左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

5月22日(木曜日) 【ハンクと飲みに】

三ヶ月ぶりに友達(ハンク)と遊んだ。
一度タンタンと会ってるけど、あの時はまだ飲めなかったしなあ。


ハンクは結婚して奥さんの住んでいたところで一緒に暮らし始めたのだが、その最寄駅というのが偶然にも私の実家と同じである。

私も、ちょうど実家のほうの病院に行ったりカメラの修理を出したりする用事があったので、そちらで飲んでそのまま実家に泊まることに。結婚祝いが少し重いので、それも帰りが楽なところで渡せて好都合。

a0036513_11423064.jpg
夕日綺麗ー!
お店に行く前に、昔よく一緒に飲んだ河原へ。しばし河原飲み。
最近してなかったけど、やっぱり河原飲みはいいなー、良いお店に行くより好き、開放感あって気持ちいいし。


ハンクは来月奥さんと故郷である北海道に越してしまうのだが、会ってたらそんな実感も湧いてきて寂しくなった。
知り合って10年ほど、気付けば友達の中でも5本の指に入るくらい親しくなっているし、結構素な部分を見せてる数少ない相手なのだ。

ハンクが引っ越すきっかも、震災からの原発事故+結婚。
お互い、地震の後の2年間でほんといろいろあったなあ...。

a0036513_11462831.jpg
河原からダイニングバーへ。
ワインがなみなみ。一口もらったら美味かった。

a0036513_11471044.jpg
おりゃ。
あー、あともう一回くらい会えるかなあ、どうかなあ。


両親が旅行中(スペイン行った、羨ましい)なので実家では独りであった。
狭い家なのだが、一人で居ると広く感じるし快適。


そう言えば、病院でびっくりしたことがあった。
話が前後してしまったが、こちらは午前中の話。

先日、2月にぶっ倒れて記憶障害などが出た件で、外科でのMRIで何も出なかったので総合病院の神経内科に行ったのだが、そちらで「それは精神科の領域」と言われて同じ病院内の精神科に回ることとなった。

が、そもそも私は10年以上安定剤をもらいに通っている精神病院(こちら)があるし、2月の件が精神的な問題とは思えないのだが...。

ともあれ、ひとまず素直に、と言うか言われるがまま心療内科に回って予約を取った。
すると後日病院から電話があり、以前から通ってる病院からの紹介状が欲しいと言われた。

「めんどくせー」と思いつつ前から通っている病院に行き、先生と色々話した。いつも余り話さないのだが、この日は珍しく色々。
その中で、新しく行き始めた病院の名前を聞かれたので答えたら、「あれー?その病院の先生毎週ここに来てますよ」と言われ、その先生の名前を聞いたらなんと私が当たってた先生だった。

「その先生すごいいい先生だからねえ、家近いならそっちに通っても全然良いと思うよ。紹介状って言うか、電話しとくからイイよ~」と言われてしまった。

そちらの病院とこちらの病院は、公共の交通機関+徒歩で移動したら2時間かかる距離にあるし実家側の病院は小さいところなので、まさかの偶然にびっくり。

でも私、昔から通ってる病院の先生結構好きだから病院変えるのちょっと寂しい。
というか、もう安定剤も睡眠導入剤の代わりに一日一錠飲むか飲まないかなだけなので、倒れた原因がやはり精神的な問題でないと分かれば、もう殆ど通う必要もないのだが...。
[PR]
by gisouchir | 2013-05-24 22:47 | お出かけ、イベント日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite