左脳日記

gisouchir.exblog.jp ブログトップ

10月3日(木曜日) 【マサさんと水族館へ】

月曜日は二日酔い、火曜日は家のことと久しぶりに夫が家で食事だったので色々がんばり、水曜日は日常の用事で忙しかった。涼しくなってバイトが楽。

今、11月にトルコに行くか行かないかも迷っているが、冬になる前に出発したいことを考えるとかなり慌しいことになるなあ。


木曜日は台湾人のマサさんと遊んだ。

「(待ち合わせ場所に)着いたけど、今どこですか?」というメールをもらったとき、なんと私はまだベッドの中だった。

頭は修羅場。今日はまだ水曜日だと思っていたのだ。
基本的にあまり遅刻はしない、というかむしろ早めに着いてるほうなのだが、する場合は何か勘違いをしてるパターンなので大幅にやらかしてしまう。


待ち合わせは池袋のサンシャイン60前。
結局2時間も待たせてしまい、平謝りしながら合流。
サンシャインのレストランでサラダとフライドチキンを食べ、2杯ずつビールを飲んでからシャンサインの水族館へ。
台湾へ帰ったときのお土産で、パイナップルケーキもらった。わーい。

a0036513_15161497.jpg
可愛すぎるピグミーというサル。しかし何故水族館にサルが?

a0036513_15163665.jpg
綺麗なエビ。

a0036513_15165864.jpg
タコカッコイイー!

a0036513_15171353.jpg
何かやってた。すぐ終わっちゃったけど。

a0036513_15192297.jpg
面白かった!水族館大好き!

何故か魚を見て「美味しそう」と言ってる人が多かった。
マサさんビールが我慢できず、水族館を出たすぐの横のお店で、また二杯。自分より飲む人と居ると気楽だ...。

a0036513_1520124.jpg
サンシャインのオリジナルビール、苦くて微妙な味だった。

a0036513_15234163.jpg
更に夕ご飯を食べに、近くのお店へ。
ご飯というか、二人ともビール好きなのでビール飲みついでに料理をつつく感じだ。

マグロのカマ、美味しかった。
年をとって不細工に磨きがかかったらか、最近着飾ることへの欲が薄れて、美味しいもの食べたい欲が出てきた。
でも着飾りたいとは思わなくなってもデブに成りたくないとは思うから、美味しいもの食べたい気持ちとちょっとアンビバレント。

トルコに行く計画を話したら、結構心配されてしまった。マサさんは仕事でヨーロッパやタイや日本に住んできた人なので、無闇に心配してるというよりは理由があっての意見として言ってくれてる感じなのでそう言われると結構迷いが出る。
やっぱりイスラム圏をトボけた女が一人旅はちょっと危険なんだろうか。シリア近いしなあ。しかも、トルコ語はゼロ、英語も怪しい。うーん。
それにしても日本のスマホはいつまでシムフリーにならないのか。タイとかで安いスマホ買いたい。eBayとかでも買えるだろうか。

======

前回の日記に書きそびれた、タイに行ってから考え方が変わったところというのを具体的に書いてみる。

まず、色んなことを人のせい(責任)にしなくなったこと。
家族や友達が全然居ない状態で生活を始めたお陰でそうなったのだが、そういう考え方は一見その逆のより大変なようでいて、実はより気楽なものだったことも分かった。ただ、これは帰国して割と早々に元に戻ってしまった感じ。

それから、世界の主人公は自分じゃなくて、普通にウッカリ死ぬ程度の取るに足らない存在だと、色々なことから体験的に感じたこと。
これも当たり前のことなのに、理屈では解っててもなかなか実感として理解できてなかった。これが解ると、いい意味で何かを諦めて物事を受け流せるということに繋がる。

あとは、しょーがないことはしょーがないという適当さを少し得たこと。

これだけで、生きるのだいぶ楽になった。
もともと神経質で思い詰めやすいから、「それで全部解決!」みたいには行かないけど、そのこと自体も「変えなきゃいけない」というより、「まー私ってそんなもん」と適当に捉えられるようになった。
[PR]
by gisouchir | 2013-10-04 04:25 | お出かけ、イベント日記

写真サイトのコンテンツ、写真日記です。


by gisouchir
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite