左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

12月28日、29日 【カヲリ☆ちゃんの展示、東京駅付近散歩】

28日の土曜日は、夫とインベカヲリ☆ちゃんの展示を観に行き、29日はまた東京駅の丸の内駅舎を観に行った。

カヲリ☆ちゃんの今回の展示、好きなんだよなあ。
単純に懐かしいからそう思うのだろうか。
今回展示されたものと写真集両方からどれが一番好きかな」と考えてみると、発売された写真集のM字開脚バージョンのほうに写ってる女の人のシリーズと、「窓に隙間があって、そこから蚊が入ってくるの」と、自分が写ってる「卓上の喜怒哀楽」が好きだと思った。

a0036513_15572218.jpg
日曜日は夫の体調が良くなかったので、東京駅に行ったもののサッと行ってサッと帰ってきた。

東京駅に行く日は何故かどちらかの体調が悪い。
今度はもうちょっとゆっくり堪能しに来たい。

a0036513_15581534.jpg
でもイルミネーションも観られたので、年末気分が盛り上がった。みんな楽しそう♪
[PR]
by gisouchir | 2013-12-29 15:48 | デート日記

12月27日(金曜日) 【新宿に歩いて行ってみた】

夕方、足を組んだらなんか膝蓋骨がズレたような感じがあって、突然膝が90度以上伸ばせなくなってしまった。

伸ばそうとすると、痛いし何かが外れそうなヤバイ感じがした。
どうしても一定以上伸ばせず、焦って夫に電話をしたら来てくれるというので、「化粧をしなければ」と違う角度に体制を変えたらあっさり治った。何ごともなかったかのように...。

そして「どうしよう、歩けなくなったら超つまらない!」と思った反動で、新宿まで歩いて行ってみようと思い立った。

家から新宿までは歩いたことがなかったが、iPhone片手にフラフラ歩き始めると、思ったほど遠くはないようだった。

a0036513_20465867.jpg
山手通りに氷川神社という神社があったが、氷川神社って日本中にないだろうか。いろんな所で何度も見たことがある気がする。

a0036513_20472497.jpg
この辺まで来ると、なんだか「裏面の世界」に迷い込んだ様な不思議な気分になった。
「ウチから徒歩圏内にこんなビルがあるなんて嘘でしょ!?」と。
思いがけず異世界に行く夢を良くみるので、まるで夢の中にいるみたいだった!

私は普段車を運転することがなければ乗ることすら殆どないので、脳内地図は基本的に各駅毎に完結している。
だから、隣の駅同士の位置関係くらいまでは分かるが、同じ路線の走ってない方向に離れてる駅同士はだいたいまったく別のエリアとして認識しているので、感覚で理解がするのが難しいのだ。

a0036513_20483867.jpg
ホントに新宿が現われた!びっくり。

ご近所仕様の格好(というか、コートの下は部屋着兼寝巻)で来てしまった為どこにも行けず、そのまま電車で帰った。
もしも電車が止まって帰宅困難になっても、もはや怖いものはないと心強くなった。終電逃したって場合は、多分酔ってるから道知っててもこんなに歩けないと思うけど。


夜は、夫が帰ってきて一緒に遊んだ。
最近すごく仲良い。結婚してから一番良いかもしれない。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-27 20:49 | お出かけ、イベント日記

12月24日(火曜日) 【家で夫とクリスマス会】

クリスマス。

夜、夫がケンタッキーを買って帰ってきてくれた。
我が家は、毎年ケンタッキークリスマス。何ひとつ作らない。
私が、気合を入れてイベントを準備しようとするとすぐテンパってイッパイイッパイになるタイプなのでこうなってしまっているのだ。

a0036513_17462531.jpg
昼のうちに、いつもと同じケーキ屋さんでケーキを買っておいた。すごい小さいけどこれで十分♪
去年のクリスマスから行ってなかったけど、ここは店内もケーキも美しいし、とても美味しいからまたたまに行こう。

a0036513_17463847.jpg
そして今年は、フェラーリというロゼのスパークリングを買ってみた、ロゼは色が綺麗だから大好きだ。
夫にワイン開けてもらうとき、「バンッ!!」ってマジでデカい音して撃たれたかと思った。
天井に当たって跳ね返ってきたし、コルク外すのは恐怖。
夫は私の怯えぶりを見て爆笑してた。ヒドイ~。゚(゚´Д`゚)゜。

気に入ったワインとケーキに巡り会えたため、ケンタッキーとコンビニのサラダを食べるのが少し勿体無い気がしてきた。ケンタッキー好きだけど、ジャンクな雰囲気が出るのは否めない。

来年は結婚10周年だし、気が向いたらクリスマスの準備も変えてみようかな。
ケーキとワインとメインを手配しておけば、当日つまめる物とサラダと炭水化物を調理するくらいなら私でもテンパらずに準備出来そうな気がする。

そう言えば、バンコクではケンタッキーがクリスマス商戦やってなかった!あれアジアの中でも日本でだけ上手く行ったのかな。韓国とか台湾ではやってないんだろうか。


うちのオーディオコンポが使われるのも、去年のクリスマス以来だ。
これだけ使用頻度が低いので必要はないのだが、今のコンポはすっごくダサいので、綺麗なやつが欲しい。デザインが綺麗で、高くなくて、低い音が良く出るのがいい。

音楽機器といえば、夫が帰る前amadanaっていうメーカーのイヤフォンが気に入って即注文したら、接続部がマイクロUSBでiPhoneに使えない仕様だった。

5分以内に連絡したこともあり何とかキャンセルは受け入れてもらえたが、本当に気に入っていたので悲しい。いくら探しても同じ感じのものはない。このメーカーの、ロゴが可愛いんだよなあ。
ワイヤレスのほう買おうかな。

酔って味が分からなくなる前にケーキを食べたかったので最初にケーキを食べて、後はワインを飲みながらコンビニのピクルスとかケンタッキーをつまんでお喋りした。

うーん、この毎年同じクリスマスの過ごし方は、「平和だなー」って感じで好きだ。実際2011年は、(主に私の頭の中が)平和じゃなくて出来なかったしなあ。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-25 17:58 | デート日記

12月22日(日曜日) 【夫と大掃除】

今日は、非常に珍しく日曜日に出かけず、夫と大掃除をした。
夫が忙しいとかどちらかの体調が悪いとかいう理由以外で、休日に一日家に居るのは本当に珍しい。

昨日から楽しみでワクワクしていたのだが、実際すごく楽しかった。
こういう時間の過ごし方が新鮮だっただけだろうか。


夫は昨晩会社に泊まっていたので、午前11時に家で待ち合わせ。

まずは手分けをして玄関とお手洗いを丁寧に掃除した。玄関も丸ごと水洗い。

夫が、1時間半くらいかけてお手洗いを掃除してくれた。
夫はヒッジョ~~~~~に片付け・整理整頓が下手なので今日は全く期待しておらず、私は「やってる間、話し相手になっててくれればいいや」とだけ思っていたら、夫はなんと水周りの掃除が上手かった。
10年以上知らなかった。私が落とせなかった頑固な汚れまでがんばって落としてくれた。感動。

私は台所以外の水周りの掃除が非常に苦手なので、ものすごく助かった。
ホント、料理も片付けも一生してくれなくていいから、こういうのを年に2回くらいしてくれるたら、ものすっごく有難い!!

有難いやら嬉しいやら、家は綺麗になるし、お金もかからないし、外に出ないの気楽だし、気楽だからお酒も飲みたくならないし、良いこと尽くめだった。

私は元々は引き篭もり的な性質なので、こじらせないよう無理矢理外に出てるところがあって、夫が私より早く死なないという保障があるなら毎週こういう生活でも幸せだと思った。


それから洗濯機を回して干しつつ洗面所とお風呂を掃除しようとしたものの、更に居間も平行してやってるうちに居間のキャビネットに集中し始めてしまい、3時ごろになると暖房のない洗面所は辛くなって諦めた。各自室もひとまず放置。
キッチンの換気扇はもう8年住んでて掃除したことがなく、これはもうどうしていいのか分からないので業者に頼むしかなさそうだ。


だいぶ遅めのお昼は、鶏肉と潰しブロッコリーのパスタを作って食べてもらった。
茹でて潰したブロッコリーにパスタと同じ味(今日は、オイル、ニンニク、塩、胡椒のみ)を絡めてパスタに混ぜると、塊で入れるのとは違う感じで美味しい。ブロッコリーを長めに茹でることになるので、ビタミンCが抜けそうなのが気になるが。

そのまま休憩として、有馬記念を観た。
夫は競馬好きで、私も学生の頃はよく府中の競馬場に行っていた。
レースはすごくい気持ちのいいレースで、掃除を中断して観た甲斐があった。オルフェーブル強過ぎ...!
武豊騎乗の馬が、なにげに4着まで上がってきてたことにもびっくりした。


さて、それから私がキャビネットを片付けてる間に、夫が寝室の収納スペースに入れる三段キャビネットを買いに行ってくれ、そこに居間の書庫と私の部屋から余り頻繁に見ない本を移した(私は9割以上実用書しか買わないので、利用頻度を考えての整理に悩む)。
そして、その後キャビネットの中を整理する小物入れを買いに、二人で近所の百均に行った。

普段、「絶対こんな格好で外出られない」って思うようなメイクとダウンコートで外を歩くことすら楽しかった。
帰り道は百均で買った取っ手付き透明プラスチックの小物入れにお財布を入れてたし、ほんと酷い格好だったなあ。

帰ってから、キャビネットの整理を仕上げて、掃除大会はお開きに。
ああ、楽しかった。


夫は8時ごろに再び会社に行くことになったので、送り出してから私は今日初めての食事。
私も簡単に、野菜のパスタとチーズで済ませた。
お腹空いててチーズ食べ過ぎた。

結構疲れたので、それからはダラダラしっぱなし。
オリンピック予選のフィギュアを大体全部観てしまった。始めはながら観をしていたが、気付いたら釘付けに。女子がドラマチックで面白かった。
4強(浅田、安藤、鈴木、村上)はどの人も個性があって、観ててとても面白い。

そう言えば、先日ジョニー・ウィアー(男子フィギュア選手)のDVDを買ったのだが、彼はいつの間にか引退してたのだね。


今日は2013年で一番楽しい一日だった!しあわせ\(^o^)/
[PR]
by gisouchir | 2013-12-22 21:52 | デート日記

12月18日、19日(水、木曜日) 【バイト、シゲさんとお別れ飲み】

【21日】

a0036513_19352379.jpg
雨が上がったときの光が強くて綺麗だった。冬っぽい光だなあ。

初雪が降ったらしい。
バイトを終えて帰ってテレビを点けたら、ミヤネ屋の天気予報の中継中に降り出してた。


【22日】

シゲさんが転勤で東京を離れることになったので、しばしのお別れ前に上野で飲み。

シゲさんは、私の友達の中では珍しいポジティブなタイプで、同時に珍しいお堅い職業の人で、もう10年以上友達だがいまだに会うたび新鮮な驚きがあって楽しい。

a0036513_19355885.jpg
シゲさんは上野を歩くことは余りないらしく、アメ横センタービルを案内したら、アジア圏の外国人だらけの異国情緒ぶりと、豚の顔やハチノスなどの一風変わった食材の品揃えに衝撃を受けていた。

私は、レモングラスとパパイヤと、アメ横でワカメを買った。

面白そうなお店を探してみたものの、まだ日が高くて開いてるいい感じの飲み屋は見つからず、「じゅらく」でビールと枝豆を。

友達がまた一人遠方へ行ってしまう、さみしい!
いや愛知だからそんなに遠くはないものの、元々東京の人ではないから次会えるのは先になりそうだ。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-21 19:42 | お出かけ、イベント日記

12月15日(日曜日) 【東京駅駅舎を観に行ってから、ご飯を食べに】

東京駅、超綺麗だった!

a0036513_20542423.jpg
これ、いつ出来たんだっけ。
(検索したら、出来たのは2012年らしかった。まだ新しいのだね)

a0036513_17215849.jpg
スカイツリーと東京駅丸の内駅舎は、都内に住んでても観光に来て興奮する。
また来たい!

もうちょっとゆっくりしたかったのだが、お店を予約していたので、すぐ吉祥寺へ。
また来られる距離だから、物足りないくらいでちょうど良かったかも。むしろ楽しみが増えた。


昨日誕生日だったので、吉祥寺のガロパンで、コースを食べた。
パスタはもう何選んだか忘れてしまった。トマト系のやつ。メインは牛頬肉の赤ワイン煮込みにした。

a0036513_13285384.jpg
写真はデザートしか残ってないや。

a0036513_20483420.jpg
夫に誕生日の花束貰った。可愛い!!
奇天烈な物を好む夫が、無理して可愛いの選んでくれた感も嬉しい。

居間にピンク色が増えて女の子の部屋みたいだ~。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-21 13:57

12月12日~17日 【風邪を引き、誕生日を寝て過ごす】

12日、二日酔いでヨレヨレしていた。
そんなに飲んでないのに、飲んだ時間が遅かったせいかなかなか抜けずキツかった。


13日、「いやあの量で三日酔いはないでしょー!」と思いながらグッタリしていたら、めきめき熱が上がって風邪を引いたことに気が付いた。

実際のところ、どこまでが二日酔いでどこからが風邪だったのかいまだに分からない。
しかし夕方にはもはや身動きが取れなくなり、ベッドでブルブルしていた。しかし、悪寒と発熱、それに伴う不快感以外最後まで何の症状もない変な風邪であった。


14日、誕生日。
たまたま週末だったので、夫に食事に連れて行ってもらうはずだった。
が、熱というのは不思議と日が暮れる頃に上がりだすもので、夕方になったらまた急激に具合が悪くなり、結局一日寝て過ごすことに。悲しい!
翌日が日曜日なので、そこまでに何とか治して出掛けたいと思った。


15日、日曜日。
昼過ぎまで休んでいたが、出掛けるために気合でシャワーを浴びた。
前日と前々日のパターンで行くと7時ごろに一番辛くなるので、そこに準備時間が重ならないように4時半の待ち合わせにしてもらった。意外と、具合は悪くならず。

東京駅の駅舎を初めて観に行き、吉祥寺でご飯を食べて帰った。
これはまた、別件で日記に。


16日、風邪治る。

午前中はまた二日酔いか風邪か判らない状態で若干ヨレヨレしていたが、午後には元気になっていた。
結局、誕生日が一番酷かったってことか。悲しい!

夜、ヌンちゃん(タイ人の姉妹のお姉ちゃんのほう)からLINEに、「お店(脱毛サロン)が潰れましたー!」というメッセージが、フォンちゃん(妹のほう)が泣きながらお店を片付けてる写真とともに届いてびっくりしてたら、「フォンのお尻がでかくて潰されました...なんちゃって、嘘です!騙されましたねー(爆笑)!」とネタ明かしをされた。
小学生か!

夜、ネットで「レディ・ガガはイルミナティ」みたいな記事を読んでたらPVが観たくなって、そのままビヨンセとかシャキーラとか色んなポップスターのMVをずっと観てた。で、結局イルミナティってナニなんだ?


17日、風邪完治。

やっと完全に治った...。
ためた家事をなんとかし、バイトを再開。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-17 13:02 | 日記

12月11日 【タンタンの写真展にお邪魔】

夜、六本木のNight gallery cafe Crowにて開催されている、タンタンことタンノトール氏の参加している写真展"DECONSTRUCTING"にお邪魔してきた。

タンタンは、ほんとにスマートだし優しい!
ダークで耽美的な写真の中にも、そう言うところが垣間見えるのが好い。

カヲリ☆ちゃん以外の写真展って、たぶん5年ぶりくらいに行った。

彼らの殆ど真逆と言っていい表現手法自体に感慨すら覚えるが、おそらく共通してるのは優しさ。
タンタンからはデリケートで懐の深い優しさを感じるし、カヲリ☆ちゃんの写真は一見アグレッシブな印象であるが、被写体と写真家の関係性としてはとても優しさと信頼を感じさせる。

タンタンは非常に難解なことを考えられる人なので、「何を表現したかったのか」等まで考えようとすると、私にはたとえ教えてもらっても理解出来る脳味噌が無いであろうのが残念だ(作品じゃなくて、私の頭がね!)。

良い展示だった。
バーも雰囲気のいいところだったなあ。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-11 23:53 | お出かけ、イベント日記

12月9日、10日(土、日曜日) 【食事と買い物、としまえんデート】

珍しく土日連続でデートした。

a0036513_1933933.jpg
土曜日、インベカヲリ☆ちゃんの出した写真集が平積みになっているとの情報を聞きつけ、まずは紀伊国屋書店へ立ち寄った。

すげー!ほんとだ!
一生のうち、自分の出した本が平積みされる人はそんなにたくさん居ないだろう。

サザンテラスのほうを歩きながら、無意識に二人してイルミネーションに毒づいてしまう。嫌なカップルだ。
私たち、どうもあそこのイルミネーション苦手なんだよなあ。

a0036513_19211799.jpg
洋風和食みたいなお店で、軽いコースを食べた。

a0036513_19304049.jpg
これらと、前菜に焼き魚とジュレ、海老とオクラとお餅の吸い物、デザートにティラミス。

箸一膳で食べられると楽だ...。
美味しかった。しかし、なんか不思議なお店だった。
土曜日は、本屋と食事だけですぐ帰宅。


日曜日、今度はお互いの誕生日プレゼントを選びに再び新宿へ。

先に夫の服を見に行ったが、店自体が新宿に存在しないことが判明し、後日品番を教えてもらって私一人で探しに行くことに。

私の分は、VIVIENNE TAMに欲しいコートがあったが、高かったので着てみて慎重に決めようと思ったが、着たらまんまと気に入ってしまって買っていただくことに。

ありがとうございます夫。恐縮だ...。

そのあと、ブラブラしていたら急に「豊島園に行きたい」という発作が起き、夫も同意してくれたのでそちら方面に行ける電車に乗った。

a0036513_19525094.jpg
いい感じ!
ここは入園料だけでも入れるから、一人500円で園内の景色が堪能できる。

a0036513_20582243.jpg
子供の落ち葉の掛け合いの激しさ、パネェっす!

a0036513_1954015.jpg
年代物のメリーゴーランドも綺麗。

a0036513_206040.jpg
夜遊園地いいなあ。ちゃんとしたカメラ、持って行けばよかった。

豊島園ってこの時期こんな時間までやってるんだなあ。
元々は結構早く閉まるのを知っていたのに、なぜ行ったのか。そしてどうして開いていたのか。
ケータイで情報拾ってから向かったのだったか、もう覚えてないや。でもデートっぽかったし楽しかった!
[PR]
by gisouchir | 2013-12-10 19:11 | デート日記

12月6日(金曜日)

タイから帰ったのは30日(と言うか、9日深夜)なので、いつの間にかもう一週間が経ってしまった。
デモはあれ最終的になにがどうなれば一件落着なんだろう...。


今回のタイ旅行の感想。

・予定入れすぎた。アパートの前の屋台とカフェを行ったり来たりで
 日がな一日ボーっとする日とか、欲しかった。
・全然観光しなかった(しなくてOK。でも他の島はちょっと行ってみたい)。
・英語力激落ちくん。ほんとに酷い。ステ先生とよく会ってた頃は急上昇したのに!
・以前よりローカル度が高い場所に住んだおかげで、タイ語はじゃーっかん覚えられた。
・私はオンヌットも全然嫌いじゃないが、タイに遊びに来てる外国人(何人でもいい)
 と知り合いたいので、やっぱスクンビット周辺が便利だなあと思った。
・ルブア泊まったのは失敗w
・やっぱりタイはいい国。
・会ってくださった方々との繋がりを、有り難いなあと再認識。
・トースタンはほんといい彼女見付けた。
・フォンちゃんたちとの絆が深まった感、嬉しい。

それから、フォンちゃんところの脱毛サロンまじ凄い。
効果が出るのに10日間くらいかかるので帰国してから気付いたのだが、腕と腋の毛が抜けて生えてこなくなりびっくり(腋と膝下もやってもらった。膝下はまだ毛が付いてるw)!

フォンちゃんに「えっ、永久脱毛!?」って聞いたら「そうデース♪」と言っていたものの、ただでやってもらったこともあり、「多分、日本語の永久脱毛の意味間違えてるんだろうなあ♪」くらいに思っていたのだが、ほんとに生えてこなくなった...。
毛周期があるからまたポツポツ生えては来るだろうが、おそらく一回でも半分くらいになるのでは。

脱毛に詳しくないから正直リスクについては全然分からないが、使ってる機械は日本製だから割と安心だと思うし、ホントお勧め。おそらくフラッシュ脱毛ってタイプだと思う。
料金、幾らだっけ...。日本よりはだいぶ安いけど、それなりにしたとも思う。
ちょっと後で聞いてみよう。

これはでもいいビジネスだね。機械さえあれば、施術も難しくないし超儲かるじゃん(実際彼女らは、既にアパートをいい所に住み替えた)。

お店の場所は、MRTパホンヨーティン駅直結ユニオンモールの3FのICHI OMISEというところで、お姉ちゃんもフォンちゃんも日本語出来るので、ご興味ある方は是非行ってみてください。
二人ともメチャクチャ性格いい子なので、ちょっとしたお土産でも持って会いに行くだけでも喜んで色々話してくれるかと思います(ヌンさんは早めの時間、フォンちゃんは遅めの時間にいます)。


今日は、片付け物をして、バイトに行って、買い物に行って、病院に行って(行ったらもう終わってた)、ちょっと疲れた。
夫も帰ってくる予定だが、ご飯不要らしいのでのんびりと待つ予定。


昼間バイトに行く途中、頭オカシイ人に遭った。
ポスティングのバイトしてると年に2回くらい変なのに遭う。

今日は、70代半ばの女性二人連れ。
私が歩いてたら、後ろから「フラフラ歩いてんじゃないよッ!!邪魔なんだよッ!!」と盛大に怒鳴られたので、振り返ったら二台の自転車が並走してきてた。
それで私が邪魔だって怒鳴っているのだ。

私はゆっくりは歩いていたけど、勿論左右にフラフラしながら歩いてなどいない。それにその道は幹線道路で、歩行者専用の幅が軽自動車二台分くらいあるのだ。

いつもは反応が遅い私であるが、「正当性でも体力的にも絶対勝てる(口で負けるだろうけどw)」っていうシチュエーションで激怒してしまったので、つい「ちょっと」とチャリのオバサンの腕を掴んだら、オバサンは驚いて走り去って行ってしまった。
オバサン、チャリなのに毛皮のロングコート着てたなあ。たまに変な人っているよなあ。

今回はあんまり負けた気がしないのでモヤモヤしてないが、迂闊に腕を掴んだりすると「先に手を出した」ってことになるんだろうか。勿論「ガシッ」とか乱暴な感じには全然してないのだが。


それから、三ヶ月ぶりくらいに近所の友達のケンさんと遭った。
最近全然遭わなかったから、もう引っ越しちゃったのかと思った。
[PR]
by gisouchir | 2013-12-06 18:53 | 日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite