左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

8月7、8日(水、木曜日)

ハッと気づけばもう木曜日。
色んな意味で何もしてなくて焦る。
週始めは、ちょっと腰を痛めて動けないのもやむを得ずだったのだが。


【7日】

夫がご飯を食べに帰ってきた。
夫は、寝る日は寝るだけ、ご飯の日はご飯だけ食べて、また会社に行く。
最近は、日曜日にデートをし、週に1~2度家で眠りに訪れ、1度~2度はご飯を食べにだけ訪れるというなんとなしなリズムが出来ている。
これでも、私たちにしてはかなり会ってる時期なほうだ。


【8日】

緊急地震速報の誤報、めちゃくちゃびっくりした!

私のケータイ(というかiPhone)は今まで一度も警報が鳴ったことがなかったのだけど、この日初めて鳴った。設定は何も変えてないから、いったいどういうことなんだろう。
予測が6弱以上の時だけ鳴るみたいな話も耳にしたんだけど、そういうことだったのかな。でも6なんて絶対震源近いから、警報が鳴っても時間差なんてなさそうだけど...。

警報が鳴ったときは、テレビが点いていて関西から上だけの地図が映っていたのだけど、東京以西が真っ赤に示されて「え、これ南海トラフ地震!?」と思った。

ウチは避難する場所もないので(逆に言うと家の中に地震が来て危ないものを一切置いてない)、恐怖で地面が揺れてるのかどうか判らないほどの眩暈を感じつつ、ガタガタ震えて揺れを待ってた。

待ちながら、「ああ、これくらい警報と時間差があれば倒壊するほどは揺れないだろうな」と思ったりもしていたが、ツイッターでは「奈良が震度7」とか言う情報も流れてた。「震度7」って!
警報が鳴って1分半くらいたったころ、夫から電話。

「これは誤報だろ」とサラッと言っている。
まだテレビのほうは警報鳴りっぱなしなのに、何その冷静さ!?私は誤報なんていう可能性は想像の範囲に全く無かった。
「大丈夫だろ。何かあったらすぐ行くから」と言ってすぐに電話は切られたが、ウチと会社を無事行き来できる程度の地震なら、私も別に怖れてはいないよ!

私は建物が倒壊して潰されるのが怖いんだよー!
来てくれても、倒壊した鉄筋コンクリートのマンションからどうやって助けてくれるって言うのよ...。
しかも、ウチより夫の事務所のほうがどう見てもすぐ潰れる。
むしろ、本震で二人とも生き残れたら、私のほうが怒涛の備蓄と災害時セットで助けてやんよ。

まったく飛んだ避難訓練で、心臓が痛くなった。
[PR]
by gisouchir | 2013-08-09 04:12 | 日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite