左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

8月27日-28日(火、水曜日) 【熱海一泊旅行】 2日目

熱海の写真付けたので(2日目も)、一回上げておきます。
小さめのはiPhone、大きめのはデジイチの写真です。

====

5時ごろ起床。
このホテルの唯一にして最大の欠点は、音が異常に筒抜けなことなのだが、隣の部屋の女の子たちが相当静かに過ごしてくれて助かった。

特に行く宛ては無かったが、翌日も早くから予定が入ったので早めに宿を出ることに。
前情報ゼロの土地でネットが繋がらないとなると、行程を決めるのがなかなか厳しい。
宿の中では途切れ途切れのスマホも外に出れば繋がるのだが、やはり電波の状態が良くない為にすごい勢いで電池が減ってしまい、結局止むを得ない場合しか使えない。

とりあえず、ホテルのフロントで「起雲閣」という名邸が一般公開されているという情報を得たのでそこに行ってみることにし、開館する9時まで熱海街道周辺の町並をぶらぶらしてみた。

a0036513_17183248.jpg
昔ながらのスナックがたくさんある。

a0036513_17184984.jpg
男の人って旅先で気軽に飲みに行けるのが羨ましい。

a0036513_17173987.jpg
掃除してる人が「えつ子」さんかなあ。

a0036513_1718694.jpg
この辺りはどうやら花街だったらしい。
温泉地の色町って、客はどこから来てたんだろう。地元民?旅人?
しかも、こういうところの女性は具体的にどういう行為をサービスしてたのかとかも、いまいち分からない。

a0036513_17194128.jpg
この辺で、初めて自分が静岡県まで来ていたことに気づいた。
ずっと神奈川県にいるのかと思ってた。

a0036513_1720559.jpg
9時を回ったので、昭和町(いい名前~!)の起雲閣まで行ってみたら、なんと今日は休館日だった。
ショック!
しかし、私はかなり熱海が気に入ったため、次回来る理由が見つかったことをひそかに嬉しく思ってもいた。

a0036513_17191180.jpg
再び町をぶらぶら。

a0036513_17323235.jpg
細道に入っていくと、bonnetという洋食屋のような喫茶店のような、レトロで心惹かれるお店を発見した。
「喫茶店?レストラン?」
私はお茶を飲んだりタバコを吸ったりする習慣がないので、それらの判別や使い分けが出来ない。通り過ぎてはまた戻って様子を見るというのを3回くらい繰り返した。
広い店内にはまだ客がいなかったが、そろそろと中に入った。

a0036513_17225093.jpg
お店の中もとても可愛くて、感激した。
レトロ「風」ではない、リアルレトロ。でもお店が出来た当時は超モダンだったはず。
私は普段素面の状態でお店の人に話しかけるという事はまずないのだが、あんまり可愛かったのでつい「すごいカワイイ!」とか色々口走ってしまった。いつも、これくらい考え過ぎずに話が出来たらいいのに。

BGMが"I love, I love, I love my calender girl♪"とか流れてきて、またレトロ。ご主人は70歳くらいだったから、青春時代にリアルタイムで聴いてたのでは!?

a0036513_17231121.jpg
食事は何か魚類を食べたかったので、ここでは申し訳程度にサラダだけを頼んだ。
全く期待してなかったのに、かなり美味しくてびっくりした。ドレッシングもだけど、野菜自体がとても美味しかった。

その後、ご主人がお店が載ってる写真集を持って来てくれたり、東京で生まれ育ったことやお店を出した当時のことなどを話してくれた。
イイ感じにつんつんした美人でかなり年下と思しき奥さん(お客には優しかったよ!)と、ご主人のやりとりも、実は仲良さそうで聞いてて面白かった。

a0036513_17234214.jpg
素敵なお店に満足したし翌日早いので、今日のところはお昼ご飯に魚を食べて帰ることに。

a0036513_172489.jpg
先ほど通りがかった一二三寿司というお寿司屋さん(まだ開店してなかった)に心惹かれたので電話してみたが、夜しか営業してないという。
残念!ローカルな雰囲気のあるお店だったのに!

宿でもらった周辺地図に載ってるお寿司屋さんは結構高かったので、駅前の磯丸という安いチェーン店で済ませることにした。土地柄、どこで食べてもそこそこ美味しそうだし。

a0036513_1724297.jpg
安かったけど、やはりチェーン店は面白くなかった。旅先では特に。
しかもお店混んでるし、美味からず不味からず。たぶん、ここ握りじゃなくてお刺身頼んだほうが美味しい。


また熱海に来られたら、次は太宰が『人間失格』の一部を書いたという起雲閣と、一二三寿司には絶対行きたい!
それから、後で調べたら熱海秘宝館も徒歩圏内だった。これも是非行きたい!

すでに次回訪れることで頭がいっぱい。
今回の旅行は、殆どどこも周ってないのにとっても楽しかった!

a0036513_17244949.jpg
ビーチは、全然波がなくて穏やかで、なんかプールみたい。

a0036513_1725131.jpg
この像、外国人観光客がビックリしないのかな。

a0036513_17251388.jpg
これはもう都内の路地。夏の日差しだ。

帰り道、本も持っておらずケータイも繋がりにくく(この辺りは電車が走ってるとケータイが繋がりにくい)、ワクワク感だけ引きずって時間を持て余してたら、つい飲み始めてしまった。
マズイ、翌日早いのに。
乗り継ぐ駅ごとにグイッと飲んでいたら、家に着くころにはイイ感じに酔っ払ってしまった。

私家で飲む趣味はなくてほんと良かった。夫がこんなに不在だったらあっという間にアル中になりそう...。


a0036513_1730299.jpg
この建物カッコイイ。

a0036513_17301693.jpg
スナック密集地。

a0036513_17305017.jpg
喫茶店の中。可愛い!

a0036513_17311838.jpg
ご主人が持ってきてくれた写真集。この本良かった。ちょっと欲しい。


【2日目のルートまとめ】

■熱海の町並を探索。
■起雲閣という建物を訪れるも、休館日。
■bonnetという喫茶店に通りがかりで入店。
■一二三寿司という寿司屋に惹かれるも、電話したら夜しかやってないらしい。
■磯丸というチェーン店の寿司屋で昼ご飯。
■お昼過ぎ、小田原経由で帰宅。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-29 03:07 | 国内旅行中日記

8月27日-28日(火、水曜日) 【熱海一泊旅行】 1日目

熱海の写真付けたので(1日目のみ)、一回上げておきます。
iPhoneカメラが使い易いので最近めっきり一眼を持たなくなったが、使ってみると色が綺麗だなー。


【27日】

今日明日の2日間だけ気温が下がるという情報を得、「久しぶりに外で遊びたい!!」と思い立ち、一人熱海方面に旅立った。

午前3時半には起床していたのだが、結局家を出たのはお昼ごろ。
電車に乗ってからも行き先はハッキリ決まっておらず、なんとなく小田原方面に向かって気の向くところまで行こうと思った。

新宿から下り方面に走る電車に乗って景色を観ていたら、「ここ一年くらいで、こんなにリラックスした気持ちになったことあったっけ!?」と思うほど心が和んで、かつ高揚してきた。


小田原駅で乗り換えつつ、目的地を熱海に決定。
周辺の土地をぶらぶらする前に一度熱海駅まで行って、街の雰囲気が暗くなってから訪れても大丈夫そうか、またホテルの空き部屋がある程度在りそうかを確認し、それから根府川(熱海の付近で一番海岸線に近そうだった駅)に引き返した。

a0036513_15342152.jpg
根府川駅。

a0036513_15344790.jpg
根府川は本当に田舎でのんびりした景色だった。

a0036513_318973.jpg
大きな赤い鉄橋を電車が走ってる様子がとても素敵だった。橋の下に写ってるのが海。この電車乗りたいよー、何線?

a0036513_1535554.jpg
根府川の、「ぱあくえりあ やまもと」というお店でご飯。
余りお腹空いてなかったので、活鯵の叩きのみオーダー。
まだピチピチ動いてて新鮮だったけど、時期が遅いからかそんなに美味しくなかった。
鯵をつまみにウーロンハイを一杯だけ飲んだ。

a0036513_15354613.jpg
根府川の景色が気に入ったのでかなり長時間うろうろしていたが、そのうち日も暮れ始め10箇所以上蚊に指されたので、やはり熱海で泊まることにして再びそちらへ向かうことに。

a0036513_15361981.jpg
駅は、海側も山側も急斜面。

a0036513_1536331.jpg
駅でしばらく日暮れを眺める。

a0036513_15363349.jpg
日没。

--------------

再び熱海駅。
駅から平和通りを抜けて、東海バスの藤沢入口というバス停を左折し、道なりに歩く。

すると、ホテルの密集地が出現。「ホテルグランビュー熱海」というコンドミニアム型のホテルが5000円で出ていたので、即決(4000~5000円を掲げてる宿は幾つかあったが、ここは少し便が良くない分、清潔そうだった)。

部屋と別にキッチンまで付いてたし、バス・トイレ別だし、メインの部屋は7畳(棚になってる部分が更に1.5畳分くらい)もあるし、スタッフの方々も感じがいい!安いからタオルもレンタルかと思ったら、ちゃんと部屋に付いていた。
ただ、めちゃくちゃ音が響くので、隣の部屋の人が静かだったのは運が良かったなあと思う。


夜はビーチのほうがライトアップされてると宿のフライヤーに書いてあったので、寝る前に恐る恐る行ってみた。海までの道は暗くてちょっと怖い。

a0036513_15365951.jpg
ライトアップはしょぼかったけど、若いカップルとか女の子たちがあちらこちらで和やかに楽しんでて、治安も良くてイイところだなあと思った。

なんか、すごく楽しかった。
一人で海に来てこんなテンション上がる自分の心理が良くわからないが、昔から一人のときに仲良いカップルとかを見てもネガティブな気持ちが全く起こらない...と言うかむしろ割とテンション上がるところは、お得な性格に育ったなと思う。


【1日目のルートまとめ】

■新宿―(小田急線)→小田原
■小田原―(東海道本線)→根府川で途中下車、「ぱあくえりあ やまもと」で食事。
■根府川―(東海道本線)→熱海。
■熱海駅付近で、通りがかりの宿を取る。「ホテルグランビュー熱海」、5000円也。
■海辺などをウロウロし、就寝。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-27 15:40 | 国内旅行中日記

8月25日(日曜日)

今週は、晴れ間を見付けて結局全日バイトが出来た。ラッキー。
ネットをしてると頭が全然能動的に動かなくて危機感を感じるのだが、歩いてる間だけは頭が良く働く。
30分くらい歩くと、突然パッと回るようになる不思議。


日曜デート。
夫は仕事が忙しいらしかったので、遠出はせずに新宿と中野をうろうろしに行ってきた。

新宿では一緒にジーパンを見て回ったものの、特に何も買わず。私はこの日なんとなく情緒不安定で、都心の空気が落ち着かず、新宿を後にして中野へ移動させてもらった。

中野ブロードウェイの本屋でトルコ(漢字だと「土耳古」って書くんだ!?)のガイドブックを買った。
政情的に今行くのもどうかと思うが、興味がある国のことは何箇所か同時進行で頭に入れておいて、いいチケットが巡って来たらサッと乗っかりたい。
今行きたいのは、トルコ・ネパール・フランス・台湾。ニューヨークもちょっと行ってみたい。タイは外国っていう感じがしないけど、チャンスがあればいつでも行きたい。

本屋の前で玩具の金魚掬いをやってたので、2匹掬って貰ってきた。


a0036513_16221894.jpg
ブロードウェイの中に、ジュースを売って回ってるお婆さんがいた。
この商売、自分で思いついたのだろうか。
確かにここ自販機ないし、喉渇いてもわざわざ喫茶店入るの勿体無いし、すごくイイアイディアな気がする。
200円で売ったとして、1時間に10本以上は売れそうだ。


a0036513_16201060.jpg
この間のピザ屋(ナポリ中野)が気に入ったのでまた行った。3時~8時の間は、ランチの限られたメニューのピザ以外も全部500円で出している。
夫はガンベレッティ、私はサンタルチアっていうのを頼んだ。

サンタルチア美味しかった。塩気がいい感じに強めなので、ビールも美味しく飲める~。
ちょっと困るのは、基本ピザを一枚ずつしか出してくれないこと。15分くらいタイムラグがある。
私は夫の食べてたピザは余り好きじゃなかったので、待つの辛かった(この前の食事が24時間以上前だったし)!


夫と久しぶりに映画の話をした。

私は最近憑き物が落ちたように映画を観なくなってしまったのだが、この間夫と『イノセント・ガーデン』を観たのをきっかけに少しだけ興味が戻ってきた。

今、『パンズ・ラビリンス』などを撮ったギレルモ・デル・トロという監督の『パシフィック・リム』という映画を演っていて、これが観たい。
「怪獣映画」と聞いて「え!?」と思ったが、この監督は一番「信頼」してる監督なので、それでも挑戦して観てみたい気がする。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-25 08:59 | デート日記

8月20日(火曜日) 【マサさんと中野で飲み】

先日知り合った台湾人のマサさんと、中野のピザ屋さんに飲みに行ってきた。
マサさんという名前は、本名に「正」という漢字が入っているのでそれを訓読みしたもの。

a0036513_11152943.jpg
中野の『ナポリ中野』っていう少し分かりにくい所にあるピザ屋さんに入ったのだが、ランチタイムはピザが500円で、味はその値段とは思えないクオリティとボリュームだった。頼んだのは、マルゲリータとトンナータ。トッピングはさすがに控えめながら、ピザ生地美味しい。
このお店便利だなあ。駅近でコスパ良くて、店員さんも可愛い人(男の子)多くて目の保養にもなった。また行きたい。

二人ともかなりのピッチでビールを飲むので、結構酔っ払ってしまった...。


マサさんは日本語がかなりちゃんと喋れるので私が英語を使ったり手を貸す機会はない。それどころか、前回も今回も、お店まで調べておいて連れて行ってくれた。

最初に、「わからないことが沢山あって不安です。友達が欲しいです」というメールをもらったので、台湾は旅行のときにとても親切にしてもらった国だった事もあり、「何か出来るかな」と思って会ったのだが、どうもなんら私が力を貸せる局面がないような気がしてきて「こ、これでいいのか?」と少し落ち着かなくなってきた。

まあ特に気にしなくていいのか。

今のところ把握してるマサさんのキャラクターは、かなり日本のサラリーマンナイズドされてる人である。日本ナイズトされてるとはいえ、たまに突然超アバウトでビビるが、基本的にソフトで真面目な良い人だ。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-22 17:15 | お出かけ、イベント日記

8月19日(月曜日) 【手続きがてら、上野で食品のお買い物】

派遣会社の規定が変わったので、書類に署名捺印するため上野まで行ってきた。
署名捺印する程度なら、書類送ってくれりゃいいのに。

上野に着いて、ボールペンも印鑑も忘れて来てしまったことに気づいた。
何しに行ったんだか!

しかしiPhoneでチェックしたら目と鼻の先にダイソーが有ったので、ダメ元でハンコを探したら見事発見。ありがとうダイソー。
自分の苗字、売り切れ易そうな佐藤さんとか、入荷されてなさそうな鴨脚さんとかじゃなくて良かった。


会社で対応してくれたお姉さんが、ちょっと変わっててフレンドリーな私の好きなタイプの人で、私の付け睫毛を気に入ってくれて、どこで入手するのか真剣に情報収集していた(100均です)w

a0036513_11243243.jpg
お姉さんに元気をもらったので、ちょっとアメ横に寄って帰ることに。
人が少なかったので、呼び込みにロックオンされ易くてちょっと見辛かった。ささっと産地が南のほうのワカメを見付けて購入。

a0036513_11254225.jpg
それから、アメ横センタービルの中にある珍しい食材屋さんに行って、ちょっと良いナンプラーと、生春巻きの皮と、青いパパイヤを買った。パパイヤ500円って高いよー。タイのタラート(ローカル市場)なら50円くらいじゃないかな。
でもこれでソムタムが食べられる。

ソムタムの作り方、フォンちゃんの実家のイサーンに行った時、フォンちゃんのお母さんに習ったんだ。フォンちゃんのお母さんの料理はバンコクの何処のご飯屋さんより美味しかった、本当に。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-20 11:25 | お出かけ、イベント日記

8月18日(日曜日)

今日は、年に一度夫が友達と遊びに行く日。

高校時代の仲間のうちの一人が早くに亡くなっていて、皆でそのお墓参りに行くのが目的なのだが、実質的には「年に一度、何を押してでも仲間で顔を会わせよう」というイベントである。


私は基本的に日曜日は予定を入れないようにしているが、今日は夫がいないので平日働いてる友達と出掛けようと思ったものの、余りに暑くなってきて途中で心が折れてやめてしまった。

午後はずーっとヨーイチ君とダラダラLINEしてた。
結局、寝るまでしてた(私は最近、バイトの都合で8時に寝て3時起き)。

ケータイを片手に、Huluで『パルプ・フィクション』と『カクテル』も観てた。

『パルプ・フィクション』は、英語字幕あっても全然耳追いつかないし聞き取れない。絶望した。字幕があっても「ええっ?」ってなるとこある。


この日は、明け方のバイト以外家を出なかったが、ほんと暑かった。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-19 07:56 | 日記

8月12日(月曜日) 【Tomoちゃんとゴールデン街へ】

Tomoちゃんと、新宿のゴールデン街に飲みに行ってきた。


「会うのすごく久しぶり!」と思っていたが、よく考えたら二人で会うの自体初めてだった。
初対面のときはTomoちゃんの旦那さんと3人で、それからTomoちゃんのライブに2回くらい行ったのと、のお花見のときはTomoちゃんのお友達に混ぜてもらった感じだ。

それにしても、私の周りには「ともこさん」という名前の人が多い。
義母・ハンクの奥さん・Tomoちゃん・大学時代の一番仲良かった友達、この4名がみんなともこさんである。そういえば、もう普段は関らないけど母親同士が仲良くて何かと一緒に居た幼馴染のグループにも居たなあ。


そんなことを考えながら集合場所に向かって歩いていたら、紀伊国屋の辺りで向かいから来た二人連れの女性の一人が路肩を指差し、「セミファイナル!!セミファイナル!!」と興奮した声で叫んでいた。
「道路の端に『セミファイナル』とはこれ如何に!?」と思って指差されてる所を見たら、セミが死に掛けてた。

「これをそう呼んでいたのかー!」と衝撃を受けつつ、コンビニでともちゃんと合流。
なんと近くまで自転車で来たという。
羨ましすぎる住環境だけど、私が酒を出すお店に自転車で行ける距離に住んでても、飲んだら乗れないから意味ないか...。


そして、Tomoちゃんがなんとなく気になっていたというゴールデン街のお店に案内してもらうと、そこはなんと私がゴールデン街で唯一そして一回だけ行ったことのあるお店であった。
そこで働いてたナナちゃんに会いに行って、店長だったQちゃんと少し仲良くなってそのあと2回くらい別の場所で会ったりした。

知り合いの輪は、フジ→ナナちゃん→Qちゃん→名前忘れたくん→タカオさん(タイ在住で何度も飲みに行った人)、と繋がって行ったものだった。

さて、ファミコンが大画面でプレイ出来るそのお店、店長のQちゃんが弟さんと経営を変わったらしく、店の名前も変わっていた。
そうだったのか。そう言えば、もうQちゃんの消息も知らなかった。


クーラーが故障していて暑い中、他のお客さんから扇風機を恵んでもらってトモちゃんとお話。
私は飲んでメキメキ酔っ払ってしまい、会話を始めて30分以降は殆どちゃんとした記憶がないのだけど(二月の謎のぶっ倒れ以降、ビールだけでも記憶がすぐ飛ぶ...)、Tomoちゃんは相変わらずステキな人だった。

「記憶がないのにステキも何も...」というところだが、その人のムードみたいものは酔ってても感覚で覚えてて忘れないものなのだ。
Tomoちゃんってなんか夜空の明るい星みたいだわー。


そして、酔っ払った私は、また電車を乗りすごし、途中からタクシーに乗ることに。
Tomoちゃんは全然飲まなかったのに、それに比べてきちんとした仕事はしてないわ、酒には飲まれるわ。私なんたるダメ人間!
[PR]
by gisouchir | 2013-08-17 13:55 | お出かけ、イベント日記

8月11日(日曜日) 【吉祥寺ガロパンでランチ】

夫と再び吉祥寺へ。

前回満席で入れなかったカジュアルフレンチのガロパンに、また改めて行ってみた。

a0036513_8523441.jpg
お店可愛い。ピカピカじゃなくて落ち着く。
「今日は空いてるなー」と思ったら、帰る頃また満席になってた。

a0036513_8522418.jpg
前菜、スープ、サラダ、パスタ、メイン、デザートで2千円弱となんともリーズナブルだし、アサリとトマトのパスタが何故かとても美味しかった(パスタってフレンチなの?)。

食べてから少しブラブラしようかと思ってたら、ものすごい雷が...という訳で今週も食事だけのデートだった。


夫に、その存在を話してなかった友達(シゲさん)のことを話した。

その人のことは、一時結構長く東京に居なかったこともあって、何となく話しそびれてた。
しかし最近夫が「誰と何処に行くのか」とかちゃんと聞いてきたり、私も会った時の友人の様子を話したりするようになったので、ちゃんと人物紹介しておかないと突然「会うよ」とか言ってもビックリされるから。

しかしこの時点で言っても、10年以上知らなかったということで十分ビックリされた。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-12 18:43 | デート日記

8月9日、10日(金、土曜日)

【9日】

そろそろ、夕方はもうバイト出来ない気温になってきた。
日が落ちると暗すぎて不可能なので、いつやるかと言えば明け方。

この日も朝4時から6時くらいまでバイト。
その時間帯でも汗だく。

その後、シャワーを浴びて再び身支度し、銀行を回って買い物へ。
鶏肉など、食料品を安くゲット。


そして、この間夫に買ってもらったブラウスのお直しが上がったという連絡があったので、新宿へ。
しかし、行ってみたらまだお店が開店していなかった。そうだよな~。まだ9時台だ。


せっかく出てきたので、そのまま実家まで行くことに。
実家に顔を出して、畑の野菜をもらい、しばらく喋って撤収。
どうやら、私元気なんだな。よく喋ってた。


再び新宿へ。
試着したら、「おお!!」ぴったりになってる!!

a0036513_9354059.jpg
これ、もともとは余りフィットしたラインのデザインじゃないのだけど、大き目のを買って詰めてフィットしたラインに直してもらった。
こういうシンプルな服が手に入ると、アクセが色々使えて嬉しい!


帰宅するも、まだ午前中。
前日も前々日も2~3時間しか寝ていなかったので、眠気で地獄。
かなりがんばったが、5時でギブ。
どうしようもなくて立ったままテレビを観ていたりしたが、立ってても寝てしまう有様だった。

次の日は、夜中の12時起床になってしまった。


【10日】

朝からまたバイト。
異常に暑い。日が昇り切らないうちの温度とは思えない。

午後になったら、四国などで40度超えたなんていうニュースも入ってきた。

このバイトのせいで二の腕は恐ろしいほど焼けてしまってるが、おかげで新陳代謝は上がってるらしく、お風呂に入った時に皮膚の再生が速くなったことに気づく(垢の出方で...汚い話でスミマセン)。

狂ったように暑いし無理して外に出る理由もないので、一日中ほんとにダラダラしていた。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-11 06:18 | お出かけ、イベント日記

8月7、8日(水、木曜日)

ハッと気づけばもう木曜日。
色んな意味で何もしてなくて焦る。
週始めは、ちょっと腰を痛めて動けないのもやむを得ずだったのだが。


【7日】

夫がご飯を食べに帰ってきた。
夫は、寝る日は寝るだけ、ご飯の日はご飯だけ食べて、また会社に行く。
最近は、日曜日にデートをし、週に1~2度家で眠りに訪れ、1度~2度はご飯を食べにだけ訪れるというなんとなしなリズムが出来ている。
これでも、私たちにしてはかなり会ってる時期なほうだ。


【8日】

緊急地震速報の誤報、めちゃくちゃびっくりした!

私のケータイ(というかiPhone)は今まで一度も警報が鳴ったことがなかったのだけど、この日初めて鳴った。設定は何も変えてないから、いったいどういうことなんだろう。
予測が6弱以上の時だけ鳴るみたいな話も耳にしたんだけど、そういうことだったのかな。でも6なんて絶対震源近いから、警報が鳴っても時間差なんてなさそうだけど...。

警報が鳴ったときは、テレビが点いていて関西から上だけの地図が映っていたのだけど、東京以西が真っ赤に示されて「え、これ南海トラフ地震!?」と思った。

ウチは避難する場所もないので(逆に言うと家の中に地震が来て危ないものを一切置いてない)、恐怖で地面が揺れてるのかどうか判らないほどの眩暈を感じつつ、ガタガタ震えて揺れを待ってた。

待ちながら、「ああ、これくらい警報と時間差があれば倒壊するほどは揺れないだろうな」と思ったりもしていたが、ツイッターでは「奈良が震度7」とか言う情報も流れてた。「震度7」って!
警報が鳴って1分半くらいたったころ、夫から電話。

「これは誤報だろ」とサラッと言っている。
まだテレビのほうは警報鳴りっぱなしなのに、何その冷静さ!?私は誤報なんていう可能性は想像の範囲に全く無かった。
「大丈夫だろ。何かあったらすぐ行くから」と言ってすぐに電話は切られたが、ウチと会社を無事行き来できる程度の地震なら、私も別に怖れてはいないよ!

私は建物が倒壊して潰されるのが怖いんだよー!
来てくれても、倒壊した鉄筋コンクリートのマンションからどうやって助けてくれるって言うのよ...。
しかも、ウチより夫の事務所のほうがどう見てもすぐ潰れる。
むしろ、本震で二人とも生き残れたら、私のほうが怒涛の備蓄と災害時セットで助けてやんよ。

まったく飛んだ避難訓練で、心臓が痛くなった。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-09 04:12 | 日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite