左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

7月31日

心はとても元気なのだが、毎日誰かと会ってもらっていて、体はいい加減疲れてきた。今日は大人しく過ごす事にした。

----------------

まだ一度もステファンとの口論に勝って無かったことを思い出した。
かといって負けたことも無くて、いつも適当にいなされていたのだ。

と言うわけで、メールで挑戦状を叩き付けた(喧嘩を売った)。
結果、本日初勝利。

イメージ的には、もぐら叩きくらいの責めの勢いと封じる反射力は必要だった。
その代わり、「お手つき」は余程じゃなければ減点にならない感じ。しなかったけど。

終わったら「カーンカーン」ってゴングが鳴ってお互い労う感じで、その後特に問題無い。内容がどうでもいい事だったからかも知れないが、結構酷い事言ったのに...。

----------------

おそらく、就職はせずに一ヶ月ほどタイ語学校に行くと思う。
そしたら帰国する。

明日、学校探しに行って来る。

----------------

映画館、行ったきた。

a0036513_2105341.jpg
映画館は、きれいだった。

観たのは、『ツリー・オブ・ライフ』という映画だった。

テーマがでか過ぎる。

こんな大袈裟なタイトルを選んだ潔さには頭が下がるし、直截的過ぎる映像的比喩が多いことも理解しようと勤めた。
でも基本的に、捉えどころの無い事象、例えば『永遠』とか『愛』とか『命』みたいな事にかぎって、極めて凡庸に繰り返される事の些細な一部にチラッと描かれるほうが強い印象になると思うのだが。

それを敢えてストレートに捉え中心に据えて描きたかったんだろうか。
よく解らん。「今見所ですよー」と言わんばかりの映像も音楽もうるさくて、まるでポン引きみたいだった。

多分、私は時間をかけて撮るタイプの監督の作品、おおよそ向いてない(ただし、リンチのように期間が長くても結構場当たりで台本を変える人は好き)。

「あー、これこういう状況(方法)で撮ったんだろうな」って考えさせられる場面が多過ぎるのもツラかった。
ラストシーンは特に、私は撮影現場の様子と役者の雑念しか想像出来なかった。

----------------

映画の帰り、路上でやたらとお元気なおじいちゃんと知り合った。

a0036513_15153632.jpg
サブウェイでお話したのだが、余りの勢いに店員が苦笑いしていた。
おおよそストレートなタイ人の、苦笑いなんて表情初めて見た。
ファランも、私が酔っ払いに巻き込まれてる(←不快ではなかったが間違っては居ない)と勘違いしてヘルプ出そうとしてるくらいだった。

「一緒にアウシュビッツに行こう」とかもう想像だにしない事を言い出すので面白くて仕方なかったが、あと2日で帰ってしまうらしい。
「パスポートだけ持ってきたら連れてってやるのに誰もついてこないのう」と言っていたが、私はその条件ならガチで行ける。ただ日程が合わなかった。残念。

a0036513_1516793.jpg
この女の子、近所の店を周ってガム売ってて、いつも私のカメラに悪戯しに来るんだよな。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-31 19:58 | バンコク滞在中日記

7月30日

今日もステファンと、サイアム駅のサイアムパラゴンというデパートでウィンドウショッピングしてた。

サイアムは、原宿的というかちょっと洗練されてるポジションのエリアで、オシャレなタイ人と観光客がいっぱい居る。

何も買わない買い物も結構楽しい。
ウィンドウショッピングが和製英語じゃなかった事を初めて知った。仏語だと、「窓を舐める買い物」と表現するらしい。

ムスリムの女性が目しか出ない黒い服を着てショッピングしているのを見たのをきっかけに、「自由とは何だ」と言う話になり、歩きながらそれをしつこく話し合った。

何でこの人は、こんなに話がしつこいんだろう。
私もしつこいからそんなに苦にはならないけど、正直体力は消耗する。

と言うかむしろ、消耗するのは思考力以上に体力だ。
向こうのする話は論拠に余り一貫性が無いので、多分喋ること自体が好きなんだろう。

しかし冬物は本当に可愛い。
特にタイで見慣れないロングブーツは、妙にエレガントに感じた。この国で売って誰が履くのかとも思ったが、とにかくステキだった。
久しぶりに買える人が羨ましくなって、窓に張り付いた。

びっくりしたのは、「今日は瞳孔が開いてる」と言われた事。
瞳孔って...。(「瞳孔」以上に「今日は」に驚いたが。普通そんなパーツ日々見て無いと思うから)

しかし思えば私「瞳孔開いてる」ってのは、結構色んな人に言われたことあるな。大丈夫か。死ぬのか。

------------------

a0036513_092780.jpg
適当にタイラーメン食べて帰宅。久しぶり!

タイラーメン安くて美味しい(100円くらい)、自炊がばかばかしくなる。けど塩分凄い。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-30 23:24 | バンコク滞在中日記

7月29日

a0036513_1632371.jpg
カレー、美味しい。

シメジを追加したら、味が豊かになってより美味しくなった。スネ肉も柔らかく煮えた。

--------------

ステファンが電話口で「今度フレンチ食べに行こうよ」と言い出した。

私の頭に20年前のトラウマがよみがえる。
れれこ16歳、学校の課外授業でフレンチを食べに行った。

慣れないルールに沿って食べる食事の緊張感と窮屈さに、腹痛と手の震えが止まらなくなり、「具合が悪いので帰ります」とスープを一口飲んで帰ってきてしまった経験が。
(基本的に人との食事で緊張する原因は、父親が私が子供の時食べ物をこぼすとすぐ怒鳴りつける人だったからなのだが)

それ以来、私はフレンチを避けていて、カジュアルなお店だろうとランチだろうと一切食べに行っていない。
この日記を頻繁に読んでくださってる方には、それが大袈裟じゃない事を解っていただけるはず。

「友達の結婚式で料理がフレンチだったらどうしよう」とか想像してビク付いた事は有るものの、「フランス人がフレンチ食べに行こうって言い出したらどうしよう」とは考えてもみなかった。

そして前者には順調に当たらずに済み後者に当たるって、人生ホントにいつ如何やるときどいなるか(出典ハンクブログ)。

今回食べなかったら多分一生食べないから、行くか。
行って懲りても一生行かないと思うが。

--------------

ステファンとバーに行ってきた。

a0036513_1150297.jpg
ここ、前にヨッシーが連れてきてくれた所と同じだ!
こんなエリア(最寄はサパーンタクシン駅)に有ったのか。

a0036513_11502645.jpg
ルブアというホテルのバー、63階でオープンエアー。日本では法律上こういう物を作るのは無理らしい。
金曜日とあって、すごい人の数。

a0036513_11511766.jpg
おお、超綺麗。

a0036513_11521637.jpg
こんな写真しかなかった。めちゃくちゃ風強かった。

a0036513_22283252.jpg
モヒート暑いとき美味しいよな。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-29 16:41 | バンコク滞在中日記

7月28日

昨日作った牛スネ肉の煮込みカレーが美味しく出来てた。

使ったのは市販のカレールー(日本製)だし、入れたスパイスは、ニンニク・ショウガ(多め)・唐辛子・クミンシード(多め)・醤油・チョコレートだけ。

野菜も、タマネギ・大きいニンジン・摩り下ろしニンジン・ジャガイモ・角切りトマトといたって普通。

日本の友達にお裾分け持っていこうかな。
でも鍋抱えてカレーお届けって、迷惑か。

-------------

暇な時間は大体ネットしながら英語勉強してる(タイ語が片手落ち)。

色んな会話を想像してそれに足りない表現や単語を覚えてステファンに喋ってみるというサイクルなので、会話からはそんなに新しい情報を覚えられない。

なぜなら、ステファンはスムーズに喋る上に簡単な言葉を選んでゆっくり話してくれるが、発音と現在完了、過去完了や現在完了進行形がかなり怪しいから。
気を許せるから話してて楽しいし気楽だけど、そういう事とは別にもうちょっと教えてもらえる先生も必要だ。

a0036513_312162.jpg
道端で、ドラゴンフルーツに線香刺さってた。

-------------

a0036513_313835.jpg
ショウゴと、タパスカフェというスペイン風小料理屋に行って来た。
スクンビットソイ11を入って左側の最初のソイを入り、右に曲がった左手。

a0036513_314170.jpg
お、おしゃれだ。

a0036513_315776.jpg
タパス(突き出しみたいな小皿料理)は飲む人間にはとても嬉しい。
しかも、3品で1品フリーのプロモーションやってた。
ここは安くて美味しいにもかかわらず、よくプロモーションやってるみたいだ。

a0036513_511888.jpg
英語教えてもらい中。

プラトゥーナム市場での買い物見せてもらったら、すっごい可愛かった。この人買い物上手だ。

a0036513_3161030.jpg
行きにバイクタクシー3人乗りしたら、靴落とした。

「靴落としたから止まって!」とタイ語で言えなくて、帰りは片足裸足だった(涙)。

貧富の差が大きい国なので、靴が片方無いとかスーパーで思ったより高かったから買うのやめるとか、そういうのの恥ずかしい度が日本より上です。
私は1バーツ落ちてたら拾うとか平気でやりますけど、タイの人は拾いません。

この靴、気に入って2セット買ったから同じのがまだ有ります。しかしまさか本当にスペアを使うことになるとは。

どんな会話をしたのだったかな。
お酒も飲んだし(紅茶っぽい香りのビール、美味しかった)、まだ付き合いが短くて緊張気味なのでどんな会話が有ったかはよく覚えてない。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-28 14:48 | バンコクレストラン情報含日記

7月27日

a0036513_1645915.jpg
今日は適当パスタを作った。にんにく塩バター味。

謎の二枚貝が売られてて買ってみたけれど、身が痩せてていまいち。
トマトは火を入れたからか、甘くて味が濃くて美味しかった。
パパイヤは、屋台のでたった10バーツ。フルーツ屋台は当たり外れなく新鮮で美味。しかもちゃんと冷えている。

この皿可愛くなかったな、失敗した。

持って帰れないかも知れない皿を買ってしまう割に、服にはだいぶ興味が無くなった。
この間水玉のワンピース買ったのに、結局まだ着て無いし。

それより、つばの広い帽子とかズラとか、そういう若干奇抜な格好をしてると通りすがりのタイ人の女の子が面白がってくれるので、それが楽しくて敢えて変な格好をしてる事すらしばしば。妙な事に体張ってるなあ。

-----------------

今電話来て、就職内定してしまった。

これは本気で迷う。
8月入ってすぐ働いてほしいそうだが、それはちょっと厳しい。

多分辞退する。
理由が最初から判ってた事で会社には申し訳ないが、お給料すんごく安いし(タイ国内比較)、働ける自信が無い...orz
余り言ってなかったけど、東京では仕事は10年位前からドクターストップかかったままだった。

いずれにしても、仕事が得られるという事が解っただけで勝手だけどすごい達成感。

-----------------

もう一件、フルタイムで受けたものがバイト扱いならOKという事で受かって(?)た。
内定の出たフルタイムとこちらのバイトで、差額はたった2万くらい。

しかもバイトのほうがずっと魅力的な仕事内容と環境。
しかしどちらにせよ1本で食べて行ける仕事では無いから、ひとまず身に付く何かが有る方に行きたい(両方行かない選択も有り)。

-----------------

夕方、小一時間だけステファンとお茶した。

昨日のことだが、結構驚きの話を聞いた。
ステファンは今まで2人しか女の人と付き合ったことが無いそうだ。
前の奥さんと、15歳から20歳まで時の彼女(今は32か3)。

「ええっ、それって普通なの!?」と聞いたら、驚き過ぎたようで「正直全く普通じゃないけど、量より質なんだよふじこふじこ」になっていた。
「質を高める為に量が必要だったんじゃない」と言ったら、またキーってなった。

本当は「多けりゃいいってものじゃないよね」と思っているが、若干酷い事を言うとリアクションが大きいのでつい言いたくなる。

今日は「何処の店にする」とかぶらぶらしている間に結構時間が経ってしまい、超そっこーで解散。

a0036513_4382563.jpg
今日は夕焼けきれいだったなあ。

-----------------

やたらと電話が有ったり移動が有ったり日用品の買い物したりで、ばたばたしてるうちに一日終わった感じだった。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-27 17:06 | バンコク滞在中日記

7月26日

理屈じゃなくて気分の問題で、そろそろ日本に帰りたくなってきた。

人疲れか?
酒量は激減したけど、飲む回数は激増してるしなあ。

昨日ご飯食べてた頃、同じスクムビット通りにあるエカマイ駅辺りで覚せい剤中毒者が発砲事件起こしたらしい。
銃こわい。と言うか覚せい剤中毒者こわい。

-------------

夕方、ステファンが遊びに来た。

と思ったら、落雷によると思われる停電が起こった。
周りの部屋の人は大体タイ人だから、廊下に出て話し合ってる人たちの言ってることも解らず、余計不安。

結局1時間以上停電してた。

「エレベーター乗ってるときに停電したらめっちゃ怖いよね」と言ったら、「前に4時間閉じ込められた事があるから平気」という。
する事が無いから眠っていたところ、4時間後にドアが開いて酸素マスクをあてがわれたそうだ。
寝てたから倒れてると勘違いされたらしい。信じられん神経の太さ。

一方私は、停電が起こっただけでビビリまくり、「停電で慣れない蝋燭を使う人が居たとして、それで火事が起こっても、足元が真っ暗で見えないから階段で逃げられない。怖い!」とかパニクりだしていた。

「マジメな話、何か火事に嫌な思い出でも有るの?それ怖がり過ぎって言うかよく思い付くね」と言われるも、怖かった...。

今日は、久々に酒飲まずに過ごせた。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-26 16:11 | バンコク滞在中日記

7月25日

a0036513_17422786.jpg
肉じゃが味がしみてきて美味しい~。

---------------

最近、よくタイ人と間違えられる。
と言うか、国籍不明扱いが多い。

この通りタイは色々な人種の人が居るので、私がバリバリの日本人顔でもそういう事が起こる。
たぶん日焼けと日本人にしては露出過剰な服装からだろう...。

昨日知り合った日本人には、「Do you speak English? ニッノーイ( bちょっとだけかな)?」と聞かれ、「Yes, ニッノイ・カア(ちょっとだけです)」と答えたら、それから3分ほど名前を聞かれるまでタイ人だと思われてた。
面白いから自分からは言わなかった。

・・・って書いてる途中にそのショウゴから電話がかかってきて、今日ご飯を食べに行く事になった。
(呼び捨てで呼べと言われて努力しているが、私呼び捨てにしてるの日本人ではハンクだけだし、呼びにくい)

この人はずっとイギリスに住んでいたので、顔は日本人だがどうも普通の日本人と感覚が違う。
何を言ったらどう思われるかを気にしてないし、意思表示は聞かれるまで待ってたら出来ない。その代わり、はっきり言っても気を悪くされる事は余り無さそうだ。

なんとなし最近、タイとヨーロッパ文化圏の人の頭の中身が少しだけ理解出来てきた(気がする)。
(アメリカ人などは、私の英語力じゃコミュニケーション取れない)

昨日屋台で買ったソムタムの汁床にこぼして、拭いても拭いてもベトベト。

a0036513_1884435.jpg
買った時に作り方聞いてみたけど、タイ語だから半分も解らなかった(その場で作ってくれるのです)。
でもじっと見てたらちょっと覚える。

a0036513_17452797.jpg
そう言えば、映画は細かい部分は全然解らなかった。
「え、え、今笑うとこだったの(キョロキョロ)!?」という感じ。

---------------

今朝、ちょっと遅くまで寝てたらステファンから電話がかかってきて、寝起きで出たら「起こしちゃった?」と聞かれ、「うん」と答えたら、普通にスルーされて「あのさー」と話が始まった。

この人たちは、寝てるような時間じゃない場合、起こしてしまっても謝らない様子。
それともこの人だけかね。

「悪いなー」と感じたら、悪い事してなくても謝るとか無いのだろうか。
ただし、「傷付けたかも」みたいな時だけは凄く謝られる。実際はそれこそこっちは気にして無いケースが殆ど。

って書いてたら、また電話とメールが来た。
仕事大丈夫なのだろうか。

「さっきのメール意味が解らない。文法変じゃない?」(実際、内容の誤解を招く形に間違ってた)と言ったら、
「間違って無いー」

「こういうことが言いたかったのに何で解らないんだ」(次回、「逆切れ」という日本語を覚えてもらおう)

「もっと読解力を持って読んでくれ」(文法自体が間違ってると読解力の範疇じゃない)
というやり取りになった。
しかし、電話を切った瞬間「もしアレ解りにくかったならゴメン」ってメールが来た。

どうして始めからそうまとめられないんだ!?
それで5分は無駄に喋ってるよ。

しかし先日「頼むから要点だけ喋って」と言った所、「僕らにとって要点を一撃で突くのは物凄く難しいんだ...orz」と泣きそうに言われて、余り突っ込めなくなった。

この人の泣きそうな様子は半分パフォーマンスなので余り本気にしない事も大事なのであるが。
(それは悪気や嘘ではなく、自分のパフォーマンスに酔う仕様らしい)

---------------

ショウゴと、ナナ駅の近くのアラブ人街から近いレストランに行った。
BTSのナナ駅を背にして、アラブ人街の1本あとの通りを入って100メートル足らず。ここ美味しかった。ただし塩分多めで、ピザはフワッとモチッと系。

a0036513_1344369.jpg
見た目は日本人なのに、言う事は祖国愛が有りつつ西洋人的であった。

話のスイッチの速さと大袈裟さに戸惑い過ぎないで済んだのは、ひとえに今まで会った人のお陰。
人と会うのは本当に勉強になる。

そして、面白いなー、ここは本当に色んなタイプの人が居る。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-25 15:11 | バンコク滞在中日記

7月24日

a0036513_14282445.jpg
装置宅にミニキッチン誕生。

タイ産の調味料はとても安いので出来るだけそちらを買ってるが、醤油(甘くないもの)とオリーブオイルは、見つからないんだよなあ。

昨晩、肉じゃがを作った。
体に優しい味だ。こ、こんなソフトなものが常食だったのか。

-------------

これからトニーさんと映画観に行って来る。

前回、メールで諸々文句を言ったら逆切れ気味だったのに、何事も無かったかのように連絡が来た。
過ぎた事をスッキリ忘れられるのって、イタリア系の人の国民性なのか(トニーさんは伊系米人。

タイの人も、過ぎたこと忘れるのとても速い。
むしろ、日本人の中でも割と粘着質な自分が異常なのかと思えてきた。

今朝、喧嘩してたステファンからも電話が来たが、この件でも相手は前日に自分が何を話したか既にうろ覚えであった。
時系列で「最初に~だから~だったでしょ?それが原因で、~になったでしょ?」と言った話をしても、結果的に一番ショックだった事以外は本気で覚えてられないらしい。
本当はそこしか覚えてないのに、喋らないと気が済まない性質ゆえ適当な理由を主張し始めるから話が変になってしまうっぽい。
そんな話、マジメに突っ込むのも愚かだ。何か新しい話の仕方を考えよう。

さて、映画。
私は映画を観る英語力がまだ無い。
タイ語の字幕も、勿論読めない。

トニーさんも、私と喋ってたらレベルが解ると思うんだけど、たぶん何も考えて無いだろう...。とりあえず何となく面白そうだから行く。

-------------

トニーさんを待っている間、ショウゴさんという日本人と知り合った。

トニーさんは、もう喜怒哀楽が激しすぎて手に負えない。

映画(ハリー・ポッター)の間、笑ったり泣いてたりしていたが、私が映画の途中に一回だけお手洗いで席を立ったら、「そのせいで楽しめなかった」とか言ってた。

からかってるとかじゃなくて、それ本気。トニーさんはちょっと日本オタクで日本人の礼儀正しさをやたらに愛しているのだ。
しかし、礼儀の為にトイレは我慢できません!ちゃんと観る前にも行ったし。

もう、そのままそそくさと帰ってきた。
頭おかしい。もう会わない。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-24 15:21 | バンコク滞在中日記

7月22日-23日

22日。

午後、面接に行った。

私の行った前の日にカトーさんが行ったのだが、「超余裕」「挨拶して終わった」と聞いていたので何も準備して行かなかったら、一時間近い面接だった。
カトーさんの場合は英語が喋れるので、そのセクションに配属される事が既に決まっていた模様。

仕事はコールセンターなのだが、その場で原稿読みまで有った。
しかし思っていたよりもずっときちんとした会社で驚く。前回と印象が全然違う。
なめてかかってしまって落ちたはず。愚か。

a0036513_1542275.jpg
またまたスコール。今日は傘を持っているぞ。
a0036513_1544744.jpg
ぶらぶら散歩しながら向かう。
a0036513_1552458.jpg
あのバスは、日野自動車か。もうあのマークの車体はかなり前から生産されて無いはずなのに、タイでいっぱい見かける。
a0036513_156174.jpg
警備員さんに頼んで撮ってもらった。この服は学生っぽ過ぎるとNGを出された事あり。新しいの買うかあ。

-----------------

夕方、ステファンが遊びに来た。
私はストレスで面接後から飲んでいたので、またしても余り記憶が無い。

向かってるステファンに「酒買ってから来いー」と電話して飲ませたらしいということを翌日聞いて知った。
「腕にうんこと書かれてるんだけどこれ何?」とも。
文字は平仮名で書いてあったらしいのだが、ステファンついに平仮名を学習。人の名前だと言っておいたが、バレてるだろうなあ。

-----------------

23日。

2日連続で飲み、特に23日は深酒だったので、結構二日酔い。
朝起きたら、またもや記憶の無い間に何かしていた。
今回は、タイ語の勉強をした形跡が残ってた。ノートにタイ語の文字がびっしり。しかし記憶が無いので当然何も覚えて無い。なんて不毛。

今日はもうゆっくりしよう。

昼過ぎから、テレビ(CNN)でずっとノルウェイの銃乱射事件の事やってる。
日本でも沢山やってるのかな。
恐ろしい事件だ。最初に聞いたとき、二日酔いのせいも有って吐きそうになった。

-----------------

ググられて、「うんこ」の意味がばれた。
英語でもグーグルで検索する事を「ググる」みたいに動詞で使うのだね。

そして喧嘩スタート。うんこと書いたせいではない。

もう面倒くさいから今日は電話とメールブロックした。
ああ言えばこう言うのの手が甘過ぎて、いつでもリーチかけられるから喧嘩のし甲斐が無い。私は英語がマトモに話せないと言うハンデを負っているのに。

「バッカじゃないの」と言い過ぎて、「自分の方がバカだと思う事って無いの?」って言われたけど、勿論いっぱい有る。
しかし、はっきり言ってステファンとの喧嘩の最中に限って言えば無い。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-23 16:43 | バンコク滞在中日記

7月21日

朝起きたら、トイレと風呂場が掃除されてた。

昨日酔っ払ってやったらしい。
ジョッキ4杯しか飲んで無いのに記憶無くすなんてどういうこと。
燃費の良い体になったものだな。

--------------

今日もsoiブラ。
適当な道を選んでテケテケ歩いていった。

a0036513_0582719.jpg
女子校発見。
a0036513_10022.jpg
睡蓮の蕾綺麗、花より好き。
a0036513_133111.jpg
こんなお姉さん、昔の日本の下町みたい!
a0036513_143494.jpg
思春期の女の子にモテそうな人だな。
a0036513_153394.jpg
服飾関係の下請けなんだろうか。
何してるのか聞いてみたい。こんな時、タイ語が出来たらいいなと強く思う。
屋台の想定内のやり取りくらいはOKなんだけど、知らない人とのフリートークは無理。

この辺は外国人が居ないので、ちょっとドキドキしたけど面白かった。
最後のお店で写真撮った時と焼き鳥を買おうとした時にごく簡単なタイ語を発したら、「ちょ、この人なんかタイ語喋ろうとしてるw」みたいな感じでまた笑われた。

一人だと特に、観光するよりソイをブラブラするかバスに乗るかの方が楽しい上に安上がり。
タイ人親切だし面白い。

--------------

面接は、前日の夜になって翌日に変更された。
この会社にはもう興味が無くなったが、会社の場所が好きなエリアなので明日散歩だと思って行ってみることにした。

--------------

タイに来てから一人で泣いた事が一度もなかったのだが、今日はちょっと泣いた。
夕方にものっ凄く眠くなって30分くらい寝て起きたら、訳も無く欝っぽい気分になっててとても怖かったから。

が、今落ち着いて考えると、私は記憶が有るか無いかの歳の頃から日が落ちるくらいの時間に悲しくなる癖が有って、ただそれだけの事だったのかもしれない。寝起きに神経過敏になるのも癖だ。

泣いてたらステファンから電話がかかってきて、何も言わなかったけど声で泣いてたと判ったらしく、「なんかオカシイって感じがして電話した云々」という。
嘘つけ。
数時間前に「後でまた電話する」って言ってたじゃん。だからかけただけでしょうが。
こういう罪の無い嘘は息をするように吐くよなこの人は。

とにかく、まあそれでちょっと喋ったり時間が経ったたりしたら落ち着いたものの、ホントに怖かった。

だって東京で精神のバランス崩して、たまに自分で自分の内腿引っぱたきまくって痣だらけだったとか、多過ぎる安定剤を常用してたとか、一度飲むと翌日丸一日身動き取れない程お酒飲んでたとか、あんなのもう御免...。

しかも、ここ2年ほどは(日記が停滞してた時期は特に)明らかに欝になって来ていて、1年以内に至っては何処も具合が悪く無いのに一日中起きられないことが普通に有った。恥ずかしくて書けなかったけどね、少なからず有ったのですよ。

しかも、原因が解らなかったため(今でも解らない)、その状態を完全に諦めてたし。

日本に帰ったらまた辛くなるかもしれないが、タイという逃げ場が有るだけでも救われるから、ここでの精神安定だけは損ないたくないなあ。

--------------

夜、マサキさんが電話をくれた。

昨日のブログに「連絡取ってない」とか書いてしまったから。
まさか見てくれてるとは思ってもみなかった。
マズイ事書いてしまったか!?と焦ったが、結果としては話せたのでラッキー!

--------------

明日面接が有るため、また思い切った動きは取れず。

そう思うと余計夜遊びなどがしたくなる。
タイに来てから一度も夜遊びし・・・たか、したな。
一回だけ、トースタンにナイトスポットに連れて行ってもらった。

だけど、ファランや日本人御用達の所じゃなくて、もっとローカルな所に行ってみたい。
アラフォーの女が一人で出入りできる夜遊びスポットってどんな所だろう。
[PR]
by gisouchir | 2011-07-21 21:03 | バンコク滞在中日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite