー。

電車間違えて、博物館に着いたら4時半だった;

宇宙館じゃなくて日本館の暦とか観測法についての方に行ってきたけど、私は暦的な意味は解ってると思うので宇宙館に行くべきだったっぽい。
あと月だけを見て上弦か下弦か本当に判るのかー?という所にいまいち確信が持て無い。

太陽と月と地球がそれぞれどういう速さでどういう軌道をどんな自転で回転してるのだ?
と言うのが明確に解らない。
あと地球儀って傾いてるけど地軸の角度ってそんなに重要なん?つか何に対しての傾きなんだっけ(これは昔習った気もする...)?

一番行くべきところは図書館かもしれないなやっぱり。

とは言え博物館も相変わらず面白くて、私時計が好きなんで時計が沢山有るところを初めて観られて良かった。
時計もフシギだよな。見えないもん、計ってる対象が。
ホントに合ってんのかねアレっていつも思う。

今日は電車賃しか使わなかったぞ。
(博物館はリピーターズパスなんで只なんだ)
[PR]
by gisouchir | 2010-02-20 19:53 | お出かけ、イベント日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite