左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

7月28日~30日(土曜日~月曜日)

【28日】

また記憶があやふや。
覚えてられるのって、1日前くらいまでが限界。

この日は、ポルトガルのタコご飯というのを作ってみた。
見た目地味だけど、簡単だし素朴な味で美味しかった。

ご飯、ウチのボロい炊飯器より、鍋の方がおこげも作れるし美味しく炊けるなあ。
旦那のご飯は、これと昨日作ったローストビーフを乗せたサラダと、野菜スープ。

あとは、チラシ配りのバイトしたり、英語の勉強したり。

a0036513_2152019.jpg
夕ご飯の後、また旦那と夜散歩。
楽しかった。


最近、バイトの資料としてAVを観る機会が有る影響で、男友達につい好きなAVのジャンルとかを訊いてしまう。

ステファンとスカイプでチャットしてた時にもどんなポルノが好きか訊いてみたら、「軍隊とか警官の制服の女性が出てるのが好き(赤面顔文字)」って言ってた。
ちょいキモ。

これは強い女に屈したいのか、強い女をやり込めたいのかどっち願望なんだろうか。
ちなみに向こうでは、「大家と家賃を払えない娘」って言う設定がありがちなパターンなんだそうだ。

他の友達に聞いたところでは、DLじゃなくてパッケージをキープしたいと言う人とか、100パーセント彼女目線っぽい作品がいいと言う人とか、またいわゆるロリコンではなく、高校が男子校だったために今だに女子高生の制服に対する憧れが残ってるがゆえ、自分が30代になった今も結果として女子高生ものを好んでしまうと言う人も居た。

というように、色々なこだわりや嗜好やそこに至る過程が聞けたりして興味深い。

私は才能有る女優さんが一生懸命仕事をしてるか、もしくは行為を本気で楽しんでるのが好きだ。
ただしロリッぽいのと声が高い女優さんは苦手。
映画と違って監督には余り興味が無い。


【29日】

日曜デートデー。

a0036513_2155412.jpg
夜、新井薬師の盆踊りに行ったけど、つまんなかったな。

行きのバスで話してたら、旦那がヘンな事で不機嫌になった。
旦那は自分の感情を自分で把握出来ないタイプなので、自分が不機嫌だと言うことに全く気づいて無いと言うのがまた性質が悪く、険悪に。

最近ずーっと仲良かったのになあ。

なんか全然楽しくなかったから、お祭り見ながらお酒飲んでその後イラン人のやってるバーに行ってシーシャを吸った。
アルコール以外には相当クリーンだからか、シーシャ程度でも吸うと酔ってしまう。酒酔い+シーシャ酔い。

こんなことなら、事務所でまた一緒に仕事でもしてりゃ良かった。
私たちは、出かけると喧嘩しやすいのだ。


【30日】

二日酔いで始まった一日、結局終わるまでなんっにもしなかった。
最長移動区間は、寝室からお手洗い。

夕方、修さんとスカイプでチャット。
私の呼び名が、れいこ→れれこ→られこに進化してるんですけど?
「られこ」ってもう人名じゃないぞ。

修さん情報によると、今、バンコク往復が直前価格ということで3万で出てるらしい。
彼は即決購入。
私も同時に行きたかったけど、今週出発とか早いにもほどがあるw
それは良いとしても、その期間に大事な予定が有るから無理・゜・(ノД`)・゜・

ほんと、今日した事ってチャットだけだな。


夜、ステファンとスカイプでチャット。
一昨日の婦警の制服萌えの話について、「強い女に屈したいのか、強い女をやり込めたいのかどっち願望なんだろう」という疑問が妙に引っかかっていたので聞いてみたら、前者らしい。
やっぱこの人マゾなんだな、感付いてはいたけど。

そして、自分は下ネタを話すのが苦手だと思ってたけど、人の性的嗜好をインタビューするのは好きだと気付いてしまった。
同性だと恥ずかしくて聞けないけど、異性だと平気だ。
別に聞いて興奮するとかじゃないんだけど、興味深々でつい根掘り葉掘り聞いてしまう。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-30 20:12 | 日記

7月27日(金曜日)

朝3時半に起きて、4時半からチラシ配りのバイト。
新聞配達の人みたい。

朝強いから、新聞配達やれないかな。
チラシ配りは楽しいんだけど、ひとつ問題なのは、チラシは入れられる側からすると若干迷惑なこと。
その点新聞なら、迷惑じゃないからもっと気分が良さそうだ。
二日酔いの日が有る私には無理か!


午前中から、アサコちゃんとアサコちゃんのお嬢さんのパピちゃんと、映画を観に。
『おおかみこどもの雨と雪』を観た。

雪ちゃんが可愛かった。
フツーに面白かったけど、お母さんである「はな」が、無償の愛を持っていると言うよりはただ葛藤が欠落した人に思えて。そうするとラスト辺りのはなの描き方に、知的障害者を指して「ピュア」と讃える気持ち悪さと似たものを少し感じてしまった。

前回観た『へルター・スケルター』と比べるといちいち対照的な映画で、どちらの映画もいまひとつだったけど色々比較して考えると面白いという意外な副産物をゲット。

まだ5歳に成りたてのパピちゃんが、2時間以上も大人しく観てたことにびっくり。えらいなあ。最初に会った時は2~3歳だったのに、すっかり女の子らしいお姉さんだし。
それから家に来てもらってちょっとお茶タイムになったものの、パピちゃんさすがにお疲れのご様子で、2時過ぎごろ解散。


人と会ったら絶対酔っ払っちゃうと思って夜まで一日フリーにしておいたが、何とかセーブ出来た。
夕方は思いがけなく空いた時間だったが、「何も考えたくない!」という欲望に負けて割と適当に過ごしてしまった。

スーパーに買い物に行ったり、郵便物を受け取ったり、ローストビーフを焼いたり、久しぶりにゆっくりチャット(バイトではないほう)したりして過ごした。
それから、フォンちゃんにもらったナムプリック・クンスィアップを使ったパスタのレシピを、タイのレストランのものを元に微調整してみたり。
そのレシピ、「パスタはあらかじめ茹でておく」って書いてあるんだけど、これ家庭で上手く作らせない為のトラップじゃないの!?ぜったい伸びちゃうよ...。

旦那のiPhoneが繋がらなくて夕飯の時間が打ち合わせられず、ローストビーフは明日に持ち越すことになってしまった。

--------------------

【ナムプリック・クンスィアップの(干しえびのピリ辛)パスタ】

調整後のレシピ、メモついでに。
普通に家庭にある材料の料理じゃなくてスミマセン、まあバンコク在住の人や検索で来る人が読んでくれてるかもしれないし。

【材料】(1人分)

パスタ 100g
えび 3匹(適当な大きさ)
ナムプリック・クンスィアップ 25g
にんにく 2片
白ワイン 20ml
バター 8g
パセリ 適量
パルメザンチーズ 適量
野菜のスープストック(無ければ顆粒コンソメ2gを水に溶いたもの) 40cc
オリーブオイル 15g←これ元よりは大分控えめ。お好みでOK。
塩コショウ 適宜(小さじ1/4くらい)

【作り方】
1、ナムプリック・クンスィアップはミルサーかすり鉢などで粗い粉状につぶしておく。えびは下処理をしておく。
2、パスタを茹で始める。
3、フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、スライスしたニンニクを入れて香りがしっかり出たら、えびを入れて軽く炒める。
4、白ワインを加え、アルコール分が飛んだら水溶きコンソメを加える。更にバターを加え、乳化してとろみが付いたら、1のナムプリック・クンスィアップを入れる。
5、フライパンに茹で上がったパスタを加え、塩・胡椒で味を調えたらえびを乗せ、みじん切りにしたパセリとパルメザンチーズを振り掛ける。

--------------------

22時ごろ、やっと連絡が取れた旦那と待ち合わせて1時間ほど夜散歩。
やっぱり日曜にデートするより、散歩する時間のほうが楽しいな。
「楽しまなきゃ!」とか「私はこんなにバッチリお化粧してきたのに!」とか思わない、平和な感じ。


深夜から明け方はレビュー書きのバイト。
文才はもちろん、基礎とかテクニックもゼロなので、なかなか進まず、かかる時間の割に出来がいまいち...。


ああ、イタリアのチケットまだ取ってない、考えたくない。もうミラノだけでいっか~。
バンコクで知り合ったユバルドさんとマウリッツィオとはまだ連絡取ってるけど、二人とも南の端っこの人だから今回会う事は無さそうだ。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-27 00:44 | ちょっとしたレシピ含日記

7月25日(水曜日)、26日(木曜日)

【25日】

明け方4時近くまでレビュー書きのバイトの作業してて、そのあとしばらくゴチャゴチャやってて結局寝たのが朝6時だった。

10時半に起きて、夕飯の下ごしらえして、朝ごはん作って食べて、テキトーに掃除して、水曜が特売日のスーパーとかドラッグストアを狙って買い物に行って、帰ってきたらお昼過ぎてた。

それからレンタルDVDを返しに行って、カヲリ☆ちゃんとの撮影のためのロケハン...というか場所を紹介するための写真を撮りに行った。

a0036513_16051100.jpg
この建物はなんだ?

この後チラシ配りのバイトをしてから英会話に行こうと思ったけど、タイムアウト~。今日はチラシ配りできず。

ロケハンに行く時の往復にバスを使えばバイト出来たと思うが、その時間で稼げるであろう金額は、往復のバス代に毛が生えたような感じになるというジレンマ...。

3回休んだので、ほぼ一ヶ月ぶりの英会話@教会。
久々すぎて、ちょっと怖気づいた。
帰り、ケンさんと公園で1杯飲んで帰った。

帰宅後、旦那が帰ってきてご飯タイム。
メニューは、マグロの竜田揚げにキャベツの千切りとトマトを添えたもの・昨日の残りの手羽先と卵とブロッコリーの煮物・冷奴・ワカメのお味噌汁。
そして旦那再出社。

一回仮眠を取って、明け方から朝にかけて久しぶりにチャットのお仕事。
年齢をめちゃくちゃ誤魔化してるので、三点から当ててる照明からズレないようにするため身動きが取れなくて疲れるし全然楽しくないお仕事だけど、かなり稼げる。

チャットはウェブカメラが苦手で酔ってないと出来ないので、翌日は多分二日酔いで廃人。


【26日】

...という訳で廃人!
なにも出来ない。スイッチオフ。

今日はとっとと寝て明日明け方からチラシ配りしよっと。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-25 18:24 | 日記

7月22日~24日(日~火曜日)

【22日(日曜日)】

日曜デートは夕方からに。

待ち合わせて二人で何となく池袋に向かったものの、楽しそうなプランが浮かばない。

デパートをブラブラ歩く。
私「この時間に行きたいとこ無いなー、昼なら幾らでも有るんだけど」
旦「ナンジャタウン行く?」

私も旦那も、ナンジャタウンがそんなに好きなわけではない。
暑いのが嫌い+近場に有る+割と遅くまでやってる...ので、年に一度くらい、夏に何も思いつかない時に行ってお茶を濁すスポットなのだ。

私「あそこもう飽きたよ!ああああー(怒)!...あ (・∀・)ノ!今日会社に人居る?居ないなら1時間だけ一緒に仕事してそれからご飯食べに行こうよー」

という訳で事務所にお邪魔。
私は一回家に帰ってラップトップを取りに行ってからの再登場。

デスクがパーテーションで仕切られていたので、期待したような和気藹々感は無かったものの集中は出来る。
そして仕事「ごっこ」くらいだったはずが、私のパソコンから出る音に「うるせー」と半ば本気でキレつつ真剣に仕事を始める旦那。

キレ気味なのも無理は無い、私がパソコンでするお仕事はアダルト関係なので、流れる音もそういったものなのだ。でも、私は私でそれを頭を抱えつつ真剣にやっているというへんな状況。

1時間があっという間に過ぎ、ご飯を食べに行くことに。
結局会社から10分も歩かないところで「ここでいっかー」と適当な店に入ってビールとサラダと加工肉の盛り合わせ。
「加工肉の盛り合わせ」なんて絶対書いてなかった筈だけど、あれメニュー的にはなんて言うんだろ?サラミとかハムとかそういうのがペラペラ乗ってるような...。

私はここから急速に酔っ払い、途中で記憶アヤシイ。何であんなに短時間で酔ったんだろう、最近お酒控えまくってるからかな。

そして解散。
日曜日でも、一人で家を出て一人で家に帰るのが我が家ではフツー。

=====

ところで、これ日記に書くのも変なのですが、私のブログを見てくれてる方の中に実際の知り合いが結構居るし、直接声をかけて貰ってお断りするよりソフトに思えるのでここに書きますが、これから暫く人と会うのをセーブしようと思ってます。既にほぼそうなってる感じですが。

・色々やりたい事が出来て時間がなくなってきたり、
・飲むと口角炎が悪化するので、飲む回数を減らしたかったり、
・飲むと必ず二日酔いになって翌日パワーが落ちるので、それでやりたい事に支障が出るっていうのを防ぎたかったり、
・年末の旅行まではいつも以上に出費をセーブしたかったり、

などが理由です。
時間と少しのお金が有ればお誘いは断らない派なのですごく寂しいんですけど...

ほとんど飲まないでお会い出来てる方なら相変わらず歓迎です。地味に遊びたいけど。
そうじゃないお付き合いの方は是非また年明けごろに誘ってやってくださいねー(;_;)ノシ


【23日(月曜日)】

ここ1年で一番ヤバイくらいの二日酔いに。

私は飲んでる途中で気を失ったことは無いのだが(吐いたことも帰れなかったことも無い)、二日酔いで気を失うことはたまーに有る。

頭が痛いとかそういうのは全く無くて、一度目が覚めてから、呼吸が上がり心臓が痛くなって動けなくなって気を失う。
そこから覚めるときの感じからして結局は寝てるんだと思うけど、落ちるときの感じは睡眠とだいぶ違う。

頭が痛いのも辛いと思うが、こういう二日酔いは心臓とか脳とか中枢が破壊された感じがして恐ろしいので、本当に酒は控えたいと思ってる。

実際飲む回数はぐっと減っているものの、最近ビールが太るからと思ってウォッカ飲んじゃうから危ないんだよな。

不思議と、夕方にはチラシ配りのバイトしてご飯作ってた。
このレベルの二日酔いが、ここまで早く抜けたのも、それはそれで異常。

a0036513_4352144.jpg
空が綺麗な色だった。ほっそい三日月。

深夜、テレビを点けたままネットで靴を探していたら、『ハリーとトント』という映画の台詞がチラッと耳に入ってきた。
それがきっかけで少し画面を観たら、面白くなって結局最後まで観てしまった。

前半を観てないから内容が良く解らないけど、おじいさんと猫があちこち旅するロードムービー。
こういう、何が面白いのか自分でも良く解らない地味な映画、たまにつぼにはまるー。


【24日】

最近英語の勉強超停滞してる。
一日でしたことは、チラシ配り、買い物、掃除、炊事、深夜に文書くバイト。
(旦那の)ご飯は、鶏と卵とブロッコリーの煮物・肉野菜炒め・蕪と蕪の葉のお味噌汁・蕪の千枚漬け。

市販の漬物で安価なのって野菜の産地が殆ど中国で買う気になれないから自分で作ることにしてるけど、「じゃあキュウリを買おう」と思うとそれは福島産が多かったりでやっぱり買う気になれない。

あと、山梨辺りの桃は放射性物質的にセーフなのかアウトなのかとか、タイのさやえんどうとかの農薬もすごそう。
もともと農薬とか気になる方なのに、原発の問題が出てきてから更に買い物が面倒。スーパー大好きだから行くのは良いんだけど、複数軒回ったりして時間がかかるー。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-24 13:03 | デート日記

7月21日(土曜日)

よく覚えてないけど、とても涼しかったからチラシを配りまくってた。
次の日の分に付けることにして、一日に出来る量の二倍くらいを。

旦那に「チラシ配りが楽しい人なんて居るのかー」と不思議がられるが、楽しいのだ...。ただ若くないので調子に乗ると膝や腰に来るのが玉に瑕なお仕事。

始めて二ヶ月、心なしか太ももが少し太くなってジーパンのお尻もきつくなった。太ももは気のせいかもしれないけど、ジーパンのきつい場所は確実に出来た。この間体重はむしろ減ったので、筋肉が付いたっぽい。

それから、レビュー書きのバイト。文字数が有りすぎてなかなか埋まらないが、面白いと感じたものならサクサク行けそうな気もする。

夕飯は、確か豚の生姜焼きと色々。どれも簡単なもの。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-24 09:12 | 日記

7月20日(金曜日)

遅めに起きて、掃除したりご飯作って食べたりして、それからバイトC(レビュー書き)のサンプルを少し眺め、バイトA(チラシ配り)を終え、今またバイトCの続き中の休憩。

夕方から美容院に行く予定。

B(チャット)は稼げる仕事だったけど、このところ全くやってない。

Aは雨だったから結構時間かかったけど、涼しくて気持ち良かった。通りすがる人たちが、何度かお盆のことを話題にしていたのを聞いた。もうすぐだったっけ?

バイトCはアダルトな方面なので、サンプルもそういった物だ。なので手にしたとき「うわー!なんだこれ!」とビックリしたが、既に多少慣れた。というかちょっと楽しい。
性的な言葉はごく親しい女友達の前でも「セックス」レベルすら自分から発することが出来ないタイプなのにどうしてこうなったんだろう。ちゃんと書けるかなあ。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-20 17:33 | 日記

7月19日

朝4時に目が覚めてしまい、一日が長かった。

旦那の仕事の波が引いていてちょくちょく家に帰って来るので、今週は私もなるべく家に居るようにしてる。

珍しく書くことが思いつかない。
心の動きも体の動きも、食べたものや着たものも、とにかく地味な日だったのだ。

でも心も体も気分も健康な感じで、旦那とも仲良く過ごして結構いい一日だった。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-20 00:42 | 日記

7月17日~18日(火~水曜日)

【17日】

久しぶりに旦那が家に帰ってきた(小一時間)。

夕飯に揚げワンタン出したら褒められた!
揚げ物がずーっと下手だったので、練習しようと思って一ヶ月くらいすっごい頻繁に揚げ物してた。
すこーし、コツが分かったかも。とりあえず今までやっていた事の一番の問題点は、油の温度が上がりきらないうちの投入だったっぽい。


夜、チャットしてるとき、「ワンタンの皮」って英語でなんて言うのかなって思った。
ラップ?でも「ワンタンの皮で包む」って言いたかったから、それだとラップでラップするってダブルになる。
シート?スキン??


調子に乗って日月と飲んだら、また口角炎が悪化した。
片手で数えられるビールなんて、飲んだうちに入らないと思ってたのに。


【18日】

昼、新宿で買い物。
トランクとスニーカーを探したけど、良いのが見つからない。
いや良いのは有るけど、高過ぎる。トランクなんて、気に入ったのは8万とか。韓国なら、旅行してお釣り来るじゃん('A`)<ムリムリ

久しぶりに新宿をゆっくり歩いてみると、何でも飲み込みそうで懐が深いというか雑多というか、そういう雰囲気がやっぱり良いなあと思った。
「新宿に行くからこういう格好はちょっと」みたいなの無いもんなあ。


夕方、チラシ配りのバイトに行こうとしたら、今日は教会の英会話の日だったと気づく。

先週も先々週も行ってないから行きたかった。が、今日は旦那も9時くらいに帰ってくるらしいから諦めてバイトを選択。

バイト、暑くてもう日の高いうちは無理なのだ。
日が落ちかけても、小走りでチラシ配ってたらやっぱりすごく暑い。
30分くらい経つと、汗が噴き出してだんだんハイになってくる。

バイトが、ひとつ増えそう。
本当に私に書けるのかまだ分からないけど、アダルトななにがしかのレビューを書くお仕事。
日記ばっかり書いてると、「自分が自分が」って書くのは超簡単になるのだが、自分以外の何かを紹介するのはいまだに苦手なのでどきどき。
出来るといいなあ。

旦那に旅行について話したら、「トランクはレンタルがイイんじゃない」というアドバイスをもらった。
ナイスアイディア!!
確かに70リッターとか普段は使わないし、今回は移動が多いから超軽量が欲しくなったものの、普段は行き帰り頑張って運べばいいし、高いのは必要あるまい。

一人で海外に行くときは、旦那の前で「あれどーしよー、これどーしよー」って言ってても「シラネ(拗)」って感じなのに、今回はカヲリ★ちゃんと合流するから協力的な雰囲気。
私もこの旅行はなるべく自分のバイトで賄うつもりなので割と堂々。良いことだ。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-18 18:20 | 日記

7月16日(月曜日)

ごっちゃんと会うことになり、行く先を検討した結果今日もみたままつりに行くことになった。

昨日はほんとちょろっと見ただけだったからちょうど良かったかも。


あんなに暑くて大変だった昨日も喉元過ぎれば。
短い夏を楽しむべく、今日も浴衣を着ることに。

a0036513_011572.jpg
昨日の暑苦しさを反省して、今日は少し涼しそうなのにしてみた(着てる方はこっちの浴衣の方が暑い)

a0036513_205296.jpg
この帯長いから、「テ」の方(文庫のときには蝶にならないほう)を蝶々にして紐で縛って、「タレ」の方をくるくるってかぶせた。
この浴衣だったらてっぺんお団子頭とかが可愛いっぽいけど、アレ私似合わないんだー。


a0036513_2052890.jpg
新宿で待ち合わせ。
このポスターの「バーゲン」の「ゲ」と「ン」のところが、遠目に見ると男子トイレ女子トイレの表示に見えてややこしい。

a0036513_206065.jpg
祭りの前に、とりあえず居酒屋。
スイカ、美味しくないだろうと高を括って頼んだら、美味しかった。
ヴィジュアルもあんまり美味しそうじゃないけど、美味しかったのですよ(´▽`)


ごっちゃんと会うのは2年ぶりだ。
「今日も極力酒を控えるぞ」と決意してきたものの、2年会ってなかった人(しかもイケメン)を前にするとどうしても若干ピッチが上がってしまう。しかしなんとか1時間半でジョッキ1.5杯にセーブ。

楽しかったのに、何か書こうとしたらごっちゃんのフリック入力のスピードがハンパ無かった事しか思い出せない。テンパってたんだろうか。


7時過ぎたので、お祭りを見に行くことに。

a0036513_2073017.jpg
今日も人すごいー。

予報での気温は昨日より高かったにもかかわらず、明らかに昨日より過ごしやすい。
「暑い」と感じはするものの、人混みでもなんとかなる温度。

神門の辺りで写真を撮っていたら、通りすがりのカップルがやって来た。
カップル「(二人を一緒に)写真撮りましょうか?」
ごっちゃん「いや、いいです!」←反応速過ぎ
私「あ、いいです、アリガトゴザイマス」
カップル「...(困)。あ、あのじゃあ...逆に撮ってもらっていいですか?」

って言うやり取りに、自分の日本人としてのテレパシー能力の欠如を感じた。
これ写真撮影頼むときの定番のやり取り?全然読めなかった。
(そのカップルの女の子、井上真央とかそっち系の可愛い子だった)

お祭りの様子を撮影したり、
本殿周りに飾られた絵行灯や書道を見たり、
ごっちゃんがゆるふわ女子に毒を吐いていたり、
「明日ちゃんと生きてるかなあ」と思うような酔っ払いを見たり、
蒸かし芋の蒸かし蒸気を、常香炉の線香の煙みたいに悪いところに掛け浴びてるギャルが居たり、
お祭りは想像以上に楽しかった。

a0036513_20123032.jpg
正面の大鳥居から見て、大きい十字路の手前左手に毎年出てるコンピューター占いをやってみた。
手相をスキャナーで読み取ってのコンピューター診断と、プラスおじさんが口頭でコメントしてくれるのだ。

ごっちゃんはこれを毎年のようにやっていて、私も2回目。
なんとなく、結構当たってるような気がするんだよな。

私は最後に「ダマされないように!」って念を押された。
多分騙されても騙されてることに死ぬまで気づかないタイプだから大丈夫って気がする。
というか騙されて持ってかれるものが、命以外あんま無い\(^o^)/
あれもしかして騙されて殺されるのかな...orz


a0036513_2013256.jpg
ごっちゃん、すごいデカい蒸かし芋を買う。私の目測では、313g。毎日食品を計量してるので、この目測はそんなに間違ってないはずだ。

彼はここまでに、桂花ラーメン、スイカ1切れ、焼き鳥5本くらい、餃子ちょっと、ビールジョッキ2.5杯、缶ビール2本(だっけ?)、その他ちょっとを食べて、全くお手洗いに行ってない。

それに対して、私は3回か4回目のお手洗いに行きたくなった。
お酒を飲んでるときの尿意スパートはすごいのに周りは人ごみ、という状況に軽くパニックになり、ごっちゃんが芋を食べ終わるのも待てず出口へ急かしてしまうことに。

九段下の駅のお手洗いは意外と混んでなくて汚くも無くて、大変助かった。
あの大量の人間と大量に消費されたビールはいったい何処へ行ってるのだろう。汗で蒸発?

帰りの電車で話をしていて、「あー、疲れた時のごっちゃんって、たまに栗原類(ネガティブすぎるイケメンモデル)と見た目のタイプもキャラもかぶってるな」と思ったが、その場で行ったら「どんな奴だ?」とチラ見されたら悪いかなーと思って言わなかった。降りてすぐ言っちゃったが。

新宿でお別れ。
色々失礼なこと言っちゃったけど、怒ってないことを願う。

今日のビールは、ジョッキ1.5と缶2。昨日より多いけど、まだまだ好成績。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-17 16:40 | お出かけ、イベント日記

7月15日(日曜日)

日曜日のデートはまたキャンセル。

先週もだったから、もう3週間デートしてないって事だ...。
(この日の夜、順延で月曜になったデートもキャンセルが入った。なんだよもうー)


今日は、靖国神社へ「みたままつり」に。

a0036513_384117.jpg
あ、目つぶった。

去年の夏はタイに居たから、2年ぶりに浴衣着られた。嬉しい!浴衣着るの好き。
ただ着物っぽく着たら、色といい見た目といい暑苦しいし実際めちゃくちゃ暑かった...。
家帰って脱いだら、帯まで汗まみれになってて驚いた。

カンケー無いけど、今日「汗」って言葉が出てこなくて何故か「汁」と言いかけたり、「銭湯」って言葉が思い出せなくて時が止まったり。暑過ぎて脳ミソに来たか。

a0036513_3223449.jpg
旦那が無理なら一人でも行こうと思ってたら、ツイッターでヨーイチ君の捕獲に成功。現地で合流した。

神社は広い敷地が人でビッシリ。人いきれで更に暑い。

a0036513_6175015.jpg
事有る毎に写真撮る癖の有る人と行動するのは気がラク。私も撮りたいから、会話や行動の中断のテンポが合う。

a0036513_3293485.jpg
タイ料理の屋台が有った。
一昨年のタイフェスティバルは震災の影響で半年延期になり、代々木公園が確保できず靖国でやってたからご縁が出来たんだろうか。

あとキュウリの1本漬けの屋台が結構有った。結構メジャーなもの?私知らなかった。
1本漬けより、ただの冷えたキュウリ(調味料お好みで)を売ったら売れると思うんだけどどうだろう。

結局神社の端っこをちょろーっと見て退散。

a0036513_3404229.jpg
九段下駅にて、女子中学生メガ盛り。

a0036513_3441944.jpg
お互い帰り易い中野に移動。

入ったのは「月の宴」というチェーン店。
最初に頼む生ビールと同時に、設定された4種類のメニューからオーダーするとそれがかなり安くなるというプロモーションをやっていて(7月末まで)、そのメニューのひとつがこのコブサラダ(プロモ価格290円)だった。

これ、美味しかったしお得感有る。
その事もあり、二人ともビール1杯しか飲まなかった事もありで、お会計がなかなか嬉しい値段になってた。
「あー酒を飲まないと本当に得するな」と思った。

そう言えば注文したとき、「コブサラダ」をなかなか聞き取ってくもらえず店員さんがかすかに切れ気味になったので少し凹んでたら、暫くして「お待たせいたしました、サラダコブです」って言って持って来たな。あれはなんだったんだろうなw

店に居る間、私は終バスに乗り遅れないよう、アラームを11時にセットして喋っていた。
そしてまたたく間に11時となり帰ることに。

しかし駅に戻ったら、終バス10時台だった。とっくに無かった。おかしいなあ。

(翌日のデートのためにビールを1杯で止め、アラームまでセットしたのにどうしよう)と動揺し、「ちょっとぉぉぉ、あんたのせい(←どんな?)でバス無いよー」と怒りの矛先がヨーイチ君に向かった。

電車ででも帰れるのだが、ルート的に遠回りになるので気が進まない。
「もういい(←ナニが?)、歩いて帰るー」と呻いたところ、明日も休みだからと一緒に来てくれるということに。

しかし、そこから我が家は歩いて約一時間。
スニーカーでなら余裕だけど、足捌きの悪い浴衣に、足元は下駄。しかも既に靖国で相当汗を流したあとにビールを飲んでいる。本当に辿り付けるのか。

途中でヨーイチ君が元カノの家探しを始めたり、道で具合の悪そうな人がしゃがみ込んでて様子を見に行ったりで、いつもより時間はかかったものの意外と難なく我が家の最寄り駅に到着。

ヨーイチ君の終電にも間に合って無事解散。


家に帰って旦那に「明日のデート何時?」と電話したら、「明日やっぱダメそう~」と言われた。
「ええー、靖国行った後、飲みに行かないで帰ってきたのに!」(実際は「行っても飲まないで」である)って言ったら「え、じゃあ帰ってきてから何処行ってたの?俺11時までしばらく家に行ってたのに」と言われた。

何でそれ先に言わないのさw カ、カマかけられた。
しかし旦那が連絡無しに家に来るなんて、珍しいなあ。年に一度も無いんじゃなかろうか。
[PR]
by gisouchir | 2012-07-16 03:40 | お出かけ、イベント日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite