左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2月19日-20日

不調(;_;)

心も体もつらくてこまった。
昨日の夜酔っ払ってカヲリちゃんに電話しちゃった。
[PR]
by gisouchir | 2011-02-20 19:05 | 日記

2月17-18

熱風邪引いた。
今年が始まってから、どうも踏んだり蹴ったり。

昨日は、ハンクとの約束をキャンセルしてしまった。

今日はどうしてもパスポート取りに行かないとマズかったので無理矢理電車に乗って都庁に向かったら、電車の中で吐き気に襲われて血の気が引いたよ。

パスポートは、なんとかゲット。
しかしまだ宿が取れずあー。
ケチって代理店通さなかったら、相手が何言ってるのかわからない。
[PR]
by gisouchir | 2011-02-18 18:46 | 日記

2月13日

日曜デート。

ぽかぽか陽気の公園で遊んでから、ぶらぶら買い物をし(特に何も買わず)、魚介類が美味しい居酒屋さんでご飯。

中野ブロードウェイで、動画機材やミキサーを見たのが面白かった。
難しい機材の説明されると旦那が偉く思えて精神衛生上良い。

居酒屋さんで食べたブリのカマのあぶり焼きが、脂がしつこくないけどしっとりしてて美味しかった!

公園で遊んでた時点から既に飲んでたから、具体的な記憶がイマイチ無いのだけど、楽しかったよ。モワーンと楽しかった感触だけ残ってる。

a0036513_15484658.jpg
帰りのバスで、私は髪振り乱して寝た(らしい)。
[PR]
by gisouchir | 2011-02-13 23:26 | デート日記

スズキレイジ作品展 ROPE MAGIC EXHIBITIONのお知らせ

スズキレイジさんという方の写真展が、下北沢で2月17日(火)より開催されます。

レイジさんは、私も以前作品撮りやブライダルフォトでお世話になった方です。

氏の写真のテーマは主に、「緊縛された女性」です。
が、個人的に「ブライダルでお世話になりたい!」と思ったほどですから、一般的であろうエグイ緊縛写真のイメージとは異なり、女性を明るく大変美しく撮られる方です。

私の貧困な語彙でその写真の魅力を表現するのは僭越&難しいので、恐縮ですが以下は話を自分勝手な経験談の方向に持って行ってしまいます・・・。

私が写真を撮っていただいて発表するという活動をしていた頃、実際に撮影に至らなかった方を含めると、プロアマ問わずとてもたくさんの「写真を撮る方々」とお会いしました。

その中でもレイジさんは、撮ってもらう側のことをいつも十分に考えてくださり、やり取りが非常にスムーズな上に、一方的ではない共同作業という形で製作を進めてくださった方として、とても印象的です。

自分が写真というものをよく解っていないため、その魅力を言葉で上手くお伝えできないのは重ねて残念なのですが、興味を持たれた方は、この機会に是非作品をご覧になってみてください。

そしてもしも「ちょっと不安だけど、撮ってもらいたいかも」という女性がいらしたら、個人的にとてもお勧めしたいカメラマンさんであります。きっと「記念」を超えた「作品」に仕上げてくださいます。

今回の展示が楽しみなのはもちろんですが、この機会にまたレイジさんとモデルさんに良い出会いがあり更に素晴らしい作品が作られるのも、私はとても楽しみにしてまーす。

ちょっとでも、ご興味の有る方は是非!

サイトトップは、こちら
展示の詳細は、こちらです。

a0036513_246469.jpg
こちらは、レイジさんが撮ってくださった、結婚式の二次会の始まる前の写真だよ~♪
(きっちり撮ってもらったののデータが見つからなかったのでスナップ的なのでスマソ)
[PR]
by gisouchir | 2011-02-13 02:38 | お知らせ

2月11日

んんん?今日12日か。
また日付の感覚がおかしくなった;

私の鉄壁の胃腸に何が起こったのか不明なのですが、昨日今日と酷くお腹壊してて、夜以外にも寝たから日付感覚がずれたっぽい。

あ、あとツイッターには「昼とかに寝てないのに夜寝られない」みたいな事を書いてたけど、昼寝てたの思い出したわ、ズビバゼン。

で、今もお腹イタイから寝ます、うう。

=====

ただいま夜中1時ごろ。お腹復活。

さきほど、ケンカしてた旦那とひとまず仲直りしたから、ここ3日間ほどのケンカの内幕を書こうと思います。

私たち夫婦は、ここしばらくちょっとした問題を抱えていて、そのことが原因のケンカが多いです。
ひとつは「旦那の忙しさが常軌を逸している事」もうひとつは「子供関係」。

まず8日の夜、喧嘩をしました(ホントケンカ多いなw)。
それがこじれて、9日の夜に私がキレました(学習したのでキレても物には当たらナカッタヨ!)。

で、あんまりにも頭に来たので、10日には気分転換と腹いせを兼ねてヨーイチ君と映画を観に行きました。
「腹いせ」というのは、旦那はヨーイチ君と私が遊ぶのを変に嫌がるからです。
私はヨーイチ君に特別な好意なんて無いし、ヨーイチ君だってそうなのに、何故だろうな。

あ、でも映画に行くこととタイトルは前々から決まっていたのです。嫌がらせのためにわざわざ企画するほど性格悪くは無いよ!

それはさて置き、私はヨーイチ君と会った日の宵の口ごろからお酒を飲み始め、なんとそれから本日12日の夕方まで途切れることなく飲んでいました。

(そんなわけで、一個前のエントリ、酔っ払って書いてるからだいぶ変です;、すみません)

家には酒を置いてないので、コンビニでごっそり買ってきて、ひたっすら飲んでました。
ハードリカーは危ないので、ビールや缶チューハイですけど。

別に飲みたかった訳ではないのです。

・・・私は、旦那に意見したい事が有ると、雰囲気が悪くならないようにまずは怒りを抑えてツッコミ風に注意します。
しかしすると旦那は、「○○くんッ!ちゃんと○○してくださいッ!」と女子に言われた小学生男子みたいに、ウヒャヒャヒャって喜んじゃって全然効果ないんです。

次に、日を改めて穏やかに説明すると、そのときは解ったような態度なんですけど、ほぼ確実に忘れます。
これを3回ほど繰り返します。

そして、大体複合的な要素で苛立っているときに、それまで散々言ってもスルーされてきたことを折悪くやられると、私がキレるわけです。

向こうは、「この程度のことでなんで突然キレるんだ?」と思うらしく逆ギレしてくるんですが、既にこちらは最初のツーステップアクションを完全に右から左に流されて怒りは倍増してるんですよ。

まったく許せません!

こういうときは、お互い頭に血が上ってて自分の非を認めたり出来ないので、もう解ってもらうには、私が如何に追い詰められた心理状況かを目の当たりにさせるしかないと、私は思ってしまうのです(これはちょっと正しいことではないかもしれないけど)。

その現れが、今回はひたすら廃人のように酒を飲み続けるというパフォーマンスとして現れたわけです・・・。

私は家では普段全くと言って良いほどお酒を飲みませんし、外で飲んできても連続飲酒もしませんから、どう見ても異常なことです。

そうすると、それを目の当たりにした旦那は、基本的には優しい人なのでようやく落ち着いて「ケンカに勝った負けた」ではなく問題の本質的なポイントを真剣に考えようとしてくれるのです。

しかしいい加減、穏やかな言葉で言っている内に解ってくれないと、私身が持たないんですけど?

a0036513_1492318.jpg
夫婦喧嘩で満身創痍。

写真、更新していない間に溜まっちゃったので、文章の日付と余り関係なく添付してますが、なるべく早く当日のものを付けられるようにします!
[PR]
by gisouchir | 2011-02-12 17:50 | 日記

2月10日(2)

夜、ヨーイチ君と『白夜行』観てきた。
面白かったー。

「総合芸術として素晴らしい!」というのではなく、かと言って好みにドンピシャでもないのに、何故か惹き込まれる映画って有りますよね。
これはそんな映画でした。

ところで、私はこの映画の原作もドラマも見ていないので、どこまでが監督のお手柄なのかがイマイチ解らないのですが。
[PR]
by gisouchir | 2011-02-11 02:13 | お出かけ、イベント日記

2月10日

旅行まで結構日が迫っているのに、パスポートの申請とかホテルの手配とか、大事なこと全然やってなかった。

a0036513_18195060.jpg
パスポートは今日申請して来た。
ギリギリだから、申請して受理されない事が無いのか、ちょっと不安。

そう言えば、私結婚してから6年間は旧姓のままの物を使ってたんだけど、パスポートって割と厳密な審査の上の身分証明書だと思ってたから、最初は名前が違うのに使えること自体にビックリしたよ。

あと旅券番号って、航空券を買った代理店に知らせなくていいんだっけ。
何も言われてないものの、これまたちょっと不安。

話飛ぶけど、昨日ザイーガというサイトを観ていたら、「若者男性がセックスを嫌う理由」というエントリが有って。
その原因は、行動する前に“それで何が得?”って考える人が多いからではないかという意見が紹介されてた。
労多くして・・・ならば一人で処理すればいいじゃないか、ということらしい。

若者のセックス事情やメンタリティに関してはさほど興味が無いのでそれはさて置き、私はそこのコメント欄に「行動に結びつくだけの「欲望」はプライスレスだな。無駄であっても、損に見えても、何でも買える。(一部を抜粋)」という事を書いていた人に、すごく共感した。

ここ数年、私は何か情熱を傾けるものとか犠牲を払ってでもやりたい事がどんどん無くなって来て。
終いには生きてる理由がよく解らなかったりするのだけど。

でも旅行に行くときは、普段内気で小心者なくせに・調べ物や地図を見るのが大嫌いなくせに・プレッシャーにも弱いくせに、それを超えて「間接的な情報だけで満足したく無い・遠いところまで行って直接違う土地や文化や人を観たい・それに触れたい」という欲望が湧いてくる。

結果的に、行くとだいたい例外なく、日常では「絶対私には無理!」みたいに思ってる事がちゃんと出来て帰ってくる。
直接見たからなんだと言うのだと言われればそれまでの事だけど現地で感じられる事、それと同等にそうすることへの欲望自体とその結果発揮できる変な力も確かにプライスレス。

欲望大事。
[PR]
by gisouchir | 2011-02-10 16:03 | 日記

2月9日

日記を書いていない間に、幾つか大きな出来事が有りましたが、そのひとつが、35年間食べられなかったケーキが突然食べられるようになったことデス。

a0036513_14462648.jpg
(^ω^)

近場にケーキ屋さんが出来て、そこのケーキがあんまり綺麗だったからつい買ってみたら、なんと美味しく食べられてしまったのです。

最近は週イチくらいわざわざ買いに出かけ、一人で紅茶(※1)淹れて、ニヤニヤしながら写真撮って、ゆっくり頂いてます。

ちなみに、見ての通りクリスマスツリーは一年中出しっぱなしになって来ました。
別にクリスマスのツリーである必要は無いんだけど、豆電球がチカチカしてるのを見ると和むし無いと寂しいので。

ツリーと同じくらいのサイズで、豆電球やオーナメントを飾れて、年中出しておいてもオカシく無いモノは、無いですかね;

なんか読み返したら、ちょっと独り過ぎてサミシイ感じがしたんですけど、相変わらず主婦らしい主婦の友人(居ないけど)とランチとかしながら堂々巡りの話がしたいとは全く思えません。
残念なメンタリティです。

本人はこれで問題無いので別に残念では無いのですけど、子供を作らない方向に気持ちが傾いたのは、そういうのに誘われたら「メンドクセ」って苦痛に感じちゃう方だからと言うのも大きいです。

という意味で、残念。

(※1)
そう言えば、紅茶も自分のために淹れたことなんて無かった!
[PR]
by gisouchir | 2011-02-09 14:48 | 日記

2月8日

おひさしぶりです、こんにちは!

パソコンが結構複雑な壊れ方をしてしまって、半年間強それを治すための紆余曲折が有ったのですが、おそらくもう大丈夫です。
レンタルサーバーにアクセスできず、その間に契約が切れてしまったため、サイトのURLが変わってしまったのはイタイですが。

私はというと、こんな感じで元気です。

a0036513_15372330.jpg

忘れもしない1月15日、旦那の余りの口約束の反故っぷりに激怒した私は、電柱に「足折れ上等!」の勢いで蹴りを入れてしまい、結果足を痛めていまだに調子の悪い日は松葉杖です。

骨に異常は無いと言われているのですが、もうひと月経ちそうなのに足の甲にシャワーが滴るだけで痛いんですけど、大丈夫なの?
まあ折れてたら歩けない程の痛みでしょうからきっと大丈夫なんでしょう・・・。

今月は一人で香港に行く予定も有るので、奇跡の回復を願ってます。

香港へ行く目的はインベカヲリ☆ちゃんの展示を見届けることです。

別に日本ででも作品を見せてもらえる機会は絶対有ると思うんですけど...イチイチ現地まで行くのは私なりの愛情表現でして。
またカヲリ☆ちゃんの展示は、旦那が私一人で海外に行くのを比較的快く許してくれる理由になるため、こちらも助かって居るわけです。

さて、今日はこれから家電量販店までエコポイントの引き換えに行ってキマース。
申請してからハガキが来るまで結構かかったなあ、二ヶ月以上じゃないでしょうか。
[PR]
by gisouchir | 2011-02-08 16:01 | 日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite