左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

忘れる前に、次回に備えて持ち物のまとめメモ

【意外と持ってって良かったもの】

■電子辞書。
少し長めに行くと、知らないと代用が効かない単語ってものにぶち当たる。そんな時便利だった。
ただし、こいつは繊細な機械らしく早々に壊れた。

■飴
喉痛いとき、外出られないほど体調悪くなったときのカロリー補助、行列で隣になってしゃべった人にあげるなどなど、さりげなく持って行ったのが意外と活躍。

■チェーンロック
ホテルでも貴重品はトランクに入れて鍵をかけ、据え付けの家具にチェーンロックで固定してた。やり過ぎかと思ってたけど、実際行ってみたらそれくらいやった方がいい空気だった。


【持ってって後悔したもの】

■カイロをはじめとする、防寒具全般。
例年がどうかは知らないが、11月前半のミラノは、まったく寒くなかった。
街行くイタリアの人はほぼ全員コートやダウンなどを着ていたが、あれは単に季節感を重視しているんじゃないか、と。それともとても寒がりなのか。

そう言えば、私は11月ごろはトレンチを良く着るのだが、ミラノでトレンチを着てる人はほぼ皆無だった。
レザーのブルゾンやライダースやダウンなど、とにかくショート丈が人気の模様。

■余分な服
向こうでいくらでも売ってるので、買う時間が見込めれば、着て行く服+ワンコーデ(+気合服)で十分だった。

■ホットカーラー
お出かけの時だけ少し華やかになるように使おうかと思って持って行ったけど、イタリア人女性はただでさえ華やかなので、同じ方向を目指すと単に負けると思ってむしろ気合入れるときは真っ直ぐにブローしてた。
あと、基本的に時間勿体無くて、髪巻く暇がなかった。


【次回は持っていこうと思ったもの】

■ワインオープナー。
これ、毎回旅行先で買う羽目に。もはや各国のオープナーをお土産に買ってコレクションしても良いかもと思い始めた。

■風邪薬
風邪だけはひかない&ひけば現地で買えると思ってた。
しかし、買った薬(パラセタモールと、喉の薬を購入)はまったく効かず、コデイン(咳止めに効果の強い薬品)入りは処方箋無しで売ってくれなかったし、やはり慣れた薬が必要だと痛感した。

ただ、今ネットをさらっと見てみたところ、成分や製品の指定で結構強いのが買えるという話も。

■ATMでお金ひき出せるクレジットカード
これ無いとホント不便...。
[PR]
by gisouchir | 2012-11-01 03:58 | 海外旅行中日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite