左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

5月9日(水曜日)

夕方、英会話(をやってる宗教団体)に行って来た。

始まる10分以上前に会場に着くと、若い女性二人が出てきて会場となる部屋に案内してくれた。
30人近く座れそうな数の座席が用意してあることに驚く。もしかしたら聴講者は自分ひとりしか居ないんじゃないかと思ってたのだ。

女性二人は、化粧っけが無く控えめな人たちに見えたが、親戚のごとくフレンドリーに話しかけてくれるのでびっくりした。
私は6~10歳くらいまで一人で教会学校に通ってたので、驚くと同時にそこに居た人たちの雰囲気を思い出してちょっと懐かしい感じ。

ちなみに当時も全く信仰心は無く、ただ牧師の聖書の話が面白いから通っていた。
あと、行くと聖書の中の場面の絵が描かれたカードって貰えたので、それが欲しくて通って集めてたw


開始時刻が近づくまで、入会(英会話の入会、入信ではない)の同意書に目を通していると、男性宣教師を「○○長老」、女性宣教師を「○○姉妹」と呼ぶようにと書かれてる。
誰かに注意されたら素直に言うことを覚悟したが、結局注意は受けなかったのですっ呆けてずっと「さん」付けで呼んでいた。


会場にだんだん、人が集まってくる。
日本人25人に、西洋人が5人ほど。日本人以外のアジア系や中東系は居ない。
私のように信者じゃない人は何人くらい居るのだろう。見た感じ私以外部外者は居ないようなのだが。

最初に、皆でお祈りをして賛美歌を一曲歌い、初級と中級およそ半々に分かれて英会話のレッスン。
私は、自己申告で初級に参加。

先生が、教え上手で明るい人なので授業は楽しい。
授業内容に特に宗教色は無い。
しかしこんなテンポで週イチじゃ、しゃべれるようになる前に死ぬよ!

生徒は、私を含めて皆マイペースなタイプなので気楽ではある。

先生に話を振られるたびに困って黙る、大人しいサラリーマン、
やたらに無邪気で明るい女の子、
「どうして?」と聞きたくなる位清らかな雰囲気の女の人、
だみ声でよく喋る、町内会の名物おじさんのような人、
そして一人異質な空気を醸す、ちょっと黒人かぶれっぽい女の人、
皆のキャラが濃過ぎて、映画かドラマの夜間学校みたいだった...。

中級に行って良いと言われたが、伸び伸び出来て自信が付く方が良いなと思ったので、出来れば初級に居残りたいと思う。

後半1/3ほどは、両方のクラスが混ざってゲーム。
人名を挙げられて「男名前か女名前か」を当てる。
これ30分もやってた。
Deniseは女名前だが、Dennisは男名前だとか、申し訳ないが「これを進んで覚える意味は有るのか?」と、若干疑問を持つ。

最後、ホールの椅子を片付け、皆で椅子を片付けてお菓子をつまみながら歓談タイム。
ここで帰る人も残る人も居る。三々五々という感じ。
実はこの時間に外国人に話しかけるのが一番勉強になりそうなんだが、個人的な人間関係を持ったら勧誘される→ややこしくなる、だろうなあと思い、早々に帰ることに。

しつこい勧誘にさえ遭わなければ、結構楽しそうだ。
もう英語より人間観察のほうに重心シフトしちゃったけど。
[PR]
by gisouchir | 2012-05-11 12:48 | お出かけ、イベント日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite