左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

5月4日(金曜日)

ハンクと飲みに。

ハンクと私は知り合っておよそ10年。
その間彼女という存在が有ったことがなかったが、このたび彼は少し前に知り合った女性と付き合い結婚することになったそうだ。

世の中に結婚向きな人とそうでない人が居るとしたら、彼は間違いなく向いていると思う。
だから、ハンクが「結婚は無理だと思う」って言うたびに、「そうかもなー、でも向いてるのになあ」って思ってたので、なんだかひときわ喜ばしい。

ただ、北海道に越して将来はネパールに住む計画を立ててたりするそうなので、そうなったら寂しくなるな。

------------------

駅で待ち合わせ場所で合流。
奇遇にもハンクが半同棲中の彼女と私は、最寄り駅が同じである。

体重が前回会ったときよりも5キロ以上増えていると聞いていたが、一目見て前より引き締まってると見受けられた。

「なんか体引き締まったじゃん!」
「かなり激しいセックスしてまs...

 バシッ!

地元で大声でヘンな事言うのやめてくださいとの思いで左胸辺りを強く叩いたら、跳ね返されるほどの胸筋が付いてた。
すごい、ほんとにそんな事で体が鍛えられてる!

変態の風上に置ける男だ。


デパートのベンチで2時間ほど喋ってから、ハンクが良く行くらしいネパール料理屋に連れて行ってもらった。

この手の料理屋にしては、ネパールっぽさが殆どアピールされてない内装に、良い意味の脱力感が漂っている。
そして、何故か海のモチーフの飾りがあちこちに。ネパール海ないだろ。

店主はふくよかでにこやかなネパール人だった。乗りが良さそうな人だ。
ハンクが何やらネパール語を繰り出している。どこで覚えた?

a0036513_1516857.jpg
料理は、野菜と低カロリーなたんぱく質が多くて、ヘルシーだしお酒のつまみにぴったり。

a0036513_1752897.jpg
後半酔っ払って楽しかったー。記憶無いけどw
久々に、どうやって帰ったかまで思い出せない。
ハンクも記憶を無くしたらしく、「朝起きたら可愛くない動物のパンを買って帰ってた」と言っているϵ( 'Θ' )϶
[PR]
by gisouchir | 2012-05-05 16:56 | お出かけ、イベント日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite