左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月11日からとか

【11日(金曜日)】

a0036513_20382430.jpg
みかちゃんと目黒で会っておしゃべり。
ドトールでこっそり酒を飲みつつ、以前のこととかタイでのこととか、近況とかこれからのこと、を。


【12日(土曜日)】

シゲさんと青山で会った。

a0036513_2039917.jpg
表参道をブラブラ散歩して、カフェでビール。結構歩いて、5時間くらい喋ってた。
シゲさんとはすごく長い友達だけど、私はここ2、3年でやっとリラックスして話せるようになった。向こうは最初っから何も変わってないが。

a0036513_20393396.jpg
マックスというデカい犬が注目の的になってた。


【13日(日曜日)】

旦那とデート。

a0036513_20412795.jpg
代々木公園のタイフェスに行った。タイフェスの後、近所のバーで一杯。

最近「私らもう駄目なんじゃね?」と本気で思った時期が有ったにもかかわらず、一緒に過ごしてみると結構仲良くて驚いた。
私がタイフェスでハイになってたからかなあ。


【14日】

ダラダラ。


【15日】

テキパキ。


【16日】

教会の英会話教室。
信者の比率が思ったよりも少ないと気づいて少しほっとする。
シスターや宣教師以外で、初めて友達のような人が出来た。同じくらいの歳の日本人男性。
英語はどうだろう...効率の良い勉強が出来るわけじゃないけど、先生が固定で話し易い人だから助かる。
勉強嫌いゆえ、「話したい」じゃなくて「勉強しなきゃ」になると続かないから。

ステファンが誕生日だったので夜スカイプで電話したら、酔っ払って超楽しそうだった。


【17日】

ダラダラ。


【18日】

テキパキ。

そして、4時間も近所を散歩してしまった。

iPhoneの英会話アプリを聴きながら歩いてたら、旦那から電話。
イヤフォンを引っこ抜いて「も、もしもし!?」と言うと、「あの、結構大きかったからっ」と言うので、
イヤフォンのせいで音声がおかしかったのかと思って、「あ、イヤフォン付けてたからかな、もう抜いたよ」と言ったら、「地震、が...有って結構揺れた」。

おおお、心配して電話して来てくれた模様。
めちゃくちゃ取って付けた様なぎこちなさだったけども、変化を感じる!それにしてもすごいぎこちなさ...。
[PR]
by gisouchir | 2012-05-15 21:31 | 日記

5月9日(水曜日)

夕方、英会話(をやってる宗教団体)に行って来た。

始まる10分以上前に会場に着くと、若い女性二人が出てきて会場となる部屋に案内してくれた。
30人近く座れそうな数の座席が用意してあることに驚く。もしかしたら聴講者は自分ひとりしか居ないんじゃないかと思ってたのだ。

女性二人は、化粧っけが無く控えめな人たちに見えたが、親戚のごとくフレンドリーに話しかけてくれるのでびっくりした。
私は6~10歳くらいまで一人で教会学校に通ってたので、驚くと同時にそこに居た人たちの雰囲気を思い出してちょっと懐かしい感じ。

ちなみに当時も全く信仰心は無く、ただ牧師の聖書の話が面白いから通っていた。
あと、行くと聖書の中の場面の絵が描かれたカードって貰えたので、それが欲しくて通って集めてたw


開始時刻が近づくまで、入会(英会話の入会、入信ではない)の同意書に目を通していると、男性宣教師を「○○長老」、女性宣教師を「○○姉妹」と呼ぶようにと書かれてる。
誰かに注意されたら素直に言うことを覚悟したが、結局注意は受けなかったのですっ呆けてずっと「さん」付けで呼んでいた。


会場にだんだん、人が集まってくる。
日本人25人に、西洋人が5人ほど。日本人以外のアジア系や中東系は居ない。
私のように信者じゃない人は何人くらい居るのだろう。見た感じ私以外部外者は居ないようなのだが。

最初に、皆でお祈りをして賛美歌を一曲歌い、初級と中級およそ半々に分かれて英会話のレッスン。
私は、自己申告で初級に参加。

先生が、教え上手で明るい人なので授業は楽しい。
授業内容に特に宗教色は無い。
しかしこんなテンポで週イチじゃ、しゃべれるようになる前に死ぬよ!

生徒は、私を含めて皆マイペースなタイプなので気楽ではある。

先生に話を振られるたびに困って黙る、大人しいサラリーマン、
やたらに無邪気で明るい女の子、
「どうして?」と聞きたくなる位清らかな雰囲気の女の人、
だみ声でよく喋る、町内会の名物おじさんのような人、
そして一人異質な空気を醸す、ちょっと黒人かぶれっぽい女の人、
皆のキャラが濃過ぎて、映画かドラマの夜間学校みたいだった...。

中級に行って良いと言われたが、伸び伸び出来て自信が付く方が良いなと思ったので、出来れば初級に居残りたいと思う。

後半1/3ほどは、両方のクラスが混ざってゲーム。
人名を挙げられて「男名前か女名前か」を当てる。
これ30分もやってた。
Deniseは女名前だが、Dennisは男名前だとか、申し訳ないが「これを進んで覚える意味は有るのか?」と、若干疑問を持つ。

最後、ホールの椅子を片付け、皆で椅子を片付けてお菓子をつまみながら歓談タイム。
ここで帰る人も残る人も居る。三々五々という感じ。
実はこの時間に外国人に話しかけるのが一番勉強になりそうなんだが、個人的な人間関係を持ったら勧誘される→ややこしくなる、だろうなあと思い、早々に帰ることに。

しつこい勧誘にさえ遭わなければ、結構楽しそうだ。
もう英語より人間観察のほうに重心シフトしちゃったけど。
[PR]
by gisouchir | 2012-05-11 12:48 | お出かけ、イベント日記

5月8日(火曜日)

英語勉強に何をしていいのか解んなくなってしまった。
出来ないことが有りすぎるし、ネットしてても街に出ても多種多様な教材の宣伝が多すぎて。

ただ英語のドラマを観ていると殆ど聞き取れないものの、英語字幕を表示すると余り問題なく理解出来るので(一時停止はしまくり)、耳が付いて行ってないのが大問題なのかなあと思う。

あと文法の知識がまだらにズッコ抜けてて、ときおり恐ろしいほど基本的なところが解ってないのも気になる。これもさらわねばなるまい。

でもまあとにかく、喋りに弱い!
「解読できる」のと「喋れる(使える)」のって全然違うって痛感してる。

と言うわけで、やはり弱点の克服には生身の人間と接するのが一番と思うも、英会話は高い、日本で英語を喋る人と友達になるのは難しい。
ということで、某宗教団体が布教活動の一環として開いてる英会話教室(無料)に行ってみることにした。

授業風景のビデオを見る限りそこに通って喋れるようになるとは全く思えないんだが、英語はガイジン慣れも大事だもんな。
タイに居たころ、「え、この店英語が通じるのラッキー(←ろくすっぽ喋れないくせにw)」って思った感覚とか、もう微塵も無い。
ガイジン見たら逃げ腰、これはいかん。それだけでも治したい。

と言うわけで、早速明日から。楽しみ。

近所のおばちゃんとかと友達になれるだけでもイイや。
結局英会話覚えて何がしたいって人と話したいんだから、それが近所のおばちゃんでもある意味目的は果たせたってことになる(気もする)し。

で、宗教勧誘はされちゃうのかな、やっぱり;
ドキドキ。
[PR]
by gisouchir | 2012-05-08 16:16 | 日記

5月7日(月曜日)

二ヶ月ぶりに旦那と連絡が取れた。

区役所に用が有って行ったところ、私には分からない確認事項が出てきて区役所の職員が旦那に電話をしたら連絡が付いた。
旦那は、職員から突然「奥さんいらしてますよ」と言われて、遺体で戻ったのかとか思って訳が解らなかったらしい。

その後で私からも電話したら出て、「タイ人になったのかと思った!」って言われたけど元気そうだった。
久しぶりに話したと言う違和感があまり無い。

旦那の会社は家から徒歩5分圏内だし(殆ど実家に帰っていたが、区内の家に書置きは残していた)、このブログも知ってるから絶対私が帰ってきてるのに気づいてると思ってたのだが、全く気づいてなかったという。

連絡が取れてなかった事情は、まあ色々複雑に有るのだが省略。

そんなこんなで、久しぶりに家で旦那のご飯を作った。

タイで覚えてきた(って言っても覚えて来た味を、ネットのレシピとすり合わせただけの)鶏ひき肉のパットガパオ目玉焼き付きと、トマトサラダ・ほうれん草のガティアムスープ・マンゴーの飾り切り、ついでに冷奴。

多分向こうもそして私も、めちゃくちゃ怒ってることが色々有ったのだが、さすがにヨメはタイに行って帰ってこないわダンナは一ヶ月近く待っても家に帰ってこないわ、二ヶ月ぶりにひょっこり連絡取るわという状況が素っ頓狂過ぎて、お互い感覚がズレてほどんどウケてた。
[PR]
by gisouchir | 2012-05-08 10:28 | 日記

5月6日(日曜日)

修さんとお月見に行った。

会ったのも流れ、月を見に行ったのも流れだったけど、暗くなるタイミングもビューポイントも天候も素晴らしかった。

場所は、またもや地元。
修さん都心方面で遠いのにゴメンねー;

a0036513_1729751.jpg
遮る物が無い川辺にて観測。夕焼けもきれい。

a0036513_17342994.jpg
この日は月が普段より14パーセントも大きく、30パーセント明るく見えるというスーパームーンの日であった。

a0036513_17355871.jpg
修さん撮影中。

雨が続いた後の晴れ間だったから、大気も綺麗で本当に明るく美しい月だったなあ。

a0036513_1737957.jpg
1年前のスーパームーンは日本を出てタイに着いた3月19日に見たのだけど、その時は真っ赤な月が湿気て淀んだ空気にボーンと浮かんでて、本当にこの世の終わりみたいで怖かった。

その日の月のことは、当時スーパームーン現象を知らなかったにも拘らずと言うか、それ故なのか、兎に角とてもはっきり覚えてる。

a0036513_17424463.jpg
修さんがRockin'onのデビッド・ボウイ特集を買ってきてたのを見せてもらい、ページをめくっては「カッコイイー!」を連発してたら頂いてしまった。

ひー、そんなつもりじゃ!ありがとうございます・゜・(ノД`)・゜・。

なんだかまた後半酔っ払っちゃって記憶が無いんだけど、楽しかったー。
不思議なことに、記憶が無くても楽しかったかどうかは、いつもちゃんと覚えてるんだよな。
[PR]
by gisouchir | 2012-05-06 17:45 | お出かけ、イベント日記

5月4日(金曜日)

ハンクと飲みに。

ハンクと私は知り合っておよそ10年。
その間彼女という存在が有ったことがなかったが、このたび彼は少し前に知り合った女性と付き合い結婚することになったそうだ。

世の中に結婚向きな人とそうでない人が居るとしたら、彼は間違いなく向いていると思う。
だから、ハンクが「結婚は無理だと思う」って言うたびに、「そうかもなー、でも向いてるのになあ」って思ってたので、なんだかひときわ喜ばしい。

ただ、北海道に越して将来はネパールに住む計画を立ててたりするそうなので、そうなったら寂しくなるな。

------------------

駅で待ち合わせ場所で合流。
奇遇にもハンクが半同棲中の彼女と私は、最寄り駅が同じである。

体重が前回会ったときよりも5キロ以上増えていると聞いていたが、一目見て前より引き締まってると見受けられた。

「なんか体引き締まったじゃん!」
「かなり激しいセックスしてまs...

 バシッ!

地元で大声でヘンな事言うのやめてくださいとの思いで左胸辺りを強く叩いたら、跳ね返されるほどの胸筋が付いてた。
すごい、ほんとにそんな事で体が鍛えられてる!

変態の風上に置ける男だ。


デパートのベンチで2時間ほど喋ってから、ハンクが良く行くらしいネパール料理屋に連れて行ってもらった。

この手の料理屋にしては、ネパールっぽさが殆どアピールされてない内装に、良い意味の脱力感が漂っている。
そして、何故か海のモチーフの飾りがあちこちに。ネパール海ないだろ。

店主はふくよかでにこやかなネパール人だった。乗りが良さそうな人だ。
ハンクが何やらネパール語を繰り出している。どこで覚えた?

a0036513_1516857.jpg
料理は、野菜と低カロリーなたんぱく質が多くて、ヘルシーだしお酒のつまみにぴったり。

a0036513_1752897.jpg
後半酔っ払って楽しかったー。記憶無いけどw
久々に、どうやって帰ったかまで思い出せない。
ハンクも記憶を無くしたらしく、「朝起きたら可愛くない動物のパンを買って帰ってた」と言っているϵ( 'Θ' )϶
[PR]
by gisouchir | 2012-05-05 16:56 | お出かけ、イベント日記

5月1-3日(火~木曜日)

激しく雨が降ると、インターネットが繋がりにくくなる('A`)

1日、2日は家で本を読んだりDVD観たり、散歩したりチャットしたり。

『プリティ・リトル・ライアーズ』っていう海外ドラマを借りてみた。
学園モノ(※)は好きだし、英語の勉強にもなるかと思って繰り返して観てる。

カワイ子ちゃん系ビッチ役のアリソンが全然可愛くなくて、
元冴えない子役のハンナが結構可愛くて、
大人しめなエミリー役の子がすごく美人で、
センターポジションのアリアは、横顔が綺麗だけど奇妙な顔してる。
デキる子役のスペンサーだけはベタなキャスティングだった。

このチグハグ感はチグハグなままなのか、それに沿った線に行くのかは気になる。


(※)
生徒のヒエラルキーとホラーやサスペンスが絡めて描かれてるのが好き。
『キャリー』とか好き。


【3日】

マサコ(働いてたころの友達、実家の近所に住む)の家に遊びに行ってきた。
そんなに長い間会わなかった気がしないのだけど、前に会った時にはお腹にも居なかった子供がもう3歳になっていた。

めちゃくちゃ可愛いかった...。
マサコも相変わらずほんとにイイ!
[PR]
by gisouchir | 2012-05-03 17:53 | お出かけ、イベント日記

4月29日-30日(日・月曜日)

【29日】

何してたかな。
実家にて、フツーの一日。
たった2日前のことなのに、さっぱり思い出せないϵ( 'Θ' )϶


【30日】

ヨーイチ君と遊ぶ。

お互い貧困なので飲みになどは行かず、缶ビールを買って飲みつつ近所をウロつくことに。

a0036513_1331417.jpg
いつ来てものどかな多摩市。
SFに於ける大禍っていつもこういう感じの何事も起こりそうも無い場所から始まるもんだから、私はうっすら怖いイメージも有るんだが。

a0036513_13333531.jpg
味の有るお宅発見。
これ、インスタグラムに投稿したら「フリーメイソンの家みたい」というコメントをいただいたけど、フリーメイソンって何者だっけ。

a0036513_13353324.jpg
タンポポを撮影してブツクサつぶやくヨーイチ君。

a0036513_13385188.jpg
八重桜、とても可愛いピンクだった。

a0036513_13394896.jpg
桜×鉄塔。

a0036513_13401989.jpg
ここは昔通ってた通学路。

a0036513_13405289.jpg
お稲荷さん首が取れてて怖いよー。

結局11時から16時までかけて、およそ10キロほどを歩きまくり、クタクタに。
ヨーイチ君は「オレまだ大丈夫」と余裕を見せていたが、「歩行距離は女性に合わせろよな」と心の中で毒づいた。
そして、その余裕を逆恨みして潰しにかかることに。


まずゲーセンに行き、「太鼓の達人」で、Xの『紅』を叩いてもらう。

1曲打っただけで、手にマメが出来て潰れるまでのダメージを受けるヨーイチ氏。
普段ギター教室でドラムもやってるのは伊達か。

ホッケーゲームが面白かった。自分の反射神経が鈍すぎて爆笑してしまった。

ヨーイチ氏に疲労が見えてきたところで、スーパーで一緒に缶ビールを買った折にドサマギで買っておいた焼酎を手渡す。
もちろん私はビール。

素直に焼酎を飲むヨーイチ氏。
多分本人気付いてなかったが、あっという間に呂律がおかしくなる。
呂律はおかしいものの、楽しい酔っ払いなのは素晴らしい。

7時台になり、母親から「もう寝るからいい加減帰ってきなさい」と電話が来て帰ることに。
ウチが8時前就寝なのは、ネタでも何でも無いのだ...。デパートが閉まるより早く寝る感じ。
(ただ今回はwi-fiを持ってきたので、自室でパソコン出来るからだいぶ助かってる)

ヨーイチ君が酔っ払ってプリクラ撮りたいと言い出したので探してみたが、田舎過ぎるのかゲーセンを回っても発見出来ず、そのまま帰宅。

私は近いので気楽だったが、ヨーイチ君は大丈夫だっただろうか。←ひとごと(๑´•.̫ • `๑)
[PR]
by gisouchir | 2012-05-01 13:20 | 日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite