左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

8月19日~20日(日~月曜日)

【19日】

ヨーイチ君の買い物を手伝いに。
自炊の道を歩み始めるらしい。

私は主婦であるゆえ「台所周りの消耗品はチリツモ~」と1円でも安い店に行こうと考えるのだが、男性はその辺余り気にしないでサクッと買うんだなあと驚いた。

荷物を置きついでにお宅にお邪魔。

a0036513_419241.jpg
ブライス人形とかいろいろ置いてあるものが可愛い。

a0036513_4194134.jpg
(撮影:ヨーイチ君)ハイボールジンジャー(だっけ?)をご馳走になる。

a0036513_4195998.jpg
(撮影:ヨーイチ君)ギターを触らせてもらう。触ってるだけ、弾いてない。

a0036513_4201246.jpg
それから、カフェ飲み。

a0036513_4203548.jpg
(画像提供:ヨーイチ君)この絵、どっかで見たことあるんだけど...。

家に帰って、酔ったままステファンにスカイプ電話したが、酔ってるせいで自分が何言ってるんだか自分でもよく分からなかった。


【20日】

二日酔い~。

正直、もうこの先どう生きてけばいいのか分かんなくなってる。

旦那からの連絡が無くなっても、寂しいという意味でのダメージは余り無い。
不在自体は以前からなので、相手がどう思ってるのか解らなくて期待して待つよりも、明らかに避けられてると判ってる方が、むしろ気は楽なくらいだ。
私はいがみ合ってても離れたいと思わない方だから、相手の考えてることが解らなくはあるが...。

ただ困るのは生活のほうだ。
専業主婦(申し訳程度のパート含む)は、恋愛と仕事が分離してないという結構面倒な状態なんである。
ある意味、こじれると仕事まで共倒れになるからと皆が避けたがる社内恋愛というのをずっとしてるようなもんだ。

とりあえず多分来月の生活費入れてもらえないから、ちょっとでもバイトして無駄遣いをやめる事くらいしか出来ない。


ルーマニアでの日本人女性が殺されちゃった話、怖いなあと思う。

そしてネットではああいう人って「バカだった」「甘い」って叩かれがちでそれを間違ってるとは言えないけど、個人的にはホント気の毒だと思う。

こういう被害者を叩く人は大体二種類に別れてて、一種類は想像力が不足気味で絶対安全なところから心無い事を言う人。絶対数は圧倒的にこちらが多い。
もう一種類は、自分も同じような(この場合、海外で過ごしたとか過ごしてる)経験が有って、しっかりしてるタイプの辛辣な人。

前者は人の性格の一側面が強調されたりストレス解消に極論を言ってるに過ぎなかったりするからさて置いて、後者が意外と性格的に意地悪そうだなと思う。
こっちの側の人は、自分が要領が良かったりすごくきちんとやってる反動で、自分と違う面が緩い人がミスを犯すのが許せないんじゃないかと思ってしまう。

ともあれそれ位賢くリスクを避けてる人が、これからやらかしそうな人を止める為ならまだしも既にハマってしまって言い返すことも出来ない人をわざわざ貶めるって、幾ら正論でも力のバランスとして違和感感じる。

亡くなった人よりも、おそらく賢くて、経験値が有って、財力や地位も有って、運が有って、もっと思うように生きる時間が得られた人は、まだその高みから気の毒な人を見下したいのか。それとも、それらが全部自分の努力ひとつで上手く運んだものだとなりふり構わず自慢したいのか。

そもそも海外だとか日本だとか関係無く「ともすれば死に繋がりかねなかったウッカリ」なんて殆どの人が何度か通って生きてるんじゃないの。

それをやたらと辛辣に突っ込んで得意にならないと気が済まない人を見てると嫌な気持ちになる。

ただ2ちゃんなんかでは、「争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない」という言い得て妙な格言があるのを思い返すと、その辺のちょっと頭の良さそうな人が今回妙にキーッとなってるのは、いつもの「バックパッカーが危険地域に~」とかいうパターンからズレてて被害者の学歴が高めで目的もインターシップだったりってことから、被害に遭った人が自分と割と近いところに居ると感じた(かつ一緒にされたくないタイプ)ゆえの反応かもなーと思ったりもする。
[PR]
by gisouchir | 2012-08-20 21:35 | 日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite