左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2月27日(水曜日)

まだ体調が良くない。
熱いシャワーを浴びると、心臓がドキドキして1、2時間グッタリしてしまう。

だけど、記憶を無くして最初の1週間が経ったころよりはずっとマシ。
1週間目くらいは、まだちゃんとしゃべれなかったし、文章を読んでも意味がよく解らなかった

今もまだ、速くしゃべろうとすると噛みまくるし、難しい文章は理解できない。が、なんとなく自分は最初からそんな感じだった気もしてきた。
バイトもなんとか再開してる。


11日の月曜日→友達と出かけて帰ってきた(おそらく)。
12日の火曜日→記憶なし。
13日の水曜日→記憶なし。
14日の木曜日→ベッドで目覚め、何処かから帰ってきた翌日だと思ったら、3日経ってた。
   ~17日→具合悪くて死んでた。今はもう記憶が殆ど残ってない。
その後、僅かずつ良くなりつつ今に至る。
一時全然食べられなくて4キロ以上痩せたのも、2.5キロ戻った。

10日の日曜日は、夫とデート(酒全く飲まず)していたそうだが、目が覚めた時点ではその記憶も全くなく、7、8、9日ごろの記憶もなし。

11日に一緒にいた友達(会った記憶自体全くないが、携帯メールの履歴から判明)に聞いたところによると、私は一緒にいる間に3杯酒を飲んで帰ったそう。

たった3杯の酒でこうなるとはとても思えないが、このところ酒が思いのほか回ってグダグダになってしまうということが多かったので、酒のせいでないとも言い切れない。

MRIでも異常が見当たらないし、薬物検査を受けても何も出ないし(ただし検査を受けたのが1週間以上経ってからだから、有っても出るか判らないけど)、結局原因がいまだ解らないまま今に至る。

薬に関しては、私の感覚的にはその友達が怪しいとは殆ど感じてないのだけど、夫が検査を受けないと納得しなかったから行ってきた感じだ。

ただ友達と会った翌日の火曜日、記憶は全くないが夫に20回くらい電話して「こわいよー、気持ち悪いよー」と言ってたらしいので(しかも、1回電話するたびに前回電話したことを忘れてたらしい)、それを聞くと「ホントに大丈夫か?」と思ってしまう。

==========

2週間と2日ぶりに友達に会った、タンタンと。

タンタンは友達の中でも飲むほうなので、まさか酒を飲まずに会う日が来るとは。
素面で顔を合わせるのに緊張して、マスクしたまま会ってきた。

緊張して言いたいこと半分くらいしか言えなかったけど、飲まないで会えて嬉しい気もした。

タンタンはまだ全然まともに喋れない頃に電話をくれて、行く病院などを色々アドバイスしてくれたりもした。超感謝してる。
[PR]
by gisouchir | 2013-02-27 17:13 | 日記

2月22日(金曜日)

原因は分からないんですが、冗談じゃなくて一定期間の記憶を失ってしまったので、しばらく日記をオヤスミしてました。

最初に失ったのは10日~13日の記憶なんですけど、13日を過ぎてから9日とか8日の記憶も全く無くなって行ったりとかしててよく分からないです。

家の近所の道とか、英語とか、漢字とか、色んなものを忘れてて、日記も書いた覚えがないことがたくさん有るので非公開にしてしまいました。

病院で、MRIと薬物の尿検は受けたんですけど最初に書いたとおり、まだ原因は分かりませ~ん。
今もしょっちゅう記憶が混乱するので、辻褄合わないこと書いたらすみません。
[PR]
by gisouchir | 2013-02-22 15:58 | 日記

2月4日、5日(月、火曜日)

概ね、ダラけた2日間。

夫も帰ってこなかったし、バイトもしなかった。
家事以外は、パソコンをいじってたか、知り合いや友達や「誰か」と電話やメールをしたり...くらいしかしてない。


「誰か」とは誰なのか。
去年の秋ごろに池袋の路上で知り合ってお茶を飲みに行った人が居て、その人とはその後全く会っていないのだが、今も週に1~2回メールが来る。丁寧な文章なので、つい返してしまう。

ところが、私はその人の名前を会ったその日のうちに忘れてしまった。
文章の流れ上分からないと困ることがあるが、今更聞けないのでずっと名無しのままなである。

もはや顔も覚えていないため、のっぺらぼうの名無しさんと、時折メールしているのである。

=====

人間関係がひとつ破綻した。

女性と付き合うのは難しい...。
相手が女性だと、相手の意向と思しきものになるべく合わせようとして徐々にストレスを溜めてしまい、最終的に何かの切っ掛けで限界に達して爆発してしまうことがある。

しかし、勿論そんな結果になる前に距離を置くように努めるので、何故そこで更に距離を詰めて来られるのかがいつも分からない。
そもそも、その辺の息の合わなさが気の合わなさの所以なのだろうけど。

とにかく、正直なところ...今はすっきりしている。
その人のことは全く嫌いではなかったのに、縁が切れてみて初めて、長く会わない間ですらその人の目を気にしてストレスを感じていた事に気が付いた(ネット上でもうっすら繋がりがあったので)。


対人関係において、素晴らしい・好ましい人=無条件に好きな人とは言い切れず、それは気が合う人ともやはりイコールではないようだ。
むしろ過去を振り返ると、この「好ましい人」というのが、いちばんストレスの元になりがちな気すらする。

きちんとした人間を美しいものだとは感じるが、なにせ私はいびつなので眩しいし噛み合わなくて混乱するのだ。
そういう人たちは、願わくば近寄らずに遠巻きに幸せを願っていたい存在だ。
[PR]
by gisouchir | 2013-02-07 00:20 | 日記

2月3日(日曜日)

ヨーイチ君と、新宿→代々木→表参道を散歩してきた。


既にお昼過ぎ、二人ともなんか乗り気じゃないような雰囲気の中、「休みだし、天気良いし、まあ行くか」なんていう感じで目的もなく出てきたのだが、意外にも楽しい時間を過ごすことができた。


新宿で待ち合わせ、まずは東口のカジュアルなイタリア料理店で、マルゲリータピザを半分ずつにして軽めのランチを済ませた。

既に3時を回っていたので、日が暮れないうちに動こうと早々に店を出て、服を買うのに付き合ってもらった。
Rose budでニットとスカートを手に入れた。
なかなか可愛い。


「代々木公園まで歩いてみようか」ということになってそちらに向かったが、結局手前の明治神宮でお参りをして行くことに。

a0036513_16463643.jpg
明治神宮って、カッコイイ。初めて中に入った。

ヨーイチくん、神社での作法が妙に堂に入っている。
一方私は、本堂を外から撮ろうとして、「ノーピクチャー」と、優しい警備員さんに注意を受けた。表示気づいてませんでした、ごめんなさい。

彼が引いたおみくじには、「おこたりて 磨かざりせば 光ある 玉も瓦に ひとしからまし」と書いてあったのだが、前回どっかで引いたのを見せてもらったときと全く同じ内容だ。

2回も言われると、「光ある玉だって保証が無いのに磨いても、光んなかったら磨き損だよなあ」と穿って考えたくなる。


それから更に表参道まで歩き、可愛いカフェに連れて行ってもらった。
「休日にカフェ巡りとか、私たちオシャレじゃない!?」と言ったら、「その考え方自体がオシャレじゃねーよ!」と言われた。

a0036513_16523355.jpg
文房具カフェなるものも発見。

行ったのは、ロータスカフェと言うところで、基本普通のレトロモダンなのだが紫をポイントにした色使いをしてたりとオリエンタルなテイストが入ってるのが可愛い。
階段に張ってあるタイルも可愛かった。

a0036513_1712890.jpg
モジャモジャモンスター登場。

a0036513_1721138.jpg
塩昆布サラダすらオシャレに出てきた...。ちなみに、思いのほか美味しかった。
飲み物は、モヒートビール。私にはちょっと甘かった。
それから、ブラウマイスターとかレモンビールなんかをオーダー。

私はここに来る直前に、コンビニで買ったワイン1本をラッパ飲みしたのだが、それプラス1時間かけて1杯×3を飲むくらいでベストな酔い心地。
一ヶ月以上続いたストレス状態から開放されたので、酔っても悪酔いせず楽しいし、抜けもいい。

12月後半から1月中に一緒に飲んだ人には、毎回悪酔いしがちだったことをお詫びします...。

a0036513_1792366.jpg
会うのも割と久々だったので近況もたまってて、散々しゃべって結局10時過ぎまでここに居た。

帰るころ、店内でヨーイチ君の女友達とばったり会った。
都内にごまんと在るカフェのなか、同じところに同じ日の同じ時間に居合わせるなんてすごい。
[PR]
by gisouchir | 2013-02-05 19:36 | お出かけ、イベント日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite